映画ブログ 注目記事ランキング

  • 更新時刻:18/07/18 11:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
101位 かれんさん
102位 ふゆさん
  • 情報提供ボウズと長髪 子供が寝たあと 至福の一杯 ☆ミふゆさんのプロフィール
  • こんにちは。今日は大好きなゆりねさんと昼酒、のはずでしたが酒はビール一杯だけで、ランチから茶、、、と普通のランチになりました。484カフェにて。この度も2時間で出てください(予約が入っているため)ということでその後はスタバへ!と思ったら席が空いてません。何故スタバっていつも満席なの?そんなに美味しい?この雰囲気が好きなの?と憎まれ口を叩きながらDOUTORへ。笑って笑っての楽しい時間でした。又会ってねゆり
103位 ふみさん
  • 情報提供2018夏アニメ、どれを観ようかなと悩むの巻 映画でもどうどす?ふみさんのプロフィール
  • 夏アニメが始まりました。「夏は観るものがねーわ」 ごめんなさい。今どれを切るかで、もんごい(もん〜〜〜〜のすんごいの意味)悩んでます。 本数が多いので、まず「なろう系」は全部カット決定。「このすば」みたいなのには全く当たらんので、一話切り多し。「ハーレム系」これも切りました。男がモテモテなのも女がモテモテなのも、どうでもE!マダムがモテるわけじゃないしっ! で、今の所、今後も観るぞ!と決めたのが
104位 Toshiさん
  • 情報提供バトル・オブ・ザ・セクシーズ。 Toshi's DiaryToshiさんのプロフィール
  • 1970年代アメリカのテニス界。男子と女子で賞金に8倍もの差に激怒したビリー。ビリーたちが立ち上がり、女子トーナメントを設立。そんな中、男性至上主義のボビーと対戦。同性愛問題も絡めた実話だそう。男と女の優劣や平等、同権は終わりのないテーマ。にほんブログ村
105位 きねま はろこさん
106位 ミッキーマウスさん
107位 CINEMANDRAKEさん
108位 たいむぽっかんさん
109位 ナルシスト伊藤さん
  • 情報提供善でも誠実、悪でも誠実。 追悼:加藤剛 デストピア経典〜曼荼羅畑でつかまえて・改ナルシスト伊藤さんのプロフィール
  • 俳優、加藤剛さんがお亡くなりになりました。6月18日。胆のう癌。80歳。 加藤さんと言えば「大岡越前」。大河ドラマ「風と雲と虹と」「獅子の時代」。 イメージは清廉潔白。正義、公平。 だからこそ、この人が人の道を踏み外した役を演じる時は「こんな人でさえ罪を犯す事がある」という妙な切迫感がありました。 個人的ベストワークスは、  「影の車」 「子連れ狼/死に風に向かう乳母車」 「砂の器」 「千利休 本學坊遺文」
110位 Akiさん
111位 とびおさん
  • 情報提供アリピプラゾール うつと酒と小説な日々ー時々ホラー映画ーとびおさんのプロフィール
  •  7月7日(土)に月に一度の精神科の診察がありました。 2か月前から憂鬱感、悲哀感が強まっていることを医師に相談していました。 ただ、薬を増やしたくなかったので、様子を見る、と、新たな薬の処方を拒んできました。 しかし、朝起きられない、突然休んでしまう、などが重なったため、自分から薬の調節をお願いしました。 私はこれまで、以下の薬を服用してきました。 ・炭酸リチウム(気分安定剤(抗躁剤)として) 
112位 キネマトさん
113位 ska-n-tasticさん
  • 情報提供デビルズ・ダブル ある影武者の物語 サウンドトラック秘宝館ska-n-tasticさんのプロフィール
  • THE DEVIL'S DOUBLE監督:リー・タマホリ 音楽:クリスチャン・ヘンソン 出演:ドミニク・クーパー、リュディヴィーヌ・サニエ、ラード・ラウィ、フィリップ・クァスト、ダール・サリム、アキン・ガジ、パノ・マスティ2011年 ベルギー映画サダム・フセインの長男ウダイの影武者をさせられたラティフ・ヤヒアの実体験を基に製作された作品。007シリーズのリー・タマホリ監督作品ですが、ベルギー映画です。
114位 TAKAさん
  • 情報提供千葉県松戸市に初のシネコン!ユナイテッド ・シネマ松戸が2019年秋開業! MAKUHARI LOVE CINEMA 幕張ラブ・シネマTAKAさんのプロフィール
