映画ファン!

映画ファン!
テーマ名
映画ファン!
テーマの詳細
映画(えいが)が大好きな人のブログ集まれ〜^^ 最新の映画を映画館で観てきた人、 昔懐かしい名作やマイナーB級映画を DVDやブルーレイ買ったり借りてきたりしてお家で観た人、 ホームシアター設備しちゃってる人、 とにかくレビューや評価せずにいられない人、 その感動や見どころ、おすすめ具合など、 じゃんじゃんどうぞ。 (英語:movie(ムービー), motion picture(モーション・ピクチャー) 、film(フィルム), picture)
テーマ投稿数
7,109件
参加メンバー
259人
管理人
はに丸管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「映画ファン!」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「映画ファン! 映画ブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

映画ファン!の記事

1件〜50件

  • 【要塞灯台に】コールド・スキン【這いよるノンマルト】
    2019/12/08 01:01
    【要塞灯台に】コールド・スキン【這いよるノンマルト】

    “ダーウィンは間違っていた” DARWIN WAS WRONG 1941年。南極圏。絶海の孤島。そこはまるで流刑地。自ら進んで地の果てに降り立った名もなき男。島にあるのは手入れの滞った小屋と灯台。そこにいるのは自分と変わり者の灯台守の二人だけ…のはずでした。 「コールド・スキン」(2017年/ザヴィエ・ジャン監督) 何かから逃げるように風向きと風速を記録するだけの気象観測員として孤島にやってきた男。彼を運んできた蒸気船の船長がいかにも“船長”って顔で、こういうキャスティングをする映画はそれだけで信用できます。 着いた島の景観が、荒涼なんて言葉では言い表せないあの世とこの世の分水嶺。何故か灯台は…

    ナルシスト伊藤

    デストピア経典~曼荼羅畑でつかまえて(三代目)

  • 【何だこの根拠なきワクワク感は】 ジョゼと虎と魚たち 【アニメ化&キービジュアル公開】
    2019/12/06 00:33
    【何だこの根拠なきワクワク感は】 ジョゼと虎と魚たち 【アニメ化&キービジュアル公開】

    「ジョゼと虎と魚たち」がアニメ化されるそうです。 犬童一心監督による映画「ジョゼと虎と魚たち」(2003年)は、 8代目リハウスガール池脇千鶴が景気よく脱いだ。 小道具に「SMキング」を使用した。 中国製トカレフ(ノーリンコ54式拳銃)に脚光を浴びせた。 共演者・新井浩文が色々やらかして逮捕された。 の4点に於いて記憶に留めなければならない作品です。 勿論、まっすぐでねじ曲がったラヴストーリーとしても出色の出来(ソフト買ったくらいですから結構お気に入り)。 アニメが実写化されると聞くとマイナスイメージしか湧きませんが、逆は必ずしもそうではありません。 このポスター見た瞬間、得も言われぬ(根拠の…

    ナルシスト伊藤

    デストピア経典~曼荼羅畑でつかまえて(三代目)

  • 513 「第三帝国の遺産」→元ナチス将校の息子
    2019/12/05 11:32
    513 「第三帝国の遺産」→元ナチス将校の息子

    邦題にある「第三帝国」とは、いったいどこのこと?この言葉のうちの「帝国」については、なんとか分かるものの、では、何が「第三」なの?よほどの歴史通でないことには…

    八十日目

    映画横丁758番地

  • 【どんなチンケな人生も】ブロンソン【ライト当てればエンタメに】
    2019/12/05 00:09
    【どんなチンケな人生も】ブロンソン【ライト当てればエンタメに】

    『マイケル・ピーターソンとしてこの世に生まれたが、チャールズ・ブロンソンとしてこの世を去る。これは俺の分身なんだ』 (I did come into this world as Michael Peterson. But I go out with my fighting name. Charlie Bronson.. Which is my alter ego.)『俺はチャールズ・ブロンソン。英国で最も狂暴な囚人だ』(I'm Charlie Bronson. I am Britain's most violent prisoner.)実在の(そしていまだ服役中の)囚人、マイケル・ピーターソン…

