映画ブログ 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/02/24 16:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
ふじのこーせいさん
  • 情報提供愚行録 新作映画批評 / 映画無知ふじのこーせいさんのプロフィール
  • 監督:石川慶 脚本:向井康介 つらい、つらい、つらい。心が痛む出来事の詰め合わせ、悲劇と不幸の幕の内弁当や〜!逆宝石箱や〜!と、おどけることが不謹慎なくらい(苦笑)、陰湿で嫌な話。未解決の一家惨殺事件を取材する記者とその妹、関係者の証言や独白の内容がドラマとして物語を紡ぐ。冒頭から、いい感じの“人の醜さ”が描かれ、進行するにつれて“日常の悪意”は加速度を増す。小綺麗な作品を求めない者にとっては極上の逸

2位
ふじつぼだんきさん

3位
軍曹ssiさん
  • 情報提供マドンナ〜韓国映画ブログ1285 軍曹ssiの韓国映画ブログ〜韓国映画に憐れみを軍曹ssiさんのプロフィール
  • 『マドンナ』마돈나■監督シン・スウォン■出演ソ・ヨンヒhttp://blogs.yahoo.co.jp/gunsowssi/27857097.htmlクォン・ソヒョンhttp://blogs.yahoo.co.jp/gunsowssi/28523580.htmlキム・ヨンミンhttp://blogs.yahoo.co.jp/gunsowssi/27949358.htmlピョン・ヨハンhttp://blogs.yahoo.co.jp/gunsowssi/28076404.htmlコ・ソヒユ・スンチョルシン・ウンソプキム・ホジョンhttp://blogs.yahoo.co.jp/gunsowssi/28512401.html■あらすじあ
4位 doragodonさん
  • 情報提供ホラーファン必見!?「マッスルビルダー」オフショット写真公開! 地獄のゾンビ劇場doragodonさんのプロフィール
  • 4月に英国でのDVDリリースが決定いたしました拙作、「地獄の血みどろマッスルビルダー」。まだ詳細は明かせませんが、初回出荷時にはちょっと驚きのプレミア企画も用意されているようです。特典映像に関してもいろいろと準備されているようで、メイキングやオフショット的な素材はないか?と発売元の配給会社より連絡を受けました。メイキングにオフショット・・・そんなの撮ってる余裕なんて無かったからなあ・・・人手も常に
5位 ragaさん
  • 情報提供「たかが世界の終わり」 やっぱり映画が好きragaさんのプロフィール
  • 若かりし頃実家を出て劇作家として成功したルイは12年ぶりに帰郷する。それはもうすぐ自分が死ぬことを伝えるために。ルイを歓迎するべくおめかしをする母をはじめ、ぶっきらぼうな兄とその嫁、そしてルイとの思い出が少ない妹、食卓を囲んで彼との失われた時間を埋めるように会話が始まるのだが… 世界で賞賛される若き映像作家グザヴィエ・ドランの最新作。彼の描く主人公は同世代の男性であり苦悩する問題を抱えてい
6位 ナルシスト伊藤さん
7位 hint99999さん
8位 あられさん
  • 情報提供ナイス・ガイズ 映画でござるあられさんのプロフィール
  • ライアン・ゴズリングにラッセル・クロウ演技には定評がある2人けれど個人的にはそんなに思入れもないんだけどこの2人でのバディ映画それもコメディって?予告編がとぉ〜っても面白そうだったんでイソイソと劇場へこれはコメディラスなライアンさんを楽しく愛でる!それに尽きる映画です!その他のことを求めちゃいけません!!ラッセル・クロウが『もしかして着ぐるみ着ている??』って...
