TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

ホラー・サスペンス映画 トップ TOP

help

続きを見る

  • 1位
    読者になる
  • 2位
    読者になる
  • 3位

    映画「ハロウィン」2019 古いけど新しい?あらすじ・感想・ネタばれ

    Amazonプライムビデオ映画「ハロウィン」2019 とは?ジョン・カーペンター監督による1978年の名作ホラー「ハロウィン」の40年後を描いた続編。1978年、ハロウィン前夜に殺人鬼マイケル・マイヤーズが精神病棟を脱走。10月31日、ハロ

    ダメうさぎ

    映画・ドラマを動画配信で見放題!あらすじ・感想・ネタバレブログ

    読者になる
  • 4位

    1作目を購入して鑑賞したら続きも欲しくなった。2と怒りのデスロードも買ったぞ!

    いやあ面白かった、もう一体何回観てんだよ、よく飽きないなて言われるかもしれないが面白いものは面白いのだから仕方がない。で、1作目の鑑賞を終えたら、無性に続編も欲しくなっちゃったので購入しました。後半のタンクローリー追跡によるカーチェイスが半端なく楽しい『マッドマックス2』、Blu-ray版。裏パケ。盤面。メイン画面。最高だった。2が一番好きだけど、インターセプターを愛でるという意味では1作目だな。2では冒頭でしか活躍しないからね。激しいアクションを観る意味では2がやっぱり至高。マックスの吹き替え声優は山ちゃん(山寺宏一氏)でした。確かTV放映版は違う声優だったような気が。主役をメルギブソンからトムハーディへと代えた『怒りのデスロード』、Blu-ray版。裏パケ。盤面。メイン画面。これもまあまあ好きなんだけど、そ...1作目を購入して鑑賞したら続きも欲しくなった。2と怒りのデスロードも買ったぞ!

    ヒロ之

    銀幕大帝α

    読者になる
  • 5位

    「ボディ・ダブル」…ラッキースケベ満載なデ・パルマのめまいごっこ

    デ・パルマが「殺しのドレス」「ミッドナイト・クロス」に続いて撮った、女性が殺人犯に狙われる系のサスペンス映画。 ラズベリー賞の監督賞にもノミネートされちゃってるし、一般的な評価はかなり下の方なのかな。 ボディ・ダブル [DVD] 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 発売日: 2006/10/25 メディア: DVD 個人的には一応初めて観たデ・パルマ映画!?で、結構好きな作品。 子供の頃テレビ放映されてたのを途中までしか観せてもらえなくて、長らく途切れ気味の記憶だったけど、映像のインパクトがとにかくすごかった。ドリルのシーン手前で打ち切られたのはもう堪らなかった(笑)。…

    どうなが

    どうながの映画読書ブログ

    読者になる
  • 6位

    ホラー映画『フィナーレ そいつが見えたら、終わり。』のネタバレなし&あり感想

    映画好きな四十郎のおっさん999がデンマークのホラー映画『フィナーレ そいつが見えたら、終わり。』のネタバレなし&ネタバレあり感想を書いたやで!

    映画好きな四十郎のおっさん

    四十郎おっさんによる映画感想まがい

    読者になる
  • 7位

    マレフィセント2

    MALEFICENT:MISTRESSOFEVIL2019年アメリカ118分ファンタジー/アドベンチャー/アクション劇場公開(2019/10/18)監督:ヨアヒム・ローニング『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』製作:アンジェリーナ・ジョリー出演:アンジェリーナ・ジョリー:マレフィセントエル・ファニング:オーロラ姫ミシェル・ファイファー:イングリス王妃ハリス・ディキンソン:フィリップ王子サム・ライリー:ディアヴァル<ストーリー>永遠の眠りから目覚めたオーロラ姫がフィリップ王子のプロポーズを受け入れる。ところが、結婚式の日、オーロラ姫に危機が迫っていた。オーロラ姫の婚礼に隠された“秘密”とは…。―感想―母なる愛、母なる野望。子を想う気持ちが同じでも考え方の方向性が違うと、こうも性格の異なりさえも浮き彫りにさ...マレフィセント2

    ヒロ之

    銀幕大帝α

    読者になる
  • 8位

    アス

    JUGEMテーマ:Horror 出典:IMDb 「アス」原題:Us監督:ジョーダン・ピール2019年 アメリカ映画 116分 R15+キャスト:ルピタ・ニョンゴ     ウィストン・デューク     エリザベス・モス  

    マープル

    マープルのつぶやき

    読者になる
  • 9位

    フリーメイスン

    カルトな書籍を入手した!フリーメイスンの本!DVD付き!かなり気になっていた謎多き団体!