    ナルシスト伊藤

    デストピア経典~曼荼羅畑でつかまえて(三代目)

  • デビルズ・バックボーン
    2019/12/04 00:42
    デビルズ・バックボーン

    見た映画についてありのままにレビューをしています

    ありの

    映画ありのまま

  • コロンビア内戦の予習をしても…刺さらない。 ケシ畑の小さな秘密
    2019/12/03 00:04
    コロンビア内戦の予習をしても…刺さらない。 ケシ畑の小さな秘密

    コロンビア内戦に翻弄される父と息子。芽生えた淡い恋心も戦禍の渦に巻き込まれ… という観る前から感動を約束(強制?)されたようなお話なのですが、平和ボケした頭には今ひとつピンときません。 何せこちとらコロンビアと聞いてもコーヒーとコロンビア・ネクタイしか浮かばない偏差値貧乏野郎です。 せめて「サルバドル/遥かなる日々」くらいのパンチ(トンチではない)が効いていないと刺さるものも刺さりません。 「ケシ畑の小さな秘密」(2012年/フアン・カルロス・メロ・ゲバラ監督) まずもって時代設定が分かりません。 内戦の一方の主役FARC(コロンビア革命軍)が誕生したのが1964年。2017年に武装解除するま…

    ナルシスト伊藤

    デストピア経典~曼荼羅畑でつかまえて(三代目)

  • 広瀬すずコメディ「一度死んでみた」第二弾キャスト 池田エライザ、妻夫木聡・佐藤健・・・23名を一斉解禁
    2019/12/02 22:29
    広瀬すずコメディ「一度死んでみた」第二弾キャスト 池田エライザ、妻夫木聡・佐藤健・・・23名を一斉解禁

    広瀬すずがコメディ映画に初挑戦! 堤真一、吉沢亮という豪華キャストが集結した『一度死んでみた』が、来年3月20日(金・祝)より公開となります。 SoftBank「白戸家」シリーズなど数多くの国民的CMを世に送り出してきたCMプランナー/クリエイティブ・ディレクター澤本嘉光が脚本を手掛け、au「三太郎」シリーズなど大人気

    ラルフ北条

    映画情報どっとこむ

  • ノストラダムスの大予言×女囚701号 さそり。 海外版ジャケット選手権
    2019/12/02 00:05
    ノストラダムスの大予言×女囚701号 さそり。 海外版ジャケット選手権

    不定期連載している(ネタに詰まった時のやっつけ企画とも言う)「海外版BD/DVDジャケット選手権」。 まずは露払いでホラーを2本。 「ヘル・レイザー」×「ヘルレイザー2」 何故か1作目だけ「ヘル」と「レイザー」の間に「・(ナカグロ)」が入る謎邦題。まあ、配給会社(1作目:東映クラシック、2作目:ヘラルド)の都合なんだとは思いますが…。 ホラーはイラストにすると映えますね。嘘くささが一気に芸術に昇華されます。 いずれもBD(2K)。価格は各39.95$。 で、今回の主役2本。 「ノストラダムスの大予言」×「女囚さそり」 まずは「ノストラダムスの大予言」(Catastrofe: Special E…

    ナルシスト伊藤

    デストピア経典~曼荼羅畑でつかまえて(三代目)

  • そのバーの名前は… フロレンタイン【客は俺的オールスター】
    2019/12/01 00:16
    そのバーの名前は… フロレンタイン【客は俺的オールスター】

    『いいバーには沢山の人が来る。楽しい気分になる。酒はどこでも飲める。だが、バーは来る人のものだ』 ペンシルバニア州。鉄鋼の町。BAR FLORENTINEには今日もいつもの面々が。 酒の肴は追憶と悔恨。そして僅かばかりの希望。 「フロレンタイン」(1999年/ニック・スタグリアーノ監督) 正直、巧い脚本だとは思いません。演出にもキレがないし。 ただ、画面を彩る役者が素晴らしい。 FLORENTINEのバーテンダーにマイケル・マドセン。週末結婚式を挙げる妹にバージニア・マドセン。 常連客にハル・ホルブルック。色々あって町を離れていたが戻ってきた旧友にトム・サイズモア。トムといい感じになる女性にメ…

