映画評論・レビュー 注目記事ランキング

  • 更新時刻:18/08/22 02:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
ragaさん
  • 情報提供「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」 やっぱり映画が好きragaさんのプロフィール
  • トム・クルーズのトム・クルーズによる観客のための作品。トム・クルーズという映画スターは己の立ち位置を熟知して観客が何を求めているかをトコトン追究している。それに応えるスタッフや共演者の尽力にも脱帽するが、今回はアクション場面がそれぞれ魅力あるものに仕上がっていて、ミッション:インプッシブルというスパイ活劇に必要な要素 "変装" "潜入" "嘘" "裏切り" そして "タイムリミット" をしっかりと盛り込んでいる。

2位
ぽつお番長さん
  • 情報提供検察側の罪人 ぽつお番長の映画日記ぽつお番長さんのプロフィール
  • ワシ、雫井さんの「犯人に告ぐ」も原田監督の「クライマーズ・ハイ」(08年)もニノさんの「ブラックペアン」も好きだし〜(笑)「検察側の罪人」72点★★★★**********************************東京地検刑...

3位
よっちゃんさん
  • 情報提供fileNo.1633【カメラを止めるな!】 よっちゃんの“映画なヤロー”よっちゃんさんのプロフィール
  • 観た日:2018年8月10日観た場所:TOHOシネマズ日本橋(絵柄付きチケット無し。スクリーン入口の掲示) 期待度:★★★★満足度:★★★★★お薦度:★★★★☆ 映画専門学校ENBUゼミナールのワークショップシネマプロジェクトの第7弾として制作された異色作。 37分ワンシーンワンカットのゾンビ映画をテレビで生放送することになり、その監督に抜擢された主人公が、生放送の最中に次々と襲いかかる災難に翻弄されながらも、スタッ
4位 あのまりさん
  • 情報提供「羊の木」感想 人間を殺す人、殺さない人、それぞれの事情と錦戸亮の事情 アノ映画日和あのまりさんのプロフィール
  • 知ってますか?1年間に最も多く人間を殺す生物が何か?1番は蚊です。マラリアなどの病原体を運び感染させて殺します。では2番目に多く殺す生物は?はい、人間です。その数、約58万人/年これは戦争や死刑などを抜いた数字です。もちろん発覚していない殺人も含まれません。なぜこれ程、人間は人間を殺すのでしょう?そこには人類の全体数を調整する「種」としての意識が働いてる気さえします。生まれ持って殺す人間と殺さない人間は
5位 佐藤秀さん
  • 情報提供ペンギン・ハイウェイ 佐藤秀の徒然幻視録佐藤秀さんのプロフィール
  • 公式サイト。森見登美彦原作、石田祐康監督、主題歌:宇多田ヒカル。(声)北香那、蒼井優、釘宮理恵、潘めぐみ、福井美樹、能登麻美子、久野美咲、西島秀俊、竹中直人。「夜は短し歩けよ乙女」と同じ森見登美彦原作。おっぱいポヨンのお姉さん(蒼井優)は既に死んでいるんだあ。続きを読む
6位 りばーさいどさん
  • 情報提供ひるね姫 〜知らないワタシの物語〜(17日) 映画短感 Riverside Theaterりばーさいどさんのプロフィール
  • お盆休み(と言ってもほとんど仕事をしていましたが)の夜、HDに録り貯めた中から、何の気なしに選んで見始めたのですが、なかなか面白くて、日付が変わったことも気付かずにいました。神山健治の作品だということ以外、まったく内容も知らず、何の知識も入れずに見たのが正解だったかな。(ということで公式HPのリンクは下に入れますが、私としては何も考えずに見ることをお勧めします。)軽いタイトルから少しオタク寄りの作品なのかなとは思っ
7位 よっちゃんさん
  • 情報提供fileNo.1634【ウインド・リバー】 よっちゃんの“映画なヤロー”よっちゃんさんのプロフィール
  • 観た日:2018年8月11日観た場所:角川シネマ有楽町 期待度:★★★★満足度:★★★★お薦度:★★★★ アメリカの辺境をテーマにした「ボーダーライン」「最後の追跡」の脚本で注目された俳優出身のテイラー・シェリダンがその“フロンティア3部作”の最終章として、脚本に加えて自ら監督も務めて撮り上げた社会派クライム・サスペンス。 ネイティブアメリカンの保留地を舞台に、法の支配が及ばない過酷な土地で発生した殺人事件
8位 hiropooさん
  • 情報提供女の一生 伝説のhiropoo映画日記hiropooさんのプロフィール
