おすすめ映画 注目記事ランキング

  • 更新時刻:18/04/22 20:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
きねま はろこさん

2位
うさぎくんさん
  • 情報提供『リビング・デス 殺しの前戯』映画鑑賞 うさぎくんのお薦め映画ブログうさぎくんさんのプロフィール
  • にほんブログ村『リビング・デス 殺しの前戯 』映画鑑賞。主人公は親の遺産を受け継いだ大富豪。サディスティックな性癖を持つ拷問マニアである。冒頭でもパーティーで知り合った女性を家の拷問部屋に連れていき、中世の拷問器具にかけ、足の骨を開放骨折させている。こんなことは一度や二度ではないようで、このようなことがあるたびに親友である弁護士が金で片を付けている。これら一連のことは妻も知っている。妻と弁護士は愛

3位
うさぎくんさん
  • 情報提供『バトルグラウンド』映画鑑賞 うさぎくんのお薦め映画ブログうさぎくんさんのプロフィール
  • にほんブログ村 にほんブログ村『バトルグラウンド』映画鑑賞。スティーヴン・キングの短編を原作とした8つの映像化作品(TVドラマ)が収録された3枚組のDVD、「スティーブン・キング短編シリーズ 8つの悪夢(ナイトメアズ)コレクターズ・ボックス」より。8つとも1編はすべて約60分ほど。本作品はその第1話目。主人公は殺し屋。玩具メーカーの社長を殺した後、家に着いた主人公のもとに小包が届けられる。中身はミニチュアの軍
4位 八十日目さん
  • 情報提供396「ハドソン川の奇跡」→機長の判断 映画横丁758番地八十日目さんのプロフィール
  • 2009年の「USエアウェイズ1549便不時着水事故」後の「国家運輸安全委員会」(NTSB)による、知られざる検証過程を映画化したもので、同機の機長チェスリー・サイレンバーガーのニックネームである“Sully”(サリー)を原題にしています。この奇跡的な生還劇は、“ハドソン川の奇跡”として、当時世界的にも大きな関心を集めました。 〜事故経緯における機長の判断(不時着水)が、果たして  適切なものだったかどうか?〜事故か
5位 うさぎくんさん
  • 情報提供『サイド・エフェクト』映画鑑賞 うさぎくんのお薦め映画ブログうさぎくんさんのプロフィール
  • にほんブログ村『サイド・エフェクト』映画鑑賞。女の夫はインサイダー取引のため投獄されていたが、出所した。その後、女は自殺未遂を繰り返す。夫が投獄中は気丈であったが、タガが外れたのか精神的に不安定になり、主人公である精神科医のもとを訪れセラピーを受けながら、新薬である抗鬱剤を処方される。しかし、その抗鬱剤には記憶が無くなり夢遊病のような症状を引き起こす副作用があることがわかる。そんなある日、その抗
6位 キヌア・スーリブさん
  • 情報提供A Quiet Placeが世界中で大ヒット 日本の公開日はいつ? 映画を見るなら猫と一緒にキヌア・スーリブさんのプロフィール
  • 2018年度最高のホラー映画と呼び名の高い、「A Quiet Place」が大ヒットしています。日本での公開日は決まっていませんが、ここまでヒットしたのならスルーするわけにはいかないでしょう。「A Quiet Place」の興行成績を見ながら、今後どこまで成長するのかを予想してみました。 肝心の興行成績ですが、アメリカ本土では既に1億ドルの大台を突破し、今後公開される国が増えるにつれて、2億ドルに手が届くのではないかとも言われ
7位 うさぎくんさん
  • 情報提供『インセプション・コード』映画鑑賞 うさぎくんのお薦め映画ブログうさぎくんさんのプロフィール
  • にほんブログ村 にほんブログ村『インセプション・コード』映画鑑賞。バスタブで溺死しかけている女。床には手足を縛られ、猿轡をされ身動きが取れない男。傍らには何やら呪文のようなものを唱えている者たちがいる。場面変わり、白髪の老女が女性の髪を掴み川に顔をつけ何かを聞き出そうとしている。冒頭からショッキングでスリリングな場面から始まり、ミステリアスで幻想的な展開の連続に思わず物語世界に引き込まれる。物語は
8位 k-t-m-o-sさん
更新時刻:18/04/22 20:30現在