    ナルシスト伊藤

    デストピア経典~曼荼羅畑でつかまえて(三代目)

  • 512 「華麗なる激情」→礼拝堂の天井画
    2019/11/30 07:40
    512 「華麗なる激情」→礼拝堂の天井画

    名前と職業くらいは知っていても、はてその人がいつ頃活躍していたのか、とんと自信のない人物かいます。筆者にとっては、本作に登場する実在の画家・ミケランジェロがそ…

    八十日目

    映画横丁758番地

  • 君はひとりじゃない
    2019/11/29 00:46
    君はひとりじゃない

    見た映画についてありのままにレビューをしています

    ありの

    映画ありのまま

  • 【 書籍『ゆめの はいたつにん』】
    2019/11/27 13:21
    【 書籍『ゆめの はいたつにん』】

     『ゆめの はいたつにん』 教来石小織 著  センジュ出版俳優の斎藤工さんが7回泣いてくださった本 さて、ここで問題です☆彡こちらの作品中に登場する「世界一周…

    ○世界一周セラピスト○

    ○地球を旅するマッサージ@東京○

  • 511 「ペイチェック 消された記憶」→記憶を売る報酬
    2019/11/25 07:48
    511 「ペイチェック 消された記憶」→記憶を売る報酬

    人間の記憶をあれこれ操作できる、してしまう・・・考えてみれば、メッチャ怖いことですが、本作はその「人間の記憶」を「消去」する条件で「巨額の報酬」を得る、という…

    八十日目

    映画横丁758番地

  • 獣は月夜に夢を見る
    2019/11/25 00:01
    獣は月夜に夢を見る

    見た映画についてありのままにレビューをしています

    ありの

    映画ありのまま

  • 不能犯
    2019/11/23 07:36
    不能犯

      犯罪を意図した行為でもその実現が不可能であれば罪には問われない。これを【不能犯】という…。。ネトフリで皮肉なことに人気作品上位にヘルタスケルターと並んでくいこんできてたんでエリカ様好きだし見て見たんだけど芝居に罪はないけれど聞き捨てならない台詞も

    神宮寺まちゃる

    ゲイの夫夫日記

  • 【叔父の虐待から逃れてみたら】ブラック・レイジ 血を継ぐ者たち【兄の狂気が待っていた】
    2019/11/23 02:19
    【叔父の虐待から逃れてみたら】ブラック・レイジ 血を継ぐ者たち【兄の狂気が待っていた】

    日本未公開、国内未ソフト化のカナディアン・バイオレンスをアマゾン・プライムで。 「ブラック・レイジ 血を継ぐ者たち」(2014年/ジェイソン・ボルグ監督) マフィアの一族の血の掟みたいな話をイメージしてましたが全然違いました。 原題は「Black Fly」。黒い蠅? 蠅ってそもそも黒くね? とか思いましたが蠅ではなく「ブヨ」の事でした。まあ、血を吸う蠅だと思ってください。 両親が死んで親戚に預けられたジェイクは叔父の虐待に晒され家出。 向かうは故郷の孤島(無人島ではない)。そこには独り暮らしをしている兄ノエルがいる。 快く受け入れてくれた兄(と同棲している恋人のポーラ。そして、1年中生息してい…

    ナルシスト伊藤

    デストピア経典~曼荼羅畑でつかまえて(三代目)

  • チガウ…。 レザーフェイス‐悪魔のいけにえ
    2019/11/22 00:29
    チガウ…。 レザーフェイス‐悪魔のいけにえ

    もはやどれとどれが繋がっているのか、いっそ全てがパラレル・ワールドだと割り切った方がすっきりするのではないかとすら思える「悪魔のいけにえ」ワールド。 今回は「テキサスチェンソー ビギニング」の向こうを張ったレザーフェイス誕生秘話。 それなりに見どころはあるのですが、やはり「チガウ、コレジャナイ」感が半端なく…。 製作総指揮にトビー・フーパーが名を連ね、一家がソーヤーを名乗っている事から、オリジナル「悪魔のいけにえ」の前日譚という位置づけのようですが…。 「レザーフェイス‐悪魔のいけにえ」(2017年/ジュリアン・モーリー&アレクサンドル・バスティロ監督) テキサスの田舎町に農場を構えるソーヤー…