  •                        1967・邦画     ★★☆☆☆(2.7)                  監督:野村芳太郎出演:岩下志麻  栗塚旭  田村正和  竹脇無我  宇野重吉  左幸子                                               ギ・ド・モーパッサンの同名小説を、野村芳太郎と、山田洋次、森崎東の三人が共同で脚色し、野村芳太郎
9位 シネマラビットさん
10位 シネマパラダイスさん
  • 情報提供「私の好きな1970年代外国映画」 わくわく CINEMA PARADISE 映画評論家・高澤瑛一のシシネマパラダイスさんのプロフィール
  •  映画専門誌「キネマ旬報」では、創刊100年特別企画として「私の好きな1970年代映画」というアンケートが実施されました。選出は10作品(順不同)。7月下旬号発表は外国映画編。127名の選者のひとりとして、以下のような作品を選んでみました。                    ※●ベニスに死す●暗殺の森●アメリカン・グラフィティ●燃えよドラゴン●旅芸人の記録●タクシードライバー●スター・ウォーズ●未知との遭
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 isakoさん
  • 情報提供羽生結弦について私が知っている二、三の事柄 女王様のpetit diaryisakoさんのプロフィール
  • 楽しみにしていた「グッバイ・ゴダール」を色々な事情で見られず悲しい(T_T)。懐かしいゴダールのタイトルをもじってみた♪。----------------------------それにしても羽生ファンってコワ…羽生ブログにも色んな方向性があって、ファンの形も様々だから、色んな方向からのアプローチがあって、それぞれの書き方をしてるのが自然な事だと思うが、自分が気に入らないからといって、文句を言うのはいかがなものか。。いちいち人を気
12位 のほうずさん
13位 にしかわやすえさん
14位 みっきーさん
  • 情報提供3夜連続 ミステリースペシャル「満願」 (2018/8/14,15,16) 感想 ディレクターの目線blog@FC2みっきーさんのプロフィール
  • NHK総合系・ミステリースペシャル『満願』(公式)『米澤穂信の傑作ミステリーを3夜連続でドラマ化』の感想。なお、原作小説:米澤穂信の『満願』 (新潮文庫)は未読。第1夜「万灯」東南アジアでガス油田開発に携わる商社マン・伊丹は窮地に追い込まれていた。土地の買収が地元民の反対で頓挫していたのだ。そんな伊丹のもとに地元民から手紙が来る...第2夜「夜警」柳岡の若い部下・川藤が刃傷沙汰になった夫婦ゲンカに巻き込まれ殉
15位 k-k-kentaroさん
  • 情報提供【映画評】性虐!女を暴く じゃんご 〜許されざるおっさんの戯言ブログ〜k-k-kentaroさんのプロフィール
  • 塀の中に入っているフユヒコを待つサエコは、テツオから任されているバーの客と寝て金を稼いでいた。ある日、出所したフユヒコが店にやって来るが、話を聞いた彼は客と喧嘩を始め店をメチャクチャにしてしまい…(Amazon商品説明より引用)。1982年公開のピンク映画。監督は廣木隆一で、出演は朝霧友香、梓よう子、立花ゆう、佐藤靖、武藤樹一郎、諏訪太朗、しおた時敏、大杉漣。『余命1ヶ月の花嫁』をヒットさせた頃から、若い女
16位 hiropooさん
  • 情報提供パーフェクト・ボウル 運命を賭けたピン(未) 伝説のhiropoo映画日記hiropooさんのプロフィール
  •                         2016・韓国     ★★★☆☆(3.8)                  監督:チェ・グクヒ出演:ユ・ジテ  イ・ダウィット  イ・ジョンヒョン  ジョン・サンファ                                                   どん底人生を生きるうち、“賭けボウリング”の世界に飛び込んだ男性と、自閉症であるボ
17位 margot2005さん
  • 情報提供「スターリンの葬送狂騒曲」 ヨーロッパ映画を観よう!margot2005さんのプロフィール
