TOPICS

続きを見る

  • 日本アカデミー賞

    日本アカデミー賞

    日本アカデミー賞(にっぽんアカデミーしょう)は、日本アカデミー賞協会が主催する日本の映画賞である。 テレビの普及によって1950年代後半以降、観客減少に悩まされた映画関係者らが、邦画界の活性化のため、アメリカ合衆国のアカデミー賞を模し、その「暖簾分け」という形で設立し、1978年に初開催された。 創設の数年前から松竹の城戸四郎会長らがその種のイベント開催を模索していたが、資金面での見通しが立たず難航。その後、電通が音頭を取り、放送局に日本テレビを斡旋。東映社長・岡田茂を中心に邦画大手4社と業界関係者らの協力により、3か月間で第1回開催にこぎつけた。 運営費の主要財源は、各映画会社の分担金や授賞式の放映権料である。同趣旨の映画賞に、英国アカデミー賞がある。フランスのセザール賞もアカデミー賞を参考に創設されたものだが、「暖簾分け」の形式は採っていない。 日本アカデミー賞は国内の他の多くの映画賞とは異なり、作品賞・監督賞・脚本賞・俳優賞のみならず、技術部門賞も設けている。

    テーマ投稿数 9件

    参加メンバー 7人

  • サマーウォーズ SUMMER WARS

    サマーウォーズ SUMMER WARS

    細田守監督最新作、 2009年夏に公開予定のアニメ映画「サマーウォーズ」のトラコミュ。 脚本は奥寺佐渡子、キャラクターデザインは貞本義行。 公式サイトはコチラ↓。 http://s-wars.jp/index.html ※大事なお知らせ※ 8月31日にブログ村の管理人の方から、 「サマーウォーズに一部しか関係のない記事は、  全てトラックバックを削除して下さい」 というメールが来ました。 つまり記事全体がサマウォ関係でないとダメという意味で、 「そのように自由度を狭めるとブログ村自体の寿命を縮める結果になるのではないですか?」 と改めて伺ったのですが、結果は変わりませんでした。 なのでこれからはトラックバックを削除するかもしれません。 すいません。

    テーマ投稿数 171件

    参加メンバー 69人

  • おくりびと

    おくりびと

    『おくりびと』は、滝田洋二郎が監督を務めた2008年の日本映画。 主演の本木雅弘が、青木新門・著『納棺夫日記』を読んで感銘を受け、映画化を監督に要望したことによって映画化された(松竹)。映画公開に先立って、小学館でさそうあきらにより漫画化されている。

    テーマ投稿数 42件

    参加メンバー 26人

  • ボーナス・トラック

    ボーナス・トラック

    ボーナス・トラックとは、音楽アルバムやシングルにおいて、本来のアルバム構成に含まれない追加曲(追加トラック)を指す。販売促進の手法のひとつである。ボートラと省略される事もある。

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

  • 第81回アカデミー賞

    第81回アカデミー賞

    米映画界最大の祭典、第81回アカデミー賞(映画芸術科学アカデミー主催)の発表・授賞式が22日(日本時間23日)に行われた。

    テーマ投稿数 2件

    参加メンバー 2人

  • つみきのいえ

    つみきのいえ

    第81回 米国アカデミー賞 短編アニメーション賞 受賞! 加藤久仁生監督の「つみきのいえ」が日本人監督の作品として初めて、アカデミー賞の短編アニメーション賞を獲得した。

    テーマ投稿数 2件

    参加メンバー 2人

  • スラムドッグ・ミリオネア

    スラムドッグ・ミリオネア

    第81回アカデミー賞で八部門を受賞したこの作品をTBしあうコミュニティです。 全篇をインドを舞台にして撮影されています。

    テーマ投稿数 9件

    参加メンバー 6人

  • 「おくりびと」「つみきのいえ」同時受賞

    「おくりびと」「つみきのいえ」同時受賞

    第81回アカデミー賞で「おくりびと」が外国語映画賞、「つみきのいえ」が短編アニメーション賞を受賞した。

    テーマ投稿数 9件

    参加メンバー 6人

  • アカデミー外国語映画賞

    アカデミー外国語映画賞

    アカデミー外国語映画賞(Academy Award for Best Foreign Language Film)はアカデミー賞の中の一つ。アメリカ以外の映画で、外国語(英語以外の言語)の映画のための賞。アカデミー賞の他の賞とは違い、アメリカ国内で上映されている必要はない。 外国語映画の表彰は、1947年度から1949年度にかけては「特別賞」の一つとして、1950年から1955年度(1953年度は表彰なし)にかけては「名誉賞」の一つとして行われ、1956年度の第29回から他の賞と同じくノミネート方式の「外国語映画賞」という単独の賞になった。 2006年度の第79回には単独の賞になって50周年を迎え、日本の渡辺謙とフランスのカトリーヌ・ドヌーヴが非英語圏俳優代表として壇上に立ち、これまでの受賞作の歴史を紹介した。

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

  • アカデミー短編アニメ賞

    アカデミー短編アニメ賞

    アカデミー短編アニメ賞(アカデミーたんぺんアニメしょう、Academy Award for Animated Short Film)はアカデミー賞の部門の一つで、その年アメリカで上映されたもっとも優れた短編アニメーション映画にあたえられる。1932年の第5回アカデミー賞(1931年から1932年の作品が対象)から始まった。

    テーマ投稿数 3件

    参加メンバー 1人

続きを見る

続きを見る

続きを見る