9位 まりんさん
  • 情報提供セル Life Is Cinemaまりんさんのプロフィール
  • ★☆☆☆☆監督 トッド・ウィリアムズ出演 ジョン・キューザック サミュエル・L・ジャクソン 他空港に到着した主人公クレイは別居中の妻に電話をかける空港内は慌ただしくほとんどの人達が家族への電話やビジネスで携帯電話をかけながら動き回っていたクレイは母親から電話を奪って父親と話したいと言う息子と話し始めたが突然電源が切れてしまう 充電できる場所はすべて使用中諦めかけた頃突然電話をしていた人々が狂い出し
10位 confuocoさん
  • 情報提供最近K-Pop 2017年2月号 防弾&TWICE カムバ confuococonfuocoさんのプロフィール
  • それぞれファーストインプレッション/first impression で取り急ぎ...防弾少年団 방탄소년단 カムバ曲ツートップは青春のあたたかみあふれる「봄날 Spring Day」の一方「Not Today」のハードさで硬軟あわせ持つ、あるいは少年から男への過渡期のアンビバレントな魅力をあますところなく見せ付け表現したカムバック曲。「봄날 Spring Day」は보고싶다あたり通奏低音に追われる響きが少々YGE、BigBang風にも聴こえるが...透明感が勝
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 映画ライター渡まち子さん
  • 情報提供ラ・ラ・ランド 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評映画ライター渡まち子さんのプロフィール
  • ラ・ラ・ランド-オリジナル・サウンドトラック [CD]夢追い人が集まる街ロサンゼルス。女優の卵のミアは映画スタジオのカフェで働きながらオーディションを受けているが落とされてばかり。一方、場末のバーで、ピアノを弾いているセバスチャンは、いつか自分の店を持ち、思う存分大好きなジャズを演奏したいと願っていた。そんな二人が偶然出会い恋に落ちる。互いの夢を応援し合いながら一緒に暮らし始めるが、セバスチャンが生活の
12位 nanacoさん
13位 りばーさいどさん
  • 情報提供ザ・ブリザード(16米) 映画短感 Riverside Theaterりばーさいどさんのプロフィール
  • 最近ほとんど悪口コメントを書いていなかったけれど、(と言うより何だこりゃの作品は記事にしていなかったから)この映像があって、どうしてこんなにも緊迫感がないのかずっと気になりながらエンディングを迎えてしまった映画でした。「バットマンvsスーパーマン」も面白くなくて疲れてしまったけれど、この作品はそれ以上の倦怠感が残ってしまいました。1952年、アメリカ東海岸に突き出たコッド岬(ケープコッド)沖で、実際に起こった巨大
14位 ヒロ之さん
  • 情報提供ホーム・インベージョン 銀幕大帝αヒロ之さんのプロフィール
  • DEADLY VIRTUES: LOVE.HONOUR.OBEY.2014年イギリス/オランダ91分サスペンス/ホラーR-15劇場未公開監督:アテ・デ・ヨンク製作:アテ・デ・ヨンク出演:メーガン・マツコエドワード・アクロートマット・バーバーサディ・フロスト<スト...
15位 シネマパラダイスさん
  • 情報提供日本映画史上もっともステキな女優「原節子の真実」 わくわく CINEMA PARADISE 映画評論家・高澤瑛一のシシネマパラダイスさんのプロフィール
  •  今年の1月17日付・朝日新聞(朝刊)のコラム「いちからわかる!」に、こんな記事が載っていました。題して「原節子さんのエッセー見つかったんだって?」「戦後の日本への提言として、自ら書いた珍しい文章だよ」。一昨年、95歳で亡くなった伝説の女優・原節子。彼女が26歳だった昭和21年(1946)、日本敗戦の翌年に季刊雑誌「想苑」(福岡県の出版社刊)に「手帖抄」と題して掲載された原稿用紙5枚ていどの随筆だ。これを見つけ
16位 じゅんじゅんさん
  • 情報提供イン・ハー・シューズ 映画と服じゅんじゅんさんのプロフィール
  • 映画「イン・ハー・シューズ」(2005) 姉のローズ、職業は弁護士得意なもの、勉強コンプレックス、外見。 妹のマギー、無職得意なもの、与えられた美貌で男を落とすコンプレックス、字が読めない。 このシュークロゼット圧巻目の保養キャメロン・ディアスの足も目の保養 無職の妹には買えるはずもなくもちろん全て姉の物。しかし、姉は履かない。 当然二人はうまくいくはずもなくお互いに理解しあえる事
17位 confuocoさん
  • 情報提供映画粒 2017年2月 銀熊 confuococonfuocoさんのプロフィール
  • 映画粒を書く時間もなかなかないものの...ベルリン国際映画祭でホン・サンス監督『밤의 해변에서 혼자 On the Beach at Night Alone』主演のキム・ミニが銀熊賞Silver Bear 女優賞を受賞。韓国の女優では初めて。予告編で歌うキム・ミニはさみしげ...ベルリン国際映画祭公式Twitter より。雰囲気のいい写真。ベルリン国際映画祭のスティール担当者が撮ったのかしら...赤と黒、エクリュとゴールドに満ちた、スタイリッシュであたた
18位 confuoco さん
  • 情報提供蝶と花 イスラーム映画祭 confuoco Dalnara film@ficionadaconfuoco さんのプロフィール
  • 本当はもっといろいろ観たかった...イスラーム映画祭。今年2回目の開催。ユッタナー・ムクダーサニット Euthana Mukdasanit監督タイ映画の古典『蝶と花 Butterfly and Flowers Peesua lae dokmai ???????????????...