  • ユナイテッド ・シネマは千葉県松戸市の新たな商業施設「(仮称)テラスモール松戸」内にユナイテッド ・シネマ松戸(仮称)を2019年秋に開業する。11スクリーン、約1,900席を有する松戸市唯一のシネマコンプレックスが誕生する!ユナイテッド ・シネマ プレスリリース「(仮称)テラスモール松戸」本日着工 2019年秋に約180店舗が開業予定(住友商事)「(仮称)テラスモール松戸」施設概要所在地:千葉県松戸市八ヶ崎2-8-1他敷
115位 ローゼンリッターさん
116位 GDさん
  • 情報提供シークレットマザー チェミッケ サルジャGDさんのプロフィール
  • 【シークレットマザー】★★★★★★★☆(7.5コ)出演:ソン・ユナ、キム・ソヨン、キム・テウ、ソン・ジェリム、チャ・ファヨン、ソ・ヨンヒ、ミン・ソンウク、キム・ジェファ、アン・サンウ、オ・ヨナ、キム・ビョンオク、キム・イェジュン、クォン・ドギュン、カン・サンウォンこれはストーリーは面白かった。毎週土曜日に2話連続放送という不思議な放送のしかたでした。娘を失った母親が、残された息子の教育に全力をそそぎ
117位 コカブさん
  • 情報提供映画「バトル・オブ・ザ・セクシーズ」を観てきました。 BAD BOYの「目指せGOOD BOY化計画」 コカブさんのプロフィール
  • 2018年、映画館で見た映画62本目。今回は映画「バトル・オブ・ザ・セクシーズ」(公式サイト)を観てきました。予告編がおもしろそうだったのと、テニスだけではなく「男女同権」を謳ったもの、としても興味があったので映画館へと行ってきました。(以下、ネタバレ注意。)続きを読む
118位 Norikoさん
119位 とのさん
  • 情報提供悲しみに、こんにちは -1- Summer 1993 殿様の試写室とのさんのプロフィール
  • 悲しみに、こんにちは-1-Summer 1993(C)2015, SUMMER 1993 少女から大人になる時って案外鮮明な記憶が残っているような気がします。 遡り、幼児から少女になる時はただただ守られてきた時代から自分でも何かを守ろうという気持ちが生まれる時期でしょうか。 う〜ん昔のこと過ぎてよくわかりません。 ただ、その時期に大事な人との別離を経験するとその時間はことさら大切...
120位 クプクプさん
  • 情報提供怪奇映画 るらら科学の子クプクプさんのプロフィール
  • プレスシートを整理しているとこんなものが。僕は大の怖がりなのだが、それでもつい、見てしまうのが人の常?というものでしょう。あとでさんざん後悔するのだが、それもまた人の常、違うか。恐怖と戦慄!妖奇と呪縛!悪魔の祭壇に捧げる生犠の映画と銘打たれたフォックス映画怪奇シリーズですね。 いずれもマニアックすぎて、「凶人ドラキュラ」「白夜の陰獣」「妖婆の家」「蛇女の脅怖」「吸血ゾンビ」「残虐療法」と、どれも見
121位 めぐ&ジュリーさん
  • 情報提供葬儀を終えて それゆけ☆みけっこ!めぐ&ジュリーさんのプロフィール
  • ●里親募集・保護猫のページは、こちら●ウチの子の紹介ページは、こちら●猫のボランティアについては、こちら●現在の状況はこちらラー子は、私にとって、最初で最後のある意味特別な猫でした。私は、ボランティアをしているので、妊娠猫がいる場合お医者さんが手術できるという限り、全て手術してもらいます。 その代わり、おぎゃあと、生まれた子猫は、必ず保護。親子猫の捕獲の場合、お母さんを捕獲して、生きてる限りの子猫
122位 がいさぶさん
  • 情報提供アーバン・レジェンド 死霊都市伝説 ホラーと共に32年がいさぶさんのプロフィール
  • 2648作目は見る価値すら感じなかった駄作を・・・。 『アーバン・レジェンド 死霊都市伝説』 2017年カナダ作品。 閉鎖された地下鉄に現れる“赤い女”の都市伝説の恐怖を描くホラー。 -あらすじ- 超常現象を専門とする、ルポライターのケリー。彼女は幽霊の存在を否定し、心霊現象は 超低周波音波によるものだという説を提唱している。それを証明するため、各地の幽霊目撃 情報を調査し、結果をブログで発表していた。
123位 ぽつお番長さん
  • 情報提供子どもが教えてくれたこと ぽつお番長の映画日記ぽつお番長さんのプロフィール
  • いまを生きる。子どもたちの、魅力的なこと!**************************************「子どもが教えてくれたこと」70点★★★★************************************...