    ナルシスト伊藤

    デストピア経典~曼荼羅畑でつかまえて(三代目)

  • 510 「プロポーズ」→1億ドルの遺産を
    2019/11/20 07:38
    510 「プロポーズ」→1億ドルの遺産を

    チャップリンと並び評されることの多い無声映画時代の大喜劇王バスター・キートンが監督・主演した「キートンのセブン・チャンス」のリメイクに当たる作品だそうです。そ…

    八十日目

    映画横丁758番地

  • ボーダー 二つの世界
    2019/11/19 00:34
    ボーダー 二つの世界

    見た映画についてありのままにレビューをしています

    ありの

    映画ありのまま

  • 今日は世界トイレの日。 心に残るベスト便器 ×3
    2019/11/19 00:19
    今日は世界トイレの日。 心に残るベスト便器 ×3

    本日11月19日は「世界トイレの日」。世界のトイレを研究しているシンガポールのJack Sim氏が設立したWorld Toilet Organization(世界トイレ機関、WTO)が制定。 2013年7月24日の国連総会で、国連の記念日として実施することが決議されたそうです。 国連総会で? 確かにシンガポールのトイレは独特ではありましたが…。 mandarabatake.hatenablog.com いつもは巻末のおまけにしている記念日ネタですが、今回は単独で。 本来便器に腰掛けるというのは間抜けな構図なのですが、時にユニーク、時にクール、時にグロテスクな不思議空間です。 と言う訳で「心に残…

    ナルシスト伊藤

    デストピア経典~曼荼羅畑でつかまえて(三代目)

  • 秋の北欧映画:マッツ・ミケルセン主演2作品!
    2019/11/17 08:45
    秋の北欧映画:マッツ・ミケルセン主演2作品!

    ​こんにちは、ぽっぽ33です。  北欧インテリアと雑貨が大好きで、今年インテリアコーディネーターになりました。 こちらのブログサイトにお越しいただき、どうもありがとうございます! 芸術の秋といえ

    ぽっぽ33

    北欧好きのほっこりインテリア

  • 監督の 意向を無視して お薦めを。サントラ百人一首16 ゴーストワールド
    2019/11/17 00:43
    監督の 意向を無視して お薦めを。サントラ百人一首16 ゴーストワールド

    『本物のデルタ・ブルースをお見舞いするぜ!』 (We gwine play you some authentic, way-down-in-the-delta blues to rock your world! ) 久しぶりにサントラ百人一首を。今回取り上げるのは、 「ゴーストワールド」(2001年/テリー・ツワイゴフ監督) アルバムは監督の趣味が炸裂。劇中の使用・未使用関係なく、監督お気に入り&秘蔵のブルースが詰め込まれています(全20曲)。イーニド(ソーラ・バーチ)がシーモア(スティーヴ・ブシェミ)と知り合うきっかけとなるアナログ・レコード「Devil Got My Woman」が気に入っ…

    ナルシスト伊藤

    デストピア経典~曼荼羅畑でつかまえて(三代目)

  • 出来れば邦題は「宇宙からの色」ではなく「異次元の色彩」で。 Color Out Of Space(の予告編)。
    2019/11/16 00:07
    出来れば邦題は「宇宙からの色」ではなく「異次元の色彩」で。 Color Out Of Space(の予告編)。

    本日11月16日は「いいいろ(良い色)の日」(愛知昭和会制定。同時に日本塗装工業会による「いいいろ塗装の日」でもあります)。 そんな日にうってつけの新作予告が公開されました。 「Color Out Of Space(の予告編)」(2019年/リチャード・スタンリー監督) H.P.ラヴクラフトが1927年に発表した短編をニコラス・ケイジ主演で映画化。 これまでの地球的常識に囚われない宇宙的恐怖に基づく生物の創造…ラヴクラフトが自身に課したハードルはそのまま映像化のハードルも押し上げました。 だって色ですよ。光ですよ。ひょっとしたらガスかも、ですよ。他の生物の生命力を糧とし、影響を受けた生き物は精…

