B級映画 注目記事ランキング

  • 1位

    第101回全国高校野球選手権大会 第9日(2)

    当然、ご贔屓の習志野応援なんですが。習志野応援の時は敵側スタンドに回って美爆音を正面から浴びながらこっそり応援、というのが常。甲子園では試合が変わるごとに一塁側から三塁側へ場所移動というわけに行かないので引き続き一塁側で。ブラスバンドの横で観戦。試合開始前、三塁側で鶴岡東のブラバンがチューニング中習志野ブラバンの方はいつもの通り、自軍攻撃までは沈黙。これで第一音轟かせるの鳥肌演出だよな。先日アンチの方からブラバンはともかく敵に罵声を浴びせる声援がえげつなく、やりすぎという意見を聞いた。へぇーそうなんだ。出来ればその辺りも確認したかったのだけれど、あの黄色い声援がそうなのかな。何を言っているのか聞き取れなかったのでこの検証は失敗。第101回全国高校野球選手権大会第9日2回戦第二試合習志野(千葉)vs鶴岡東(山形)...第101回全国高校野球選手権大会第9日(2)

    imapon

    Mr.Bation

  • 2位

    虚無という名の復讐劇。 ブルー・リベンジ

    『私闘なのは分かっているが感情に流されたら負ける。  演説もお喋りも無しだ。ただ構え、ただ撃て』 I know this is personal. That's how you'll fail. No speeches. N...

    ナルシスト伊藤

    デストピア経典〜曼荼羅畑でつかまえて・改

  • 3位

    ブラックパンサー

    maki

    いやいやえん

  • 4位

    第101回全国高校野球選手権大会 第9日目(3)

    前日に続き第三試合はアルコール解禁で、気楽に。この日もビールより少し安いハイリキチューハイで。一塁側は日陰であることと台風の影響で風を浴びるので前日ほど体力消耗がない。第101回全国高校野球選手権大会第9日2回戦第三試合東東京の決勝戦を見届けた関東一(東東京)と古豪熊本工(熊本)の対戦。どちらに肩入れという事は無い。どちらも勝ち上って欲しいくらいだが、席の関係と地元ということでやや関東一寄り視点。東東京の決勝では小山台応援であったが、関東一は機動力と堅い守り、なかなか良いチームだ。甲子園に出場した時の勝率も高いものがある。熊本工の活躍は嬉しい。長らく鍛治舎に蹂躙されていた県民もさぞ盛り上がってることだろう。関東一の先発はエースナンバー土屋投手。東東京決勝は速球のある谷投手だったが、こちらは制球力勝負のエースで、...第101回全国高校野球選手権大会第9日目(3)

    imapon

    Mr.Bation