映画評論・レビュー 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/03/28 12:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
まりんさん
  • 情報提供キングコング:髑髏島の巨神 Life Is Cinemaまりんさんのプロフィール
  • ★★★★★監督 ジョーダン・ヴォート=ロバーツ出演 トム・ヒドルストン サミュエル・L・ジャクソン 他楽しみに待ちに待った映画でしたので気合を入れてMX4Dにて鑑賞しました椅子が揺れて風も吹き何度も顔に水がかかりましたが今まで他の映画ではこの椅子の仕組みで気が散ってしまうことも多かったですが今回は非常にMX4Dがはまっていてよかったです映画は文句なしの素晴らしい最高得点クラスに仕上がっています主演はトム・

2位
itukaさん
  • 情報提供キングコング:髑髏島の巨神 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜itukaさんのプロフィール
  • 評価:★★★☆【3.5点】食指がまったく動かず、ハードル下げまくったのが功を奏した。但し、それは序盤だけ、さらに副題の“髑髏島の巨神”がダサすぎ。それでもこの評価を保ったのは映像が綺麗だったから。◇泥沼のベトナム戦争が終結を迎えつつある70年代前半。南太平洋上に未知の孤島が発見され、米国政府特務機関“モナーク”によって編成された調査隊が派遣される。リーダーを務めるのは、ジャングルでのサバイバルに精通

3位
itukaさん
  • 情報提供パッセンジャー 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜itukaさんのプロフィール
  • 評価:★★★★☆【4.5点】こういう設定は、ついつい自分に置き換えて見てしまうのである意味、個々の変態度がバレてしまうかも(ヤバいぞ)◇近未来。豪華宇宙船アヴァロン号は5000人の乗客を乗せて地球を旅立ち、遠く離れた移住地に向かって航行していた。乗客は目的地に到着するまでの120年間を冬眠装置の中で安全に眠り続けるはずだった。ところが、航行中のアクシデントが原因で一つのポッドが不具合を起こし、エンジニアの
4位 ふじのこーせいさん
  • 情報提供哭声 コクソン 新作映画批評 / 映画無知ふじのこーせいさんのプロフィール
  • 監督:ナ・ホンジン 脚本:ナ・ホンジン 韓国の平穏な田舎で、村人が狂者と化し、自らの家族を殺害する事件が連続する。村に住みついた正体不明の日本人に疑惑の目が向けられ…。酷い現実が容赦なく描写される、周知の韓国犯罪劇だと思っていたら、意外な展開に驚かされる。リアルなミステリー?感染ゾンビ?『エクソシスト』的なオカルト?得体の知れない恐怖に染まりまくった、得体の知れない映画(苦笑) 観客も村人と同様のスリ
5位 ragaさん
  • 情報提供「雨の日は会えない、晴れた日は君を想う」 やっぱり映画が好きragaさんのプロフィール
  • 不慮の交通事故で妻を失ったディヴィス、なぜか涙が出ないと自問して他者から見れば奇行ともとれる行動を取ってしまう。義父から娘の名前を冠にした奨学金事業に賛同して欲しいと頼まれるもなかなか快諾しない。彼は妻を本当に愛していたのか… 「ダラス・バイヤーズ・クラブ」のジャン=マルク・ヴァレ監督の最新作。彼の作品は一貫して"哀しみと再生"を描いていく。この作品もまさにそうであり、そして作品を重ねるご
6位 佐藤秀さん
  • 情報提供キングコング:髑髏島の巨神 佐藤秀の徒然幻視録佐藤秀さんのプロフィール
  • 公式サイト。原題:Kong:Skull Island。ジョーダン・ヴォート=ロバーツ監督。トム・ヒドルストン、ブリー・ラーソン、サミュエル・L・ジャクソン、ジョン・C・ライリー。オリジナルの1933年作品と基本変わってない。3年後にはゴジラとの日米決戦を控えているらしく、そもそもオープニングは1944年の日米決戦、髑髏島の決闘って宮本武蔵かよ。ラスト近くでは髑髏島の古い壁画にモスラ(mothra)の字やゴジラの絵が描かれている。続き
7位 映画ライター渡まち子さん
  • 情報提供キングコング:髑髏島の巨神 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評映画ライター渡まち子さんのプロフィール