    ナルシスト伊藤

    デストピア経典~曼荼羅畑でつかまえて(三代目)

  • 509 「スリーパーズ」→不親切な邦題
    2019/11/15 07:24
    509 「スリーパーズ」→不親切な邦題

    原題の「Sleepers」って、そのまま「眠る人」って意味?だったら、あのアンディ・ウォーホルが製作した映画1963年「眠り(Sleep)」とどこが違うの?今…

    八十日目

    映画横丁758番地

  • ぼくのエリ 200歳の少女
    2019/11/14 00:37
    ぼくのエリ 200歳の少女

    見た映画についてありのままにレビューをしています

    ありの

    映画ありのまま

  • ワールド・ウォーZよりは数段面白い! ゾンビ・サファリパーク
    2019/11/13 00:04
    ワールド・ウォーZよりは数段面白い! ゾンビ・サファリパーク

    トンデモB級な珍品を期待(?)していたのですが、少ない(であろう)予算の掛けどころをきっちり考えた真面目かつゾンビ愛に溢れた「正当派」でした。 「ゾンビ・サファリパーク」(2015年/スティーヴ・バーカー監督) 見事なやっつけな邦題ですが、原題は「THE REZORT」。リゾート(RESORT)のSがゾンビのZになっているのがミソです。 ぶっちゃけ新しい要素は何もありません。 ゾンビ化ウィルスの蔓延によって20億人を失ったゾンビ世界大戦から7年。 僅かに生き残った(?)ゾンビを孤島に集めて出来たのがゾンビ狩りたい放題なレジャー施設REZORT。 ゾンビ大戦で家族を失ったメラニーはPTSD克服の…

    ナルシスト伊藤

    デストピア経典~曼荼羅畑でつかまえて(三代目)

  • 508 「ジェイコブス・ラダー」→夢と現の間
    2019/11/10 07:10
    508 「ジェイコブス・ラダー」→夢と現の間

    英語の堪能な方には一目瞭然の単語かもしれませんが、筆者のように、英語不如意の人間にとっては、入口になっているタイトルの意味すら分かりません。なんでも直訳すれば…

    八十日目

    映画横丁758番地

  • 掟ポルシェ出演映画SOUL TRAINの感想
    2019/11/09 11:00
    掟ポルシェ出演映画SOUL TRAINの感想

    映画SOUL TRAIN「ソウルトレイン」の紹介。ロマンポルシェ。の掟ポルシェが出演している日本映画の感想とキャスト・あらすじ紹介

    でんきち

    でんろぐ

  • CLIMAX クライマックス
    2019/11/09 00:54
    CLIMAX クライマックス

    見た映画についてありのままにレビューをしています

    ありの

    映画ありのまま

  • 没後30年。 松田優作を偲ぶ
    2019/11/06 00:05
    没後30年。 松田優作を偲ぶ

    本日11月6日は松田優作の命日。間違いなく私の青春時代のヒーローの1人であった優作を作品レビューを追いながら偲びたいと思います。 おっとその前に「松田優作一周忌ライブ」の思ひ出を。 渋谷のチケット屋さんで発券済みのものが1枚(しかも最前列)。奇跡のように。「買ってくれ!」と訴えているように見えました。私には。 では本題。まずは映画デビュー作(1973年)。完全に主役(志垣太郎)を喰っておりました。 そして翌年、劇団出身の誉れを上塗りする(←残念ながら褒めていません)この1本。 更に翌年、「太陽にほえろ」のジーパン刑事とは一味違う革ジャンスタイルを確立させたはみ出し刑事モノ。 殺し屋・鳴海昌平。…

    ナルシスト伊藤

    デストピア経典~曼荼羅畑でつかまえて(三代目)

  • ・・・というわけで「キャプテン・アメリカ」を観ています(^^)
    2019/11/05 13:10
    ・・・というわけで「キャプテン・アメリカ」を観ています(^^)