    ひろゆき

    ホラー研究家ひろゆきのオカルト雑談ブログ

    読者になる
  • 10位

    「タイムトラベラー きのうから来た恋人」…核シェルターからこんにちは!異色ラブコメ

    「ハムナプトラ」(1999)でブレイダン・フレイザーにハマっていた友人一家から「これ、めっちゃ面白いから!」とおススメされてみた作品。 全く期待しないで観たのに、面白かった…!! タイムトラベラー/きのうから来た恋人 [Blu-ray] 出版社/メーカー: ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント 発売日: 2015/09/02 メディア: Blu-ray まずオープニングが、ソ連の水爆実験の映像というとてもラブコメとは思えないスタート。 本作の舞台は、1962年のアメリカ。閑静な住宅街に暮らすウェバー夫妻ですが、キューバ危機のニュースが連日テレビで流れています。 奇人変人の発明家として…

    どうなが

    どうながの映画読書ブログ

    読者になる

続きを見る

  • ハイキック・ガール!

    ハイキック・ガール!

    映画「ハイキック・ガール!」に関連することならなんでも(≧ω≦)bb

    テーマ投稿数 4件

    参加メンバー 3人

  • ジェイソン・ボーヒーズ

    ジェイソン・ボーヒーズ

    ジェイソン(Jason 1946年6月13日 - ?) は、ホラー映画『13日の金曜日』シリーズに登場するキャラクター。数々の残忍な殺戮劇を繰り広げ、無数の人々を血祭りに上げた猟奇殺人鬼。本名ジェイソン・ボーヒーズ(Jason Voorhees)。 勘違いされる事がしばしばあるが、生年月日である1946年6月13日は金曜日でなく木曜日である。

    テーマ投稿数 2件

    参加メンバー 2人

  • スタジオジブリの映画の愛のメッセージ

    スタジオジブリの映画の愛のメッセージ

    ジブリ大好き?! 宮崎駿は? 自然エネルギー推進は正に「風の谷のナウシカ」の世界、風車が日本に溢れん事を祈ります。

    テーマ投稿数 138件

    参加メンバー 78人

  • アートころりん

    アートころりん

     絵も映画も大きくみれば芸術です。美術館をのぞいたり絵画制作をする方、映画館によくいく方、いろいろ教えてください。私は、流形会というグループに属し水彩をやります。また映画館には月1回は必ずいきます。

    テーマ投稿数 118件

    参加メンバー 18人

  • 日本アカデミー賞

    日本アカデミー賞

    日本アカデミー賞(にっぽんアカデミーしょう)は、日本アカデミー賞協会が主催する日本の映画賞である。 テレビの普及によって1950年代後半以降、観客減少に悩まされた映画関係者らが、邦画界の活性化のため、アメリカ合衆国のアカデミー賞を模し、その「暖簾分け」という形で設立し、1978年に初開催された。 創設の数年前から松竹の城戸四郎会長らがその種のイベント開催を模索していたが、資金面での見通しが立たず難航。その後、電通が音頭を取り、放送局に日本テレビを斡旋。東映社長・岡田茂を中心に邦画大手4社と業界関係者らの協力により、3か月間で第1回開催にこぎつけた。 運営費の主要財源は、各映画会社の分担金や授賞式の放映権料である。同趣旨の映画賞に、英国アカデミー賞がある。フランスのセザール賞もアカデミー賞を参考に創設されたものだが、「暖簾分け」の形式は採っていない。 日本アカデミー賞は国内の他の多くの映画賞とは異なり、作品賞・監督賞・脚本賞・俳優賞のみならず、技術部門賞も設けている。

    テーマ投稿数 9件

    参加メンバー 6人

  • サマーウォーズ SUMMER WARS

    サマーウォーズ SUMMER WARS

    細田守監督最新作、 2009年夏に公開予定のアニメ映画「サマーウォーズ」のトラコミュ。 脚本は奥寺佐渡子、キャラクターデザインは貞本義行。 公式サイトはコチラ↓。 http://s-wars.jp/index.html ※大事なお知らせ※ 8月31日にブログ村の管理人の方から、 「サマーウォーズに一部しか関係のない記事は、  全てトラックバックを削除して下さい」 というメールが来ました。 つまり記事全体がサマウォ関係でないとダメという意味で、 「そのように自由度を狭めるとブログ村自体の寿命を縮める結果になるのではないですか?」 と改めて伺ったのですが、結果は変わりませんでした。 なのでこれからはトラックバックを削除するかもしれません。 すいません。

    テーマ投稿数 171件

    参加メンバー 69人

  • おくりびと

    おくりびと

    『おくりびと』は、滝田洋二郎が監督を務めた2008年の日本映画。 主演の本木雅弘が、青木新門・著『納棺夫日記』を読んで感銘を受け、映画化を監督に要望したことによって映画化された(松竹)。映画公開に先立って、小学館でさそうあきらにより漫画化されている。

    テーマ投稿数 42件

    参加メンバー 25人

  • ボーナス・トラック

    ボーナス・トラック

    ボーナス・トラックとは、音楽アルバムやシングルにおいて、本来のアルバム構成に含まれない追加曲(追加トラック)を指す。販売促進の手法のひとつである。ボートラと省略される事もある。