  • Kong: Skull Island - Original Motion Picture Soundtrack [MP3 ダウンロード]未知の生物の存在を確認するため、学者やカメラマン、軍人などで構成された調査遠征隊が、太平洋の謎の孤島、髑髏島に潜入する。そこに姿を現したのは、巨大で凶暴なキングコングだった。隊を率いるため高額で雇われた元特殊部隊のコンラッドは、ここが決して人間が足を踏み入れてはならない場所だと理解する。だが島にはコング以外にも、想像を絶する
8位 あのまりさん
  • 情報提供「シン・ゴジラ」感想 だからこんなに面白い!何度も観たくなるシンゴジラ アノ映画日和あのまりさんのプロフィール
  • やっと観れた!おお凄え!カッコいい!面白れぇ!と、過度の興奮状態に陥りBlu-ray購入から1日に最低2回は観る日が続いている。そして、絵が描きてえ!絵がぁ!その衝動で絵を描いた。しかし文章は何も考えてなかった。そもそも何を書いても、たぶん誰かが似たような事を既に書いている可能性が高い。でもせっかく描いた絵だから見て欲しい...ブログに残したい...こうなったら絵と絵の間に、思った事を場繋ぎ的に書いて何とかやり
9位 シネマパラダイスさん
  • 情報提供女性監督アフマドの愛と寛容のヴィジョン「タレンタイム〜優しい歌」 わくわく CINEMA PARADISE 映画評論家・高澤瑛一のシシネマパラダイスさんのプロフィール
  •  マレーシアの女性監督ヤスミン・アフマドは、アジア映画の将来を担う監督と期待されていた。だが、2009年、51歳の若さで亡くなった。母方の祖母は日本人。活動期間はわずか6年。その間に残した長編は6本。彼女の遺作になった「タレンタイム〜優しい歌」(2009年)が、8年の時を経て初めて劇場公開されます(3月25日公開)。彼女が遺した作品は多民族国家マレーシアを映し出し、マレー語・中国語・タミル語など言語も複数使われ、
10位 映画ライター渡まち子さん
  • 情報提供パッセンジャー 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評映画ライター渡まち子さんのプロフィール
  • Passengers (2016) - Blu-ray/UltraViolet [Blu-ray]近未来。新たな居住地を目指す“人類移住プロジェクト”として、5000人の乗客(パッセンジャー)を乗せた豪華宇宙船アヴァロン号が地球を出発する。到着までの120年間を冬眠装置で眠るはずが、エンジニアのジムと作家のオーロラだけが予定よりも90年も早く目覚めてしまう。絶望と孤独の中、何とか生き延びようとする二人は、次第に惹かれあっていくが、予期せぬ困難が彼らの前に
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 ケントさん
  • 情報提供3月のライオン 前編 ケントのたそがれ劇場ケントさんのプロフィール
  • ★★★★製作:2017年 日本 上映時間:138分 監督:大友啓史 原作が少女マンガで、将棋の青年プロ棋士を描いている作品だということだけは知っていたが、原作未読で事前知識は全くないまま映画を鑑賞した。囲碁の『ヒカルの碁』では、囲碁を全く知らない少年がプロになるまでの過程を中心に描いていたが、本作は初めから将棋のプロ棋士というところが異なっている。 またヒカルには藤原佐為という幽霊の師匠兼友人がとりつい
12位 Uzo mUzoさん
  • 情報提供パッセンジャー MusiCinemania by Uzo mUzoUzo mUzoさんのプロフィール
  • 原題:Passengers2017/03/24監督 モルテン・ティルドゥム脚本 ジョン・スペイツ音楽 トーマス・ニューマンイメージソング Levitate/Imagine Dragons出演 クリス・プラット、ジェニファー・ローレンス、マイケル・シーン、ローレンス・フィッシュバーン、アンディ・ガルシア(感想)20XX年、新たな居住地を求める入植者5000人と乗務員258人が豪華宇宙船に乗り、120年かけてコロニーへ向かって出発する。オートパイロットシステ
13位 もんそんさん
  • 情報提供キングコング:髑髏島の巨神 記憶のための映画メモもんそんさんのプロフィール