  • 「The Death of Stalin」2017 フランス/UK/ベルギー/カナダ1953年、モスクワ。ある日、ソビエト連邦共産党書記長スターリンが倒れる。右往左往する側近たちはスターリンが政敵を粛清し過ぎてまともな医者がいないことを知る。街でかき集めてきた医者が到着。しかし独裁者スターリンは蘇らず後継者を指名することなく死んでしまう。やがてスターリンの腹心マレンコフが代理の指導者となり、フルシチョフが葬儀委員長となる。そし
18位 ケントさん
  • 情報提供奇跡のチェックメイト ケントのたそがれ劇場ケントさんのプロフィール
  • ★★★☆ 製作:2016年 南ア・米国 上映時間:124分 監督:ミーラー・ナーイル なんと14歳でチェスのウガンダ共和国代表に選ばれた、スラム街出身の少女の実話をもとに描いた感動ドラマである。ウガンダのスラム街で暮らす少女フィオナは父を亡くし、厳しい母親に兄弟たちと、トウモロコシを売りながら貧しい生活を送っていた。 ある日弟が通うチェスクラブでチェスを知り、その魅力にはまってゆく。彼女の才能をいち早く察知
19位 シネマラビットさん
20位 ふゆさん
  • 情報提供親不在時の来客 子供が寝たあと 至福の一杯 ☆ミふゆさんのプロフィール
  • こんばんは。ご近所さんから先日いただきました、可愛いスーパードライからです!今日はパート先に差し入れがありました。職場近くの有名店のチーズケーキやショートケーキを3種類人数分買ってきてくれ、一番最初に仕事を上がる私が一番乗りで選ばせていただき、持ち帰ってきたのですが。帰宅したところで ‘はっ!!’ と、やり忘れた仕事を一つ思い出しました。喜び勇んでケーキ選んでる場合じゃなかったです。そんなわけで、
21位 ゆきがめさん
22位 k-k-kentaroさん
  • 情報提供金足農、散る。 じゃんご 〜許されざるおっさんの戯言ブログ〜k-k-kentaroさんのプロフィール
  • おっさんがエビ反りで健闘を称えます。にほんブログ村 東北ブログに参加しています(よろしければ を!)https://localeast.blogmura.com/ranking.html
23位 MGさんさん
24位 ビショップさん
25位 isakoさん
  • 情報提供「カプリコン1」 女王様のpetit diaryisakoさんのプロフィール
  • おお〜、NHK BSで「カプリコン1」を放送した。映画館へ行く機会があまりないため、良質の映画を放送してくれるBSはありがたい。久しぶりに見たらものすごく興奮した!以下、以前に書きとめていた映画感想ノートから------------------------------------カプリコン1 "77米 124mins.Capricorn one ピーター・ハイアムズ脚本 ピーター・ハイアムズ音楽 ジェリー・ゴールドスミスエリオット・グールドジェームズ・ブローリンテリ
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
26位 shisyunさん
  • 情報提供日替り母さん弁当は牛好き煮&手づくりたまご焼き 空想俳人日記shisyunさんのプロフィール
  •  以前他所の店で母さん弁当を買おうとしたら売り切れててデラックスにした記憶がある。 ううし、リベンジだ、と、11時前に店に入る。おっ、8月1日にリニューアルしてるね。月曜日は、牛好き煮&手づくりたまご焼き。注文したよ。ワンコインだよ。  近くのフードコートへ(ごめんね。混まないうちに平らげるから)。 メインの牛すき煮から味わう。お、いい味。ゴボウがいきてるジャンねえ。 手づくりたまご焼きもいいじゃん。 
27位 hiropooさん
  • 情報提供タリーと私の秘密の時間 伝説のhiropoo映画日記hiropooさんのプロフィール
  •                                        2018・米     ★★★☆☆(3.5)                     監督:ジェイソン・ライトマン出演:シャーリーズ・セロン  マッケンジー・デイヴィス  マーク・デュプラス  ロン・リヴィングストン                                                       
28位 たいむぽっかんさん
29位 ぽつお番長さん
  • 情報提供オーケストラ・クラス ぽつお番長の映画日記ぽつお番長さんのプロフィール
  • いつもながらフランスの学校のてんやわんやぶりにはゾゾ〜ッとするんですけどね(笑)「オーケストラ・クラス」72点★★★★************************************パリ19区。アフリカ系やアジア系など多様...