124位 Nickさん
  • 情報提供『君が君で君だ』 幻想を捨てて現実に生きる? 日々是口実/映画批評的妄想覚え書きNickさんのプロフィール
  •  監督は『私たちのハァハァ』『アズミ・ハルコは行方不明』などの松居大悟で、脚本も松居大悟が長年温めてきたオリジナルとのこと。 タイトルは登場人物が合唱する尾崎豊の「僕が僕であるために」を受けてのものかと思われる。  わかりやすくこの作品を紹介するとすれば、ストーカーを描いたものということになるのだろうと思うのだけれど、実際にこんなストーカーがいるのかどうかはわからない。登場する三人の男たちは、ソン
125位 たいむぽっかんさん
126位 ワタナベきうじさん
  • 情報提供4Kデジタルリマスターの「七人の侍」 〜映画的リアリティのこと 走ることについて語るときに僕の書くブログワタナベきうじさんのプロフィール
  • 4Kデジタルリマスターされた「七人の侍」。「午前十時の上映会」と銘打ち全国シネコンを中心に上映されているで観てきました。 「用心棒」「椿三十郎」と観て、「七人の侍」。テレビとレンタルビデオで2回観たことはあったものの映画館では初めて。207分の長丁場。睡眠をしっかりとって体調を整え臨みました。笑音声もデジタル化。ノイズカットされているとはいえ、一部つぶれて聞き取れない。字幕が必要じゃないかと思うこと
127位 moviemater205さん
128位 みっきーさん
  • 情報提供この世界の片隅に (第1話/初回25分拡大・2018/7/15) 感想 ディレクターの目線blog@FC2みっきーさんのプロフィール
  • TBSテレビ系・日曜劇場『この世界の片隅に』(公式)第1話/初回25分拡大『昭和の戦争のさなか懸命に生きた家族の愛と命の感動物語!』の感想。なお、原作のこうの史代『この世界の片隅に』(双葉社)は未読、アニメ映画『この世界の片隅に』や日テレのスペシャルドラマも未見。1934年。広島市江波に住むのんびりした少女・すず(新井美羽)はお使いに出た帰り道で、人さらいに遭ってしまう。だが、同じく捕まっていた少年・周作(浅
129位 ナルシスト伊藤さん
130位 hougafunさん
  • 情報提供映画『メッセージ』で陥るパラレルワールドの不思議 邦画ファンhougafunさんのプロフィール
  • SF映画『メッセージ』にはヘプタポッドと名付けられるエイリアンが登場します。彼らの世界には過去・現在・未来という時間軸がありません。彼らが地球に来た目的は3000年後に地球人に助けたもらうために、地球人を助けに来たのです。ここまでは理解できるのですが、見続けて行くうちに腑に落ちない点が出て来ます。そしてそればかり考えていると抜け出せなくなってしまう世界があります。今回はそんな『メッセージ』の不思議な点に
131位 ヒロ之さん
132位 ターナーさん
133位 夢音♪さん
  • 情報提供映画「ダイ・ハード」 映画・海外ドラマ・サントラのレビュー夢音♪さんのプロフィール
  • 映画「ダイ・ハード」のストーリー クリスマス・イブの夜、LAのハイテクビルを最新兵器で武装した謎のテロリスト集団が襲った。彼らの要求を拒んだ重役達は即座に射殺。なすすべも無く怯える人質たち。ビルの中にいた非番警官ジョン・ … 続きを読む 映画「ダイ・ハード」 →投稿 映画「ダイ・ハード」 は 映画・海外ドラマ・サントラのレビュー に最初に表示されました。
134位 きゃうきゃうこむさん
  • 情報提供ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷 恐怖を喰らいつくす!きゃうきゃうこむさんのプロフィール
  • 題名:ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷視聴日:2018年7月11日(初見)総評:☆☆☆☆ストーリー:☆☆☆スリル度:☆☆☆☆ゴア度:サイコ度:☆☆☆不快度:☆☆☆<レビュー>行ってきました!! 新作映画アメリカで最も有名な実在の幽霊屋敷「ウィンチェスターハウス」を基につくったフィクションです。「ウィンチェスター銃によって財を成したウィンチェスター家。だが、その銃の犠牲者の呪いによってか