  • キングコング:髑髏島の巨神 2017年/アメリカ/118分監督:ジョーダン・ヴォート=ロバーツ出演:トム・ヒドルストン、サミュエル・L・ジャクソン、ジョン・グッドマン、ブリー・ラーソン、ジン・ティエン、トビー・ケベル、ジョン・オーティス、ジョン・C・ライリー、MIYAVI、他おすすめ度(5点中) → 3.9点 ――― あらすじ ―――――――泥沼のベトナム戦争が終結を迎えつつある70年代前半。南太平洋上に未知
14位 佐藤秀さん
  • 情報提供サクラダリセット 前篇〜PC的世界観 佐藤秀の徒然幻視録佐藤秀さんのプロフィール
  • 公式サイト。河野裕原作、深川栄洋監督。野村周平、黒島結菜、平祐奈、健太郎、玉城ティナ、恒松祐里、岡本玲、岩井拳士朗、矢野優花、奥仲麻琴、吉沢悠、丸山智己、中島亜梨沙、大石吾朗、加賀まりこ。何かそのう、世界がパソコンのようにリセット能力=美空(黒島結菜)したりコピペできる=坂上(岩井拳士朗)とかパソコン世代の世界観と言うか。続きを読む
15位 Hiroさん
16位 ジュリアさん
17位 ナイトウミノワさん
18位 りばーさいどさん
  • 情報提供ヴィクター・フランケンシュタイン(15米) 映画短感 Riverside Theaterりばーさいどさんのプロフィール
  • オカルトとホラーは見ないことにしています…と、何度も書いておきながら、スプラッター要素もある本作を取り上げます。その理由のひとつはキャストですね。ジェームズ・マカヴォイとダニエル・ラドクリフの共演。ハリー・ポッターからのイメージ・チェンジを図っているダニエルがイゴール役ということで、かなりのチャレンジと思いきや、すぐに美少年に変身してしまうので、何ということはなかったです。やはり女性ファンを裏切りませんよとい
19位 タイチさん
  • 情報提供FAKE /誰かが嘘をついている。 素人目線の映画感想ブログタイチさんのプロフィール
  •   FAKE (2016年 日本映画)  90/100点国会が森友学園で揺れています。そこには、「誰かが嘘をついている」という疑惑があります。どちらかが、平然と嘘をついているわけです。(もちろん、『羅生門』のように、みんなが自分の都合のいいように事実を捻じ曲げて喋っている可能性もあります)誰が嘘をついているかという真実は、明確な証拠がなければ、誰にも分かりません。心の中が読めるなら、是非覗いてみた
20位 まりんさん
  • 情報提供イーグル・ジャンプ Life Is Cinemaまりんさんのプロフィール
  • ★★★★☆監督 デクスター・フレッチャー出演 タロン・エジャトン ヒュー・ジャックマン クリストファー・ウォーケン 他DVDにて鑑賞 イギリス初のスキージャンプでオリンピック代表になった男の物語で実話でしたエディ・エドワーズは子供の頃から近眼で小太り運動も得意じゃないけど夢はオリンピック選手になること父は左官職人で同じ仕事をさせたが母親はひそかに応援するような家庭だったある日イギリスにはスキージャン
21位 よっちゃんさん
  • 情報提供fileNo.1506【ひるね姫 〜知らないワタシの物語〜】 よっちゃんの“映画なヤロー”よっちゃんさんのプロフィール
  • 観た日:2017年3月20日観た場所:丸ノ内ピカデリー(有楽町) 期待度:★★★★満足度:★★お薦度:★★ 岡山県倉敷市を舞台にしたご当地アニメ。 東京オリンピックが開催される2020年、昼寝ばかりしている平凡な女子高生が、夢と現実の世界を行き来する不思議な旅を通して知らない自分を見い出していく姿を描く。 主演(声の出演)はNHK朝ドラでブレイクした「とと姉ちゃん」の高畑充希、共演には満島
22位 ほんやら堂さん
  • 情報提供独断的映画感想文:沓掛時次郎 遊侠一匹 なんか飲みたいほんやら堂さんのプロフィール
  • 日記:2017年2月某日映画「沓掛時次郎 遊侠一匹(1966)」を見る.1966年.監督:加藤泰.出演:中村錦之助(沓掛時次郎),池内淳子(おきぬ),中村信二郎(太郎吉),弓恵子(お葉),高松錦之助(佐原の勘蔵),清川虹子(おろく),明石潮(八丁徳),渥美清(身延の朝吉),東千代之介(六ッ田の三蔵).腕はめっぽう立つ無宿渡世人の沓掛時次郎は,彼を兄貴と慕う身延の朝吉との二人旅.ある宿場で賭場で大勝ちした時次郎を見込んだ,ところの親
23位 namecosanさん
  • 情報提供『パッセンジャー』感想。 いけにえ映画批評namecosanさんのプロフィール