30位 makiさん
  • 情報提供銀魂2 掟は破るためにこそある いやいやえんmakiさんのプロフィール
  • 【概略】金欠で家賃も払えない万事屋の3人は、ついにアルバイトをすることを決意。しかし、バイトに行く先々で天下の将軍様と遭遇する羽目に。同じ頃、内紛に揺れる「真選組」はかつてない危機に見舞われていた。それはやがて将軍をも巻き込む陰謀へとつながり…。SFアクション.5★★★☆☆映画館鑑賞。前作に引き続き、甥っ子(長男)と見てきました。仕事を休んだことは内緒です、シー。冒頭の万引き銀ちゃん(カンヌ)、No more
31位 myprivatecomedyさん
  • 情報提供広瀬すずを一人で電車で仕事に行かせるとか危険すぎてありえない THE ENTERTAINMENT DIARIESmyprivatecomedyさんのプロフィール
  • 人気絶頂の広瀬すずが電車で一人で仕事に行くなんて危なすぎるちょうど広瀬すずちゃんが出ていた『ザ・世界仰天ニュース』を観ていたM&Oです。(正直言うとNGT48のおぎゆかが出演していたので観ていたのですが)その時のトークの部分で広瀬すずちゃんが話していたのですが、電車に一人で乗っていて他の乗客に広瀬すずであることがバレてしまい、焦った広瀬すずちゃんは出る予定だった駅の出口とは違う出口から出てしまい、スタジオ
32位 ハリー東森さん
  • 情報提供「オーシャンズ8」見てきました シヌマDEシネマハリー東森さんのプロフィール
  • ジョージ・クルーニーの「オーシャンズ11」が公開されたのが2002年2月というから17年前。もうそんなに経っているんかいとちょっと驚いた。その3作目「オーシャンズ13」の公開が11年前。そのジョージ・クルーニーが演じたダニー・オーシャンの妹が出てくる犯罪映画となれば、これは見たくなる。で、「オーシャンズ8」見てきました。が、もうひとつでした。雑誌スクリーン9月号の解説によれば、メットガラを舞台にした犯罪映画とのこ
33位 ぽつお番長さん
34位 はやみみさん
35位 湘南ダックさん
36位 margot2005さん
  • 情報提供「悲しみに、こんにちは」 ヨーロッパ映画を観よう!margot2005さんのプロフィール
  • 「Estiu 1993」…aka「Summer 1993」2017 スペインバルセロナに暮らす6歳の少女フリダは母親を病気で亡くし叔父夫婦の住むカタルーニャに身を寄せることになる。慣れない叔父一家との暮らしに加え、都会っ子の彼女は自給自足の田舎暮らしになかなか馴染めず不安と戸惑いを募らせていく…オープニングは荷物がダンボールに詰められるのを見つめるフリダから始まる。やがて夜空に打ち上げられる美しい花火のシーンに変わり、その後フ
37位 しゅふ。さん
38位 とえさん
39位 ふかづめさん
  • 情報提供早春 シネマ一刀両断ふかづめさんのプロフィール
  • 恋はスリル、ショック、サスペンス。1970年。イエジー・スコリモフスキ監督。ジェーン・アッシャー、ジョン・モルダー=ブラウン。学校を中退し、ロンドンの公衆浴場で働き始めた15歳のマイクは、そこで働く年上の女性スーザンに恋心を抱く。だが、婚約者がいながら別の年上男性ともつきあう彼女の奔放な性生活を知るうち、マイクの態度が変化していく。そして雪が積もった日、マイクはスーザンの車のタイヤをパンクさせる。ス
40位 yukarinさん
  • 情報提供銀魂2 掟は破るためにこそある yukarinの映画鑑賞ぷらす日記yukarinさんのプロフィール