135位 Crescent Riseさん
  • 情報提供パラノーマン ブライス・ホローの謎 ◆ファンタジー映画紹介◆ Crescent Rise Shop BlogCrescent Riseさんのプロフィール
  • 今回は3Dストップモーションアニメ映画「パラノーマン ブライス・ホローの謎」をご紹介します。 「パラノーマン ブライス・ホローの謎」2012年 アメリカ映画監督 サム・フェル クリス・バトラー 脚本 クリス・バトラー ノーマン・バブコックは、幽霊の見える少年…そのせいで、学校でからかわれたり、家族にも厄介がられる毎日を送っています。ある日の学校からの帰り道、ノーマンに親戚のブレンダーガストおじさんが声をか
136位 ふみさん
  • 情報提供カーテンを洗う(とりとめのない記録) 映画でもどうどす?ふみさんのプロフィール
  • 暑い!!!昨日、「夕方なら大丈夫だろう」と思ってウォーキングに行ったら、夜中になって頭痛が酷くて死にそうになり申した。 多分、夕日を眼に受けたから。眼が弱い人間に夕日は危険。 というわけで、しばらくウォーキングは中止。近所のポケストップに夜行って、ほそぼそと回してる(してるんかい)。不審者やん。そこまでしてポケモンしたいんかい! 喘息の軽発作も止まらないし、もう死にそう。っていうか、「喘息出て
137位 ターナーさん
  • 情報提供『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3』を再見 田中雄二の「映画の王様」ターナーさんのプロフィール
  •  テレビで久しぶりに『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3』を再見。 この映画は、何度見ても楽しい。https://blog.goo.ne.jp/tanar61/e/f579610ea047636d14bb6a45215031d1 「君たちの未来はまだ白紙ということさ。誰もがね。自分の未来は自分で切り開くものなんだ」という、ドクの締めのセリフは、拙書『人生を豊かにするための50の言葉-名作映画が教えてくれる最高の人生の送り方』でも引用させてもらった。https://
138位 ちぶ〜☆さん
  • 情報提供「ピエロがお前を嘲笑う」 ブラックなちぶ〜の評論日記☆ちぶ〜☆さんのプロフィール
  • 『カッコつけすぎてなければ、もっと評価は高いかも。』こういうドイツ映画は初めてかもしれない。スタイリッシュで今どきな痛快スリラー。ハッカー集団のトリックが意外と面白かった。私的にはもう少し、謙虚にやってほしかったけど(笑)本国ではかなり評価が高かったらしい。なので、基本的にクオリティは高め。ドイツ映画はあまりレンタルにもないので、貴重。そういう意味でもちょっと得した気分。ハッカーの世界観もなんだかシ
139位 ハリー東森さん
  • 情報提供パリ 雑感 シヌマDEシネマハリー東森さんのプロフィール
  • パリから帰って2日過ぎた。まだ時差ボケのようで、昨夕は猛烈に眠たかったのに夜はなかなか寝付かれなかった。ちょっと落ち着いたところで、今回のパリの印象を述べてみたい。ヨーロッパではこれまで、教会など観光施設に入る際、リュックサックを背負っていると、セキュリティの関係なんでしょう入場を拒否された経験が何度かあった。テロの影響もあってセキュリティはさらに強化されているのは想像がついた。今回はリュックはや
140位 ゴンドリアさん
141位 ありのさん
  • 情報提供海よりもまだ深く 映画ありのままありのさんのプロフィール
  • ダメおやじの奮闘記。「海よりもまだ深く」(2016日)ジャンル人間ドラマ・ジャンルコメディ(あらすじ) 自称作家の中年男、篠田良多は、ギャンブル好きで妻に三行半をくだされ、今は“小説のための取材”と称して探偵事務所で働いていた。一人息子の真悟と月に一度の面会日がやって来る。父子は団地で気楽な一人暮らしを送っている母・淑子の部屋で一緒に過ごすことになるのだが…。 ランキング参加中です。よろしければポチッと