  • 90年早く目覚めた2人の壮絶な運命――。映画史に残るスペース・スペクタル・ロマン(!?)。個人的評価:★★★★★★☆☆☆☆☆ 50点2017年03月24日/116分/アメリカ/映倫:G原題:PASSENGERS監督:モルテン・ティルドゥム出演:ジェニファー・ローレンス、クリス・プラット、マイケル・シーン、ローレンス・フィッシュバーン、アンディ・ガルシアモルテン・ティルドゥム監督の新作なので鑑賞。うーん、かなり荒唐無稽でメチャ
24位 よっちゃんさん
25位 sayzinさん
  • 情報提供終わらない春休み ほぼ1日1本sayzinさんのプロフィール
  • 『スプリング・ブレイカーズ』 Spring Breakers/2012年/アメリカ/スコープ/93分 @DVD暑さ寒さも彼岸まで。春分の日を越えて、季節は名実ともに春に移りました。今週から春休みに入る学校も多いでしょう。そこで今回は、文字通りの「春休み映画」を取り上げようと思います。監督は、現代の若者特有の「疎外感」を描き続けるハーモニー・コリン。この映画は、彼のフィルモグラフィの中では最大のヒット作であり、話題作でもありまし
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
26位 よっちゃんさん
  • 情報提供fileNo.1505【哭声/コクソン】 よっちゃんの“映画なヤロー”よっちゃんさんのプロフィール
  • 観た日:2017年3月19日観た場所:シネマート新宿 期待度:★★★★満足度:★★★☆お薦度:★★★★ 静かで平和な村を舞台に贈る戦慄のサスペンス・スリラー。 謎の日本人中年男性の出現から次々起こる原因不明の不気味な殺人事件に、捜査を担当する地元の平凡な警察官を待ち受けるおぞましくも不条理な運命を予測不能の展開で衝撃的に描く。 主演は【弁護人】(知らない)のクァク・ドウォン、共演に
27位 kitaco127さん
  • 情報提供「ネオン・デーモン」きっとギャグではなくアイロニー 世界映画博kitaco127さんのプロフィール
  • 賛否両論の映画はいい。世評の否が多数を占めている場合にハードルは下がるから、いい。あらかじめ、心して出かけたので眠くもならず。むしろ、ガン見してしまった。 モデル志望女子がロサンゼルスで、のし上がる。多くは語られず、観客に委ねられるタイプ。アート系というのだろうか。映像美である。 以上。 ぃや、もう少し話させていただくと、だ。多くの観客が戸惑っているのは、笑っていいのかそれは・・・
28位 ぽつお番長さん
  • 情報提供未来よ こんにちは ぽつお番長の映画日記ぽつお番長さんのプロフィール
  • ワシ、これDVD買う(笑)「未来よ こんにちは」77点★★★★***************************パリの高校の哲学教師ナタリー(イザベル・ユペール)は人生を折り返した50代。二人の子どもたちは独立し同じ哲学教師の夫(アンドレ...
29位 けいさん
  • 情報提供「キングコング:髑髏島の巨神」 お楽しみはココからだけいさんのプロフィール
  • 2017年・アメリカ/レジェンダリー・ピクチャーズ=テンセント・ピクチャーズ配給:ワーナー・ブラザース映画 原題:Kong: Skull Island 監督:ジョーダン・ヴォート=ロバーツ原案:ジョン・ゲイティンズ、ダン・ギルロイ脚本:ダン・ギルロイ、マックス・ボレンスタイン、デレク・コノリー製作:トーマス・タル、メアリー・ペアレント、ジョン・ジャシュニ、アレックス・ガルシア製作総指揮:エリック・マクレオド、エドワード・チェン怪獣映画の元祖
30位 まどかっつさん
31位 ふみえさん
  • 情報提供美人もぶすっとしてたらブス。ガッキーくちびるに歌を お布団の中で恋わずらい。ふみえさんのプロフィール
  • 新垣結衣さん、映画「100分」ぶすっとしており、ご機嫌斜め。美人でも、ぶすっとしていたら、美人が半減するんだナとマナブ!2017年3月25日 鑑賞132分40点、評価: 2。ストーリーは、出来栄えイイです!「ガッキースマイル」が観たかったが、ふてくされた役で、映画の3分の2、観てて嫌気がさす。監督:三木孝浩キャスト: 新垣結衣、木村文乃、木村多江「新垣結衣さん」目当てで鑑賞。ストーリーは、◎感動的
32位 Nickさん
  • 情報提供『パッセンジャー』 すべてのことには理由がある? 日々是口実/映画批評的妄想覚え書きNickさんのプロフィール