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

  • 第81回アカデミー賞

    第81回アカデミー賞

    米映画界最大の祭典、第81回アカデミー賞(映画芸術科学アカデミー主催)の発表・授賞式が22日(日本時間23日)に行われた。

    テーマ投稿数 2件

    参加メンバー 2人

  • つみきのいえ

    つみきのいえ

    第81回 米国アカデミー賞 短編アニメーション賞 受賞! 加藤久仁生監督の「つみきのいえ」が日本人監督の作品として初めて、アカデミー賞の短編アニメーション賞を獲得した。

    テーマ投稿数 2件

    参加メンバー 2人

続きを見る

  • 映画『フレッシュイーターズ 人喰いモンスターの島』のネタバレなし&あり感想

    ども、映画好きな四十郎のおっさん999です。 今回は、どういう経緯でTSUTAYA DISCASの予約リストに入れたのか、全く記憶にない映画『フレッシュイーターズ 人喰いモンスターの島』という映画のネ

    映画好きな四十郎のおっさん 四十郎おっさんによる映画感想まがい
    読者になる
  • IT/イット THE END "それ”が見えたら終わり。

    JUGEMテーマ:Horror 出典:IMDb 「IT/イット THE END ”それ”が見えたら終わり。」原題:IT-Chapter Two監督:アンディ・ムスキエティ原作:スティーヴン・キング

    マープル マープルのつぶやき
    読者になる
  • 1作目を購入して鑑賞したら続きも欲しくなった。2と怒りのデスロードも買ったぞ!

    いやあ面白かった、もう一体何回観てんだよ、よく飽きないなて言われるかもしれないが面白いものは面白いのだから仕方がない。で、1作目の鑑賞を終えたら、無性に続編も欲しくなっちゃったので購入しました。後半のタンクローリー追跡によるカーチェイスが半端なく楽しい『マッドマックス2』、Blu-ray版。裏パケ。盤面。メイン画面。最高だった。2が一番好きだけど、インターセプターを愛でるという意味では1作目だな。2では冒頭でしか活躍しないからね。激しいアクションを観る意味では2がやっぱり至高。マックスの吹き替え声優は山ちゃん(山寺宏一氏)でした。確かTV放映版は違う声優だったような気が。主役をメルギブソンからトムハーディへと代えた『怒りのデスロード』、Blu-ray版。裏パケ。盤面。メイン画面。これもまあまあ好きなんだけど、そ...1作目を購入して鑑賞したら続きも欲しくなった。2と怒りのデスロードも買ったぞ!

    ヒロ之 銀幕大帝α
    読者になる
  • アス

    US2019年アメリカ116分ホラー/サスペンスR15+劇場公開(2019/09/06)監督:ジョーダン・ピール『ゲット・アウト』製作:ジョーダン・ピール脚本:ジョーダン・ピール出演:ルピタ・ニョンゴ:アデレード・“アディ”・ウィルソン/レッドウィンストン・デューク:ゲイブ・ウィルソン/アブラハムエリザベス・モス:キティ・タイラーティム・ハイデッカー:ジョシュ・タイラーシャハディ・ライト・ジョセフ:ゾーラ・ウィルソン/アンブラエヴァン・アレックス:ジェイソン・ウィルソン/プルートーカリ・シェルドン:ベッカ・タイラーノエル・シェルドン:リンジー・タイラーヤーヤ・アブドゥル=マティーン二世:アデレードの父アナ・ディオプ:アデレードの母マディソン・カリー:アデレード(少女時代)<ストーリー>アデレードは夫とふたりの子...アス

    ヒロ之 銀幕大帝α
    読者になる
  • 読者になる

続きを見る

  • カボチャ叔母さんのひとり言

    オカルト好きの叔母さんが『ホラー映画』、『ホラーゲーム』、『都市伝説』、『怖い話』などを、叔母さんの感想などと一緒に載せています。 いじめ問題を扱う「カボチャ叔母さんの隠れ家」の更新状況も書いています。

    読者になる
  • 四十郎おっさんによる映画感想まがい

    映画が好きな四十郎になりかけのおっさんが映画館やDVD、動画配信サイトなどで鑑賞した映画の感想を書いています。主にホラー映画を中心に鑑賞。邦画・洋画関係なく見ております。アニメや一般的な注目作も好きなので、時々、それらの感想も書いています。

    読者になる
  • emu_kokoro BLOG

    企業に属していないのになぜか毎月ギリギリ生活できているハイパーエグゼクティブニートが会社員時代のことや、気になっていること、ホラー映画の感想などを書いています。なぜかカレー沢薫先生のコラムが1記事だけ掲載されている謎の個人サイトです。

    読者になる
  • どうながの映画読書ブログ

    映画を中心に筆者が好きな作品について自由に語るブログです。 主に洋画(アクション、ホラー、SF、西部劇)をよく観ます。 小説や漫画、TVドラマなども好きなので、自由に好きなエンタメ作品について語りたいと思っています。

    読者になる
  • Movie Life Is A Party !

    映画・ドラマの感想を気ままに綴っています♪ 主にジャンルとしては、 ★女性アクション ★美少女ホラー の要素がある作品を追っており、劇中に登場するヒロインに注目! また、 ★特撮 ★昭和映画 にも興味あり!

    読者になる

続きを見る

読者になる