    「キャプテン・アメリカ」は、元々はマーベル・コミック(所謂アメコミの大手出版社)の漫画で、1941年が最初だそうです。今回私が観た映画化作品は『キャプテン・アメリカ / ザ・ファースト・アベンジャー』2011年制作で、漫画が生まれてから70年後に作られたもの・・・とい

    ねね

    ねねの自由日記

  • 507 「オーロラの彼方へ」→時空を超えた交信
    2019/11/05 08:05
    507 「オーロラの彼方へ」→時空を超えた交信

    30年という時を超えて、父親と息子か無線機を通じて会話する。普通に考えたらあり得ないことですので、そこは何らかの説得力のある理由を持ち出さなくてはなりません。…

    八十日目

    映画横丁758番地

  • アリスのままで
    2019/11/04 00:40
    アリスのままで

    見た映画についてありのままにレビューをしています

    ありの

    映画ありのまま

  • 【新規企画か?】【継承遺産か?】「犬鳴村」×「THE GRUDGE(ハリウッド版呪怨再リブート) 清水崇関連最新予告2連発
    2019/11/03 01:01
    【新規企画か?】【継承遺産か?】「犬鳴村」×「THE GRUDGE(ハリウッド版呪怨再リブート) 清水崇関連最新予告2連発

    今年1月の製作発表時に大いなる期待を寄せた「犬鳴村」の予告が公開されました。 現存する都市伝説の中でもとびきり上玉(?)なネタなのでどう調理するのか注目しておりましたが、予告を観た限りでは「う~む」。 全く以ていつものJホラー、いつもの清水。コケ脅しと悲鳴の重ね焼き。怖さなど欠片も…。高級食材全部寸胴で煮ちゃった感じ。 “終わらせたければ、その村の謎を解け”って煽りがまた。え~そーゆー話だっけ? あくまで「予告」の感想です。きっと完成品は凄いことになっています。多分。 「犬鳴村」公開は2020年2月7日。 ※予告編はこちら→犬鳴村 予告 60秒 - YouTube ★犬鳴村の伝説についてはこち…

    ナルシスト伊藤

    デストピア経典~曼荼羅畑でつかまえて(三代目)

  • 佐藤快磨監督 母校・ニューシネマワークショップで特別講座 映画『歩けない僕らは』
    2019/11/02 20:01
    佐藤快磨監督 母校・ニューシネマワークショップで特別講座 映画『歩けない僕らは』

    7月にSKIPシティ国際Dシネマ映画祭2019で観客賞を受賞した、新人理学療法士が主人公の映画『歩けない僕らは』(出演:宇野愛海、落合モトキ、板橋駿谷、堀春菜、細川岳、門田宗大、山中聡、佐々木すみ江)が、11月23日(土)〜新宿K's cinema他にて公開される。

    ラルフ北条

    映画情報どっとこむ

  • 506 「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」→スーパーヒーロー
    2019/10/30 08:07
    506 「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」→スーパーヒーロー

    コミックスを原作とした、この種のヒーロー物は、元来あまり強い関心を抱くものではありませんが、そうした「ヒーローたち」が束になって登場しているのが本作だと聞かさ…

    八十日目

    映画横丁758番地

  • サンドラの週末
    2019/10/30 00:37
    サンドラの週末

    見た映画についてありのままにレビューをしています

    ありの

    映画ありのまま

  • 自己紹介
    2019/10/29 16:36
    自己紹介

    はじめまして!管理人のtakeと申します。学生時代に映画の世界にはまり、映画を見続けてウン十年。映画館で鑑賞した証として、またレンタルで観て気に入った作品やジャケットのデザインに惹かれて買った作品などコツコツと映画ソフト買い漁ってきました。収集はVHSから始まり

    take

    my favorite movie collection

  • どこでマジックを見れるの!?
    2019/10/29 13:46
    どこでマジックを見れるの!?