  •  監督は『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』などのモルテン・ティルドゥム。 主演はジェニファー・ローレンスとクリス・プラット。 植民惑星へと移住するために宇宙船アヴァロン号に乗っていたジム・プレストン(クリス・プラット)は、機械の故障なのか間違って90年も早く起きてしまう。クルーたちも眠ったままで、冬眠装置に戻ろうとしても無駄とわかり、このままでは船が目的地に着く前に死んでしまうと
33位 Hiroさん
  • 情報提供『パッセンジャー』 cinema-days 映画な日々Hiroさんのプロフィール
  • 新居住地となる惑星に移動中、隕石との衝突により一人だけ90年早く目覚めた技術者が、1年後、孤独感から、ある女性を目覚めさせる...【個人評価:★★★ (3.0P)】 (劇場鑑賞)原題:Passengers
34位 マサキコウジさん
  • 情報提供ゴースト・イン・ザ・シェル 毎日がかゆうま。マサキコウジさんのプロフィール
  • 明けましておめでとうございます。と、3月の下旬に挨拶することほど、間抜けなことってないよな……と思う今日この頃。映画「ゴースト・イン・ザ・シェル」の試写会招待状が届きました。13年前、映画『イノセンス』の試写会に行ったのと、同じ会場だったので当時、雪の中、寒さと期待に震えながら、観に行ったことを思い出した。高岳の芸術創造センターなのに、なにを間違えたか、栄にある愛知芸術劇場のほうに行ってしまったこと
35位 タイチさん
  • 情報提供海よりもまだ深く/それでもみんな、生きていく。 素人目線の映画感想ブログタイチさんのプロフィール
  • (2016年 日本映画)  90/100点是枝裕和監督の真骨頂、「大きなことは何も起きない」日常のドラマ。『そして父になる』や『海街ダイヤリー』では少しばかりドラマチックでしたけど、本作はどちらかというと『歩いても歩いても』のように、本当に特別なことなんて起きません。なのに、不思議なくらい、面白いです。面白いどころか、見終わった後に、深くジーーーーーーンときます。日本映画だからこそ、の映画だと思い
36位 ヒラヒ・Sさん
  • 情報提供『椿三十郎』ネタバレ・ラスト・結末/黒澤時代劇のルーツを求めて レビュー・アン・ローズヒラヒ・Sさんのプロフィール
  • 椿三十郎(ネタバレ・ラスト・結末 編)評価:★★★★★ 5.0点実は黒澤監督の時代劇とは、過去のチャンバラ映画とは隔絶した表現がされていました。そのルーツはハリウッドの西部劇にあると感じます。この作品『椿三十郎』が最もそんな特徴を表わしていて、見過ごせない一本です・・・またこのラストには、黒澤リアリズムの本質が隠されていると思います。========================================================以降椿三十郎・ネタ
37位 ごんさん
38位 pandachioさん
  • 情報提供渡瀬恒彦さん魂のクライマックス pandachioの好奇心ブログpandachioさんのプロフィール
  • 26日放送の「そして誰もいなくなった」のクライマックスを観ながら書いている。 先日天国へ旅立たれた渡瀬恒彦さんの魂の演技に、心が震えている。 私はこのドラマの番宣が、実に控えめであったことを(テレビ朝日らしからぬほど)不思議に思っていた。 今、ドラマのクライマックスを観ながら、何故番宣がいつもより控えめであったのかを理解した。 渡瀬さんの最後の出演作であり、そして最後の鬼気迫る演技。
39位 ごんさん
  • 情報提供2夜連続ドラマ アガサクリスティ『そして誰もいなくなった』感想・レビュー ドラマ&映画ごんさんのプロフィール
  • 2夜連続ドラマスペシャル アガサ・クリスティ 『そして誰もいなくなった』が3月25日(土)と26日(日)に放送されました。比較的、原作に忠実に作られており安心して観ることができました。本ドラマの視聴率は、第1夜が15.7%、第2夜は13.1%(ビデオリサーチ調べ 関東地区)を記録しました。出演は渡瀬恒彦さん、仲間由紀恵さん、沢村一樹さん、向井理さん、大地真央さん、柳葉敏郎さんら。また、本作は俳優・渡瀬恒彦さんの
40位 通りすがりさん
  • 情報提供「3月のライオン 前編」を観に行ってきました 黒夜行通りすがりさんのプロフィール