19位 メエメエ博士さん
  • 情報提供【感想】クリーピー偽りの隣人 映画と結びつく現実が一番怖い メエメエ博士のエィガレビューメエメエ博士さんのプロフィール
  • 2017/02/03 鑑賞この世で最も怖い話心霊写真や怖い話をまったく信じてない。怖がるわけじゃなく完全娯楽としては楽しんでる。ただひとつ本気で怖かったのが、近年明らかになって首謀者自殺と後味悪く完結した「尼崎事件」だ。これを知った時こんなこと本当に起こるのか?と現実の出来事なのにフィクションのように感じてた。調べていくとこれと同様な手口で、日本の犯罪史議論で必ず上がる三大凶悪事件の一つ「北九州監禁殺人事件
20位 TAKAさん
21位 タイチさん
  • 情報提供帰ってきたヒトラー/昔も、みんな最初は笑っていた。 素人目線の映画感想ブログタイチさんのプロフィール
  •   帰ってきたヒトラー (2015年 ドイツ映画)  80/100点傑作映画『ヒトラー 最後の12日間』では、ヒトラーの「人間性」が描かれたことに、内外から批判が巻き起こりました。「あいつは悪魔だ。人として描いてはいけない」それほど、「彼」を描くことはタブーであるようです。そうはいっても、ヒトラーものの映画は実に多いです。かつてはチャップリンの『独裁者』もしかり。『ヒトラーの贋札』『顔のないヒトラ
22位 空中禁煙者さん
23位 TAKAさん
24位 takoingさん
  • 情報提供扇動者 ジェフリー・ディーヴァー My spare timetakoingさんのプロフィール
  • せんどう【扇動・煽動】《名・ス他》人の気持をあおり(=煽)立てて、ある行動を起こすようにしむけること。「―者」扇動者 ジェフリー・ディーヴァー読了です。“人間嘘発見器”キャサリン・ダンス捜査官が「無実だ」と太鼓判を押した男が、実は麻薬組織の殺し屋だとする情報が入った。殺し屋を取り逃がしたとして、ダンスは麻薬組織合同捜査班から外され、民間のトラブルを担当する民事部に異動させられた。そこは拳銃の携帯も
25位 takashiさん
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
26位 FitzRoyさん
27位 ラッシーさん
  • 情報提供進学祝い 難病と共に生きるラッシーの日常ラッシーさんのプロフィール
  • こんばんわラッシーです。先日甥っ子の進学が決まりました。甥っ子も自分と同様障害を抱えていて(見た目は普通)理解力がちょっと乏しい。進学先も高校卒業の資格をもらえない養護学校で、そこも行けないと思われたところに合格して姉も安心してました。ただ、ちょっと距離があるのが不安で1人で電車で通えるかなぁって言ってました。ラッシー的には電車は乗れると思うんだけど姉は心配している。ラッシーが「原付免許取らせたら
28位 とえさん
29位 もーさんさん
  • 情報提供クククク!4Kディスプレイの威力ゥゥゥゥ!! もーさんの、あなたのためにもーさんさんのプロフィール
  • だいたい僕は時間あるときにはパソコンしております。で考えましたよ。。。これだけパソコンに触っているんなら狭い画面で苦労するより広い画面で快適に行きたいものだね。ワトソン君。で、購入いたしました。今までこんな感じなのが。。こんなんなっちゃった!さらにアームもつけちゃいました!ディスプレイはLGを。4Kなのでオンボードでは苦しいのでグラフィックボードも買い換えました。MSI GeForce GTX 1050 Ti 4G OC グラフィ
30位 margot2005さん
  • 情報提供「マリアンヌ」 ヨーロッパ映画を観よう!margot2005さんのプロフィール
  • 「Allied」 2016 UK/USA1942年、モロッコのカサブランカ。マックスはイギリスの特殊作戦執行部に所属するカナダの諜報員で、ナイトクラブで偽装妻と落ち合う極秘任務を受けていた。偽装妻役はフランスの女性レジスタンス、マリアンヌ。夫婦を装った二人にはドイツ大使暗殺という過酷な任務が用意されていた…マックスに「白い帽子の女/2015」のブラッド・ピット。マリアンヌに「マクベス/2015」のマリオン・コティヤール。フラ
31位 ツカヤスさん