    今回はマジックをそもそもどこで見ることができるのかについてです。これは生でという意味でです。もちろんYouTubeなどにもマジックの動画はありますが、実際にマジックを見たい!不思議な体験をしてみたい!という方のために今回は記事を書いていきたいと思います。大きく分けて2つあります。マジックバーとイベントです。それぞれ詳しく説明していきましょう。 マジックバー マジックバーとは、ゆっくりお酒を飲みながら近距離で行うクロースアップマジックや舞台上で行うステージマジックを見る事ができるお店です。お店の広さによって様々ですが、舞台を設置する事ができないお店ではクロースアップマジックのみになっています。価…

    わたぬき

    マジシャンの日常

  • マジック!選んだトランプの当て方!
    2019/10/29 13:46
    マジック!選んだトランプの当て方!

    お久しぶりです!ちょっと時間が空いてしまいましたが、今回はマジシャンがどうやってマジックの中でお客さんが選んだトランプを当てているのかについて述べていきたいと思います。マジシャンがトランプを当てる時、方法としては大きく分けて3つあります。フォース、コントロール、ピークの3種類です。それぞれ説明していきましょう。 フォース フォースというのはそもそも当てる以前に、マジシャンがお客さんに特定のトランプを引かせる技術の事です。なのでお客さんが選んだ後にどんなにぐちゃぐちゃに混ぜようが、どんなにトランプを隠そうが関係ないという事になります。絶対に成功する数理的トリックを用いたものや絶対に成功するという…

    わたぬき

    マジシャンの日常

  • 「空の青さを知る人よ」 おすすめ理由(ネタバレあり)
    2019/10/29 13:46
    「空の青さを知る人よ」 おすすめ理由(ネタバレあり)

    「空の青さを知る人よ」 おすすめ理由 「空の青さを知る人よ」 おすすめ理由 あらすじ 「井の中の蛙、大海を知らず、されど空の青さを知る」 おすすめ理由 あらすじ 「切なくてちょっと不思議な二度目の初恋物語」 このキャッチフレーズ通り、主軸に置かれるのは恋愛である。秩父の町に暮らす高校生の相生あおいは、進路を決める大事な時期なのに受験勉強もせず、東京へ出てバンドをやることを目指して大好きなベースを弾いて毎日を過ごしていた。あおいには唯一の家族である姉のあかねがいるが、2人は13年前に事故で両親を亡くしており、当時高校3年生だったあかねは恋人・金室慎之介との上京を断念して地元で就職し、妹の親代わり…

    わたぬき

    マジシャンの日常

  • 映画/「ブエノスアイレス」
    2019/10/28 22:51
    映画/「ブエノスアイレス」

    懐かし映画をひとつ。 (「ブエノスアイレス」1997年香港/ウォン・カーウァイ監督) まあいわゆるゲイ映画ですね。 それもレスリー・チャンとトニー・レオンの香港2大スターがゲイカップルを演じた贅沢な映画。 私的には今まで見たゲイ映画の中で一番好きな映画なの。 あらすじはと言いますと、香港からアルゼンチンのイグアスの滝を見る為にやって来たウィン(レスリー・チャン)とファイ(トニー・レオン)が主人公。 いやあ、香港からアルゼンチンてあーた、地球の裏側もいいとこだよ、遠いよ。 この二人とにかくケンカが絶えないのである。 些細なことでイラついては言い争いが始まる。 イグアスの滝へ行く途中に道に迷った事…

    ak

    akのもろもろの話

  • ロマン・ポランスキーの吸血鬼《ゴシック・コメディホラーの名作》
    2019/10/25 21:51
    ロマン・ポランスキーの吸血鬼《ゴシック・コメディホラーの名作》