  • 2018/08/18公開 日本 分監督:福田雄一出演:小栗旬、菅田将暉、橋本環奈、柳楽優弥、三浦春馬、窪田正孝、吉沢亮、勝地涼、夏菜、長澤まさみ、岡田将生、ムロツヨシ、キムラ緑子、佐藤二朗、堤真一、中村勘九郎、堂本剛STORY:天人(あまんと)が台頭する江戸。家賃を払うお金もない万事屋3人衆は、生活のためにアルバイトを始めるが、どのバイト先でもなぜか天下の将軍様と遭遇する。同じころ、江戸の治安を守る特殊警察・真選組で
41位 moviemater205さん
  • 情報提供『オーシャンズ8』 MOVIEMATE 映画 劇場 新作 Netflix 感想ブログmoviemater205さんのプロフィール
  • 『オーシャンズ8』は最高でした。オーシャンズの新作で、同じ世界観なんですが、ソダーバーグは監督から離れています。俺が大好きな『デーヴ』の脚本で知られるゲイリー・ロスさんが監督です。だから痛快で軽快でカタルシスも高い優れたエンタメになってました。会話もキャラも脚本もセンス抜群だった。そんでもって、やっぱキャストが凄い。サンディとケイト・ブランシェットとアン・ハサウェイとリアーナが一緒の映画に出ている
42位 とえさん
43位 メエメエ博士さん
  • 情報提供【感想】機動警察パトレイバー 2 the Movie  日本テロ映画史上最高傑作 メエメエ博士のエィガレビューメエメエ博士さんのプロフィール
  • 2018/08/15 鑑賞僕の好きな映画の中でも、まだこのブログに感想が無い作品が多くあります。初めて観た時の衝撃はフィルマークスに書いていたのですが、もうアカウントごと消えてしまってほんとに残念。なので本当に好きで書いておきたい作品だけ、改めて鑑賞して書きます。その第1弾ならコレでしょう。日本を舞台にしたテロ映画って幅なら間違いなく史上最高傑作。古今東西に広げても最上位クラスは間違いない一作です。あらすじ
44位 のほうずさん
45位 kazunariさん
  • 情報提供カメラを止めるな! 映画との旅kazunariさんのプロフィール
  • (鑑賞:2018 8・14 TOHOシネマズ梅田 にて)監督:上田慎一郎出演:濱津隆之、真魚、しゅはまはるみ、長屋和彰、秋山ゆずき、他ストーリー:人里離れた山の中で、自主映画の撮影クルーがゾンビ映画の撮影を行っていた。リアリティーを求める監督の要求はエスカレートし、なかなかOKの声はかからず。その時、彼らは本物のゾンビの襲撃を受けるが・・・映画専門学校「ENBUゼミナール」のワークショップ「シネマプロジェク
46位 ことさん
47位 myprivatecomedyさん
48位 こにさん
  • 情報提供TVアニメ・昭和元禄落語心中 読書と映画とガーデニングこにさんのプロフィール
  • 原作 雲田はるこNetflixにて視聴10月にNHKで実写版(主演・岡田将生)の放送があるとのことで観てみましたシーズン1 全13話シーズン2 全12話戦前からバブル以降まで、落語に人生をかけた男たちを描きますムショ帰りのチンピラ・与太郎は、所内の慰問落語会で聴いた昭和最後の大名人と言われた八代目有楽亭八雲の「死神」が忘れられず、出所後、まっすぐ八雲の元へ押しかけ無理やり弟子入りしますずっと弟子を取って
49位 ヒロ筋肉痛さん
  • 情報提供【映画感想】銀魂2【ネタバレ無し】 椅子と椅子の間から観るヒロ筋肉痛さんのプロフィール
  • ■総評(GOOD)・滅茶苦茶なギャグ・(邦画としては)見応えのあるアクション・柳楽優弥(土方)の演技力だけで見る価値あり■総評(BAD)・前作の二番煎じ感が否めない・音楽が盛り上がりに欠ける調子に乗って作っちゃった2作目、だが面白い!前作からわずか1年で公開された実写版銀魂2作目。少々不安が有ったものの、前作から正当進化、ばっちりパワーアップしていて、凄く楽しめた。二番煎じ感は有るものの、数々のギャ
50位 tigeraceさん
更新時刻:18/08/22 02:30現在