  • 情報提供『素足の季節』を観て ポケットに映画を入れてツカヤスさんのプロフィール
  • 『裸足の季節』(デニズ・ガムゼ・エルギュヴェン監督、2015年)を借りてきて観た。イスタンブールから1000km離れたトルコの小さな村に住む、美しい5人姉妹の末っ子ラーレは13歳。10年前に両親を事故で亡くし、いまは祖母の家で叔父とともに暮らしている。学校生活を謳歌していた姉妹たちは、ある日、古い慣習と封建的な思想のもと一切の外出を禁じられてしまう。電話を隠され扉には鍵がかけられ「カゴの鳥」となった彼女
32位 itukaさん
  • 情報提供セル 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜itukaさんのプロフィール
  • 評価:★☆【1.5点】“携帯電話の電波感染”で終末化する人類。これだけで地雷の宝庫^^;◇携帯電話で謎の電波に感染した人々が次々と凶暴化していくパニック状態の世界で決死のサバイバルを繰り広げる主人公たちの運命を描く。ボストンの空港で別居中の妻子に電話をかけるコミック作家のクレイだったが、途中で電池切れになってしまう。しばらくすると、携帯電話で話していた人々が一斉に凶暴化する。一瞬にしてパニック状態
33位 Nyankichiさん
  • 情報提供エグザム(EXAM) 猫町シネマズ ニャン吉座Nyankichiさんのプロフィール
  • 今日は、『エグザム(EXAM/2009年)』です。これは、得意分野外なのでサクっと(笑)あまり怖くないミステリーがムショーに見たくなって、検索したらこれが出て来たので見てみました。『8人の受験者が大企業の最終就職試験に挑むが、配られた問題用紙は白紙。1つの合格枠を巡って頭脳線が繰り広げられる』っていうシンプルなテーマなのですが、、、予想以上に激しい戦いになってるー〓単に知恵を出し合ってればいいのに、しまいには
34位 TAKAさん
35位 ツカヤスさん
  • 情報提供『エリックを探して』を観て ポケットに映画を入れてツカヤスさんのプロフィール
  • 『エリックを探して』(ケン・ローチ監督、2009年)があったので借りてきた。イングランド・マンチェスター。郵便配達員のエリックは、二度目の妻の連れ子ライアン、ジェスとの3人暮らし。ある日、エリックは交通事故を起こしてしまう。怪我もなく、翌日に病院から帰宅できたが、家では子供が好き勝手のし放題。落ち込むエリックに郵便局の仲間たちが、いろいろと励ますが効果がない。その夜、エリックは部屋に貼ってあるポスター
36位 のほうずさん
37位 のほうずさん
38位 映画ライター渡まち子さん
  • 情報提供ナイスガイズ! 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評映画ライター渡まち子さんのプロフィール
  • The Nice Guys (OST) [CD]1970年代のロサンゼルス。13歳の娘ホリーを抱えるシングルファーザーで、酒浸りの情けない私立探偵マーチは、口より先に手が出る、腕っ節の強い示談屋ヒーリーに強引に相棒にされ、失踪した少女を探すことに。簡単な事件のはずだったが、二人は、ある映画に関する連続不審死事件にたどり着き、さらには、巨大な利権をめぐる、国家規模の陰謀へと巻き込まれてしまう。マーチとヒーリーは、次々に現れる殺し
39位 ヒロ之さん
  • 情報提供LOCKDOWN ロックダウン 銀幕大帝αヒロ之さんのプロフィール
  • MONOLITH2016年イタリア/アメリカ84分アクション/サスペンス劇場公開(2017/01/14)監督:イヴァン・シルヴェストリニ脚本:イヴァン・シルヴェストリニ出演:カトリーナ・ボウデンデイモン・ダユブブランドン・ジョーンズアシュリー・マ...
40位 カナザワ映画祭主宰さん
  • 情報提供『ラ・ラ・ランド』 カナザワ映画祭主宰者のメモ帳カナザワ映画祭主宰さんのプロフィール
  • 超絶に前評判が高いのだが、どうなんだろうか?とりあえず、今日見に行ってみよう。というかミュージカルって日本では受けなかったはずだったが、時代も変わったのか、今こそ『ショーガール』の再評価を!