    「乙女にスイートに愛を告白する百の方法」 公開年:1969 監督:ロマン・ポランスキー 出演:ジャック・マクゴウラン、ロマン・ポランスキー、シャロン・テート 上映時間:108分 天才学者のアブロンシウスは教え子のアルフレッドと、「聖なる使命」のためにトランシルバニアに訪れ、宿泊した宿でニンニクがつるされているのを発見し、目的地が近いことを確信する。アルフレッドは宿の娘サラに恋心を抱くが、謎の老紳士が宿に侵入しサラを連れ去ってしまう。 ・ ・ ・ ・ ・ 恐怖度 ★ ユニーク度 ★★★★ キャラクター ★★★ 芸術性 ★★★ 物語性 ★★ |サイレントコメディのような味わい タイトルやイメージか…

    macaroni359

    マカロニ映画館

  • 505 「TATARI タタリ」→招待そして殺人
    2019/10/25 08:09
    505 「TATARI タタリ」→招待そして殺人

    とある場所、たとえば離れ小島の豪邸とか、断崖絶壁にそそりたつ古色蒼然としたお屋敷へ、何らかの理由をもって特定複数の人をゲストとして御招待する。そして、しばらく…

    八十日目

    映画横丁758番地

  • サタンタンゴ
    2019/10/25 01:55
    サタンタンゴ

    見た映画についてありのままにレビューをしています

    ありの

    映画ありのまま

  • 悪魔のいけにえ《恐怖と笑いにまみれたホラー映画の金字塔》
    2019/10/22 22:00
    悪魔のいけにえ《恐怖と笑いにまみれたホラー映画の金字塔》

    「あの野郎、血で落書きしやがったのか?」 公開年:1975 監督:トビー・フーパー 出演:マリリン・バーンズ 上映時間:83分 ニュースで墓荒らしの事件が報道される中、車椅子のフランクリンと妹のサリーは祖父の墓の無事を確かめるために、遊びも兼ねて友人達と5人でテキサスの田舎へ向かう。ところが道で偶然出会ったヒッチハイカーの自傷行為などの異常な行動に恐怖を感じる。しかしそれはこれから始まる恐怖の始まりに過ぎなかった。 ・ ・ ・ ・ ・ 恐怖度 6 ユニーク度 7 キャラクター 9 芸術性 6 物語性 2 |ホラー映画の金字塔 この映画を見たことがない人でも、タイトルぐらいは聞いたことがある人は…

    macaroni359

    マカロニ映画館

  • 映画『GODZILLA KING OF MONSTERS』感想
    2019/10/22 17:21
    映画『GODZILLA KING OF MONSTERS』感想

    JUGEMテーマ:映画公式サイト:https://godzilla-movie.jp良くまとまっていたと思う。ジェットコースターのような怪獣バトルのオン・パレードで、飽食気味になったけど……20年前に日本人が見た

    亜綺羅

    VerbaVolant,ScriptaManent.

  • 504「バタフライ・エフェクト」→混沌理論
    2019/10/20 07:16
    504「バタフライ・エフェクト」→混沌理論

    ~蝶がはばたく程度の非常に小さな攪乱でも、遠くの場所 (たとえば地球の裏側)の毀傷に影響を与えるか?~これが、本作タイトルになっているにカオス理論の一つ「バタ…

    八十日目

    映画横丁758番地

  • シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ
    2019/10/20 00:19
    シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

    見た映画についてありのままにレビューをしています

    ありの

    映画ありのまま

  • 点景を結ばず紡がずあるがまま。 さよなら、人類
    2019/10/20 00:08
    点景を結ばず紡がずあるがまま。 さよなら、人類

    人生の(あるいは日常の)点景を捉えて並べて。 何やってんだい、君たち(笑)。 「さよなら、人類」(2014年/ロイ・アンダーソン監督) 第27回東京国際映画祭上映時のタイトルは「実存を省みる枝の上の鳩」(ルネッサンス後期の風景画家ピーテル・ブリューゲルの「雪中の狩人」に描かれた鳥にインスパイアされたんだそうです)「~鳩」だと同じ「雪中の狩人」に影響を受けたアルジェントの「歓びの毒牙(キバ)」の英題「THE BIRD WITH THE CRYSTAL PLUMAGE 」とイメージが被っちゃいますし、「さよなら~」だと「グッバイ20世紀」がよぎってしまいます(大概な連想ゲームだ)。舞台はスウェーデ…

    ナルシスト伊藤

    デストピア経典~曼荼羅畑でつかまえて(三代目)

カテゴリー一覧
商用