日本映画(邦画) 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/11/21 03:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
大衆文化評論家指田文夫の「さすらい日乗」さん
  • 情報提供喜劇映画のアクション・カット 大衆文化評論家指田文夫の「さすらい日乗」大衆文化評論家指田文夫の「さすらい日乗」さんのプロフィール
  • 最近の映画を見ていて気になるのは、アクション・カットの使い方が下手なことである。アクション・カットが何かについては、調べてほしいが、例としてはマキノ雅弘の映画を見ればよいだろう。多分、ワンシーンワンカットの流行で、だらだらと撮っておけば良いとの考えが蔓延しているからだと思うが、映画の基本は小津や成瀬を出すまでもなく、カット繋ぎである。私の考えで、アクション・カットの使い方が上手いのは、市川崑と山田

2位
fpdさん
  • 情報提供★「第1弾クイズ」の結果発表。 fpdの「映画スクラップ帖」fpdさんのプロフィール
  • 「ブログ開設12周年&訪問者2,000,000人到達記念プレゼント企画」第1弾クイズの結果です。参加者は11人。問題と正解(赤色)は以下のとおりです。【クイズ第1弾】(4択問題)① fpdが飼っていた犬の名前は・・・? A. Hachi  B. ベンジー C. チャッピー D.ハッピー② fpdが最初に劇場で見た洋画は・・・? A.ウエストサイド物語 B.ブリット C.大脱走 D. Z③ 雑誌「少年マガジン」「週刊文春」などが創刊さ

3位
fpdさん
  • 情報提供★「SF映画」ランキングTOP50:英国映画誌読者調査。 fpdの「映画スクラップ帖」fpdさんのプロフィール
  • SF映画ファンにとっては、うれしいランキングかも知れない。英国の映画誌「TOTAL FILM」が発表した「SF映画のランキング」をTOP50という形で紹介しているが1位に「ブレードランナー」が君臨している。上位作品は有名作品がズラリ。ランキングでは常に1位の座を守ることが多い「2001年宇宙の旅」は3位となった。SF映画といえば「スター・ウォーズ」シリーズが頭に浮かぶが、2位と5位という結果となっている。映画誌「TOTAL FILM」
4位 オリオンさん
5位 fpdさん
  • 情報提供★映画館が超満員。その理由とは・・・? fpdの「映画スクラップ帖」fpdさんのプロフィール
  • きょう、朝8:30に地元のシネコン、MOVIXさいたま(さいたま新都心)に出かけたところ、劇場内は、身動きがとれないほどの人で溢れかえっていた。なぜ、平日の午前中に、こんなに混んでいるのか?爆発的にヒットしている映画でもあるのか?9:00前後に始まる映画のラインアップを見ると、中高生が多いようで、行列の目的は、「先生!...好きになってもいいですか?」か「IT/イット ”それ”が見えたら、終わり。」「氷
6位 ぴくちゃあさん
  • 情報提供11月13日、木村拓哉(2017) ぴくちゃあ通信ぴくちゃあさんのプロフィール
  •  きょう11月13日は、木村拓哉(きむら たくや)さんの誕生日です。1972年生まれの45歳になりました。おめでとうございます。東京都生まれ、大阪府箕面市に住み、小学校以降は千葉県千葉市で育つ。千 葉県立犢橋高等学校→東京都立代々木高等学校定時制卒業。ジャニーズ事務所所属。 木村拓哉さんの最近作は、2015.07.18『HERO』(2015:鈴木雅之)、2017.04.29『無限の住人』(2017:三池崇史)、2018.00.00『検察側の罪人』(2018:原
7位 昔の映画さん
  • 情報提供村野鉄太郎「雪の降る街に」高原巧山崎努小桜純子川口浩三津田健渚まゆみ 昔の映画を見ています昔の映画さんのプロフィール
  • 次の展開が読めない異色青春ドラマ? 渋谷にて「シネマヴェーラ的大映女優祭 小西康陽とシネマヴェーラ渋谷によるセレクション」特集。62年、大映。 都内の名画座が、大映というより、大映を吸収した角川映画に誘われたのだろう、それぞれ工夫した大映特集を展開する。面白い試みで、ファンとして歓迎したい。 ただこの規模な特集は大映ならではの事情、多彩な作品があり、なおかつ地味で今まであまり光が当たってこなかった
更新時刻:17/11/21 03:30現在