  • 勝つことは、誰かを傷つけることと同じだ。勝つことは、孤独だ。『あんたが帰れば、あの家に。おめでとう。父さんに勝ったんでしょ?』強さは、生きるための武器になる。そして強さは、自分を傷つけるための刃にもなる。『得意げな顔してんじゃないわよ』強いことは、弱さを蹴散らすことだ。強いことは、自分の中の何かをどんどんと弱くしていく。『負け犬でも見るような目しやがって』弱いことからは、逃げることが出来る。強いこ
41位 ああああさん
42位 万葉樹(よろずは いつき)さん
  • 情報提供大河ドラマ「精霊の守り人:悲しき破壊神」最終回 陽出る処の書紀万葉樹(よろずは いつき)さんのプロフィール
  • ドラマ「精霊の守り人:悲しき破壊神」最終回、観ました。青年チャグムを見るのははじめてだったので、びっくり。これは原作のイメージそのままですね。一部のエピソードが改変されていたり、この人物、この俳優さんがという驚きもありましたが。驚いたというか笑ってしまったのは、チャグムを捕らえた大領主スーアンの孫娘でしょうか。演じている方には悪いのだけど、なんであんな吉本新喜劇のノリみたいなシーンにしたのか、と。
43位 のほうずさん
44位 がちゃんさん
  • 情報提供格安旅行会社の「てるみくらぶ」倒産 毎日日記がちゃんさんのプロフィール
  • ここ1週間の間、ニュースで気になっていたのが、格安旅行会社の「てるみくらぶ」の経営難であった。その「てるみくらぶ」が本日、倒産したとニュースで伝えていた。すでに旅行代金を振り込んだ人も多く、どうも大半はお金が戻ってこないようである。格安旅行は僕も時々するが、最近はネットを駆使して、パッケージツアーではなく、乗り物代とホテル代を別々に予約し、旅行することが多い。ツアーだと、1人追加料金になってしまうこ
45位 たっふぃーさん
  • 情報提供ボクの西部劇100本(随時更新) たふえいんといなあふは魔法の言葉たっふぃーさんのプロフィール
  • 米国製ハリウッド限定マカロニウエスタンなど米国以外のウエスタンを除いた西部劇100本ボクは西部劇マニアではないのでマニアに人からしたらどう思われるか知らないけど上位5本は揺るぎなきベスト5本ウエスタン赤い河死の谷西部の人許されざる者(イーストウッド版)ウィンチェスター銃‘73胸に輝く星片目のジャック砂漠の流れ者/ケーブル・ホーグのバラードさすらいのカウボーイ駅馬車荒野の決闘捜索者リバティバランスを射った男
46位 たっふぃーさん
47位 ちくろうさん
  • 情報提供帰ってきたヒトラーって映画みたんだが 映画まとめブログちくろうさんのプロフィール
  • 1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/03/27(月) 14:20:38.645 ID:x9YFTnB10.net[1/2]ヒトラーは悪くない ヒトラーを選んだのは国民 今の排外主義の気運の高まりとかは新たなヒトラーを生む的な結論だった 2 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/03/27(月) 14:22:13.577 ID:x95xOSXg0.net[1/5]ヒトラーって別に悪い指導者じゃないあらな、強いて言うなら戦争に負けたって所だけで 5 :以下、\(^o^)/
48位 とえさん
49位 あられさん
  • 情報提供パッセンジャー 映画でござるあられさんのプロフィール
  • なんだか大作っぽいし ジェニファー・ロレンスだし SF好きといたしましては抑えておかなきゃいかんでしょってことで、割と楽しみにいそいそと見に行ったんだけども だがしかし? う〜ん..うぅ〜〜ん.... 冬眠から目覚めたのは2人きり 目的地到着まではまだ90年近くあって他の人達は起こせない 一体どうすりゃいいんだぁあああ! という設定はナイスだと思うんですが、いかんせん掘り下げ方が雑だし、...
50位 長内那由多のMovie Noteさん
  • 情報提供『ミッドナイト・スペシャル』 長内那由多のMovie Note長内那由多のMovie Noteさんのプロフィール
  • 何度でも呟いて、その感触を確かめたくなる魅惑的なタイトルだ。次世代アメリカ監督の中でも最重要の1人、ジェフ・ニコルズ監督の新作『ミッドナイト・スペシャル』は闇夜に身を晒した時の、あの抗い難い夜気の悦びを彷彿とさせる。超能力を持った我が子を守り、旅を続ける父。彼らを追う謎の教団、アメリカ政府…と粗筋を書けば胸躍る冒険SFものに聞こえるが、ここには娯楽ジャンル映画の高揚感は皆無だ。少年の起こす奇跡を妄
更新時刻:17/03/28 12:30現在