142位 がいさぶさん
  • 情報提供ゆれる人魚 ホラーと共に32年がいさぶさんのプロフィール
  • 2647作目はホラーミュージカルと言う独特なジャンルな作品を・・・。 『ゆれる人魚』 2015年ポーランド作品。 アンデルセン童話「人魚姫」を元に描くホラーファンタジー・ミュージカル。 -あらすじ- 1980年代のポーランド・ワルシャワで、人間たちを捕食して生きる美しい人魚姉妹は海からあがり ナイトクラブにたどりつく。ストリップやライヴ演奏を披露する大人の社交場で、ふたりは得意のダンスと 歌を披露し、すぐに
143位 映画好きパパさん
  • 情報提供ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー 映画好きパパの鑑賞日記映画好きパパさんのプロフィール
  •  人気者ハン・ソロの若き頃の活躍ということでスターウォーズの娯楽活劇の部分をフィーチャーしたのですが、日米とも賛否両論ですね。僕自身、ちょっと古めかしさを感じてしまい、同じ外伝では「ローグワン」のほうが面白かったかな。 作品情報 2018年アメリカ映画 監督:ロン・ハワード 出演:オールデン・エアエンライク、ウディ・ハレルソン、エミリア・クラーク 上映時間:135分 評価★★★(五段階) 観賞場所:109シ
144位 マープルさん
  • 情報提供15時17分、パリ行き マープルのつぶやきマープルさんのプロフィール
  • JUGEMテーマ:サスペンス映画全般 「15時17分、パリ行き」原題:The 15:17 to Paris監督:クリント・イーストウッド2018年 アメリカ映画 94分キャスト:アンソニー・サドラー     アレク・スカラトス     スペンサー・ストーン 幼なじみで親友のアンソニー、アレク、スペンサーはヨーロッパ旅行でパリに向かう高速列車の中で、武装したテロリストに遭遇する。彼らはけがをした乗客を救護しつつテロリスト
145位 myprivatecomedyさん
146位 鳴神さん
147位 夢音♪さん
  • 情報提供アニメ映画「心が叫びたがってるんだ。」 映画・海外ドラマ・サントラのレビュー夢音♪さんのプロフィール
  • アニメ映画「心が叫びたがってるんだ。」のストーリー 幼い頃のトラウマから心を閉ざし携帯メールでコミュニケーションを取る高校2年生の成瀬順。ある日、クラスメートと共にミュージカルに出ることになり・・。 アニメ映画「心が叫び … 続きを読む アニメ映画「心が叫びたがってるんだ。」 →投稿 アニメ映画「心が叫びたがってるんだ。」 は 映画・海外ドラマ・サントラのレビュー に最初に表示されました。
148位 メェ〜さん
  • 情報提供ザ・ゲーム 韓国映画∞レビュー録メェ〜さんのプロフィール
  • 【原題】더 게임【公開年】2007【監督】ユン・イノ 【出演】シン・ハギュン、ピョン・ヒボン、イ・ヘヨン、ソン・ヒョンジュ【お気に入り度】★★★★★===あらすじ===絵が上手なだけが取り柄なミン・ヒド(シン・ハギュン)は路上で似顔絵かきをしていると突然見ず知らずの人からの電話を受ける。電話の主は金融界でも有名なカン・ノシク(ピョン・ヒボン)。彼の家に呼ばれ出向くと大金と身体を賭けるというゲームを提案され
149位 horrorscope205さん
150位 yori movieさん
  • 情報提供『雲の中で散歩』 映画と洋楽大好き! MOVIE & MUSIC BLOGyori movieさんのプロフィール
  • A Walk in the Clouds1995年 | アメリカ監督:Alfonso Arau脚本:Robert Mark Kamen、Mark Miller、Harvey Weitzmanメインキャスト:Keanu Reeves、Aitana Sánchez-Gijón、Anthony Quinn出典:amazon.co.jp続きを読む
更新時刻:18/07/18 11:30現在