41位 みっきーさん
  • 情報提供べっぴんさん (第120回・2/24) 感想 ディレクターの目線blog@FC2みっきーさんのプロフィール
  • NHK総合・連続テレビ小説『べっぴんさん』(公式)第21週『新世界へ、ようこそ』『第120回』の感想。なお、ヒロイン・坂東すみれのモデルは、アパレルメーカー「ファミリア」創業者の1人である坂野惇子(ばんの あつこ)さんで、関連書籍は未読。※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。すみれ(芳根京子)の娘・さくら(井
42位 映画ライター渡まち子さん
  • 情報提供愚行録 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評映画ライター渡まち子さんのプロフィール
  • 愚行録 (創元推理文庫) [文庫]エリート会社員の夫・田向浩樹とその美しい妻・友季恵、幼い娘の一家が何者かによって惨殺される事件が発生し、世間を騒がせる。未解決のまま1年が過ぎ、事件が風化していく中、週刊誌記者の田中武志は、改めて事件の真相に迫ろうと、関係者に取材を始める。そこから浮かび上がってきたのは、理想の家族に見えた田向夫婦の、外見からかけ離れた実像、そして証言者たちの思いもよらない姿だった。一方
43位 じゅんじゅんさん
  • 情報提供チャーリーとチョコレート工場 映画と服じゅんじゅんさんのプロフィール
  • 映画「チャーリーとチョコレート工場」(2005) ウォンカの作るチョコレート夢と魔法のチョコレート チョコレートのためならどこへでも魔法のカカオのためにウンパ・ルンパとだって話せる チョコレートのために工場つくってそこは夢のようなチョコレート遊園地 でも危険がいっぱいほんとうに笑えないくらい危ないんだ 僕は笑っちゃうけどね 好きな物チョコレート苦手なもの子ども
44位 佐藤秀さん
  • 情報提供たかが世界の終わり 佐藤秀の徒然幻視録佐藤秀さんのプロフィール
  • 公式サイト。カナダ=フランス。英題:It's only the end of the world。ジャン=リュック・ラガルス原作、グザヴィエ・ドラン監督。ギャスパー・ウリエル、レア・セドゥ、マリオン・コティヤール、ヴァンサン・カッセル、ナタリー・バイ。地道で陰鬱な家族劇なのに何このオールスターキャスト。それにしても最近コティヤールによく当たってしまう。続きを読む
45位 八十日目さん
  • 情報提供312「身代金」→逆脅迫 映画横丁758番地八十日目さんのプロフィール
  • 元はと言えば、悪質な刑事犯罪である誘拐事件にメスを入れたヒット・テレビ劇だったとのことで、それを映画化したのが、「誘拐」(1956年)で、さらに、この作品を「リメーク」したのが、本作ということになるそうです。前作「誘拐」も、主演にグレン・フォード/ドナ・リードなど当時の人気スターが配されていますから、そもそも、この「ストーリー展開」自体が、まことに映画向きになっているのかもしれません。 さて、本作
46位 ナルシスト伊藤さん
47位 クロムスカルさん
  • 情報提供父親の狂気と哀しき姉妹−肉 ホラー映画メモ帳クロムスカルさんのプロフィール
  • 2013年製作のアメリカ映画。タイトルとジャケ写真で派手にネタバレしていますが、カニバリズムを描いた作品と知ったうえで観てもその奥深さに脅かされる良作でした。[ストーリー]アメリカ北部の片田舎に住むパーカー家は父親のフランク、母親のエマ、長女のアイリス(19才?)、次女のローズ(14才)、長男のロリー(5才くらい)の5人家族です。ある大雨の日、母親のエマは買い物に出かけた時に突如血を吐いて倒れ、用
48位 ヒロ之さん
49位 とのさん
50位 Crescent Riseさん
  • 情報提供翼を広げたドラゴンがお客様をお迎えします Crescent Rise Shop BlogCrescent Riseさんのプロフィール
  • お友達の息子さんが春から新社会人会社の寮を見に行くらしく新しい生活にご家族で大慌てみたいです。春はもうすぐだなぁって感じですね… Crescent Rise オススメ商品のご案内です♪ ドラゴン ウェルカムプレート Dragon Welcome Wall Plaqueお客様に優雅なゴシック調のWelcomeを!中世のドラゴンが雄大な翼を広げてお客様を歓迎します♪ケルトの結び紐細工で装飾されたプレートは印象的な黒檀仕上げです。
更新時刻:17/02/24 16:30現在