searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel

何度も見たくなる映画

THEME help
何度も見たくなる映画
テーマ名
何度も見たくなる映画
テーマの詳細
 気に入った映画があっても何度も見る人と見ない人がいるようです。僕が何度も見た映画は「史上最大の作戦」「ローマの休日」「大脱走」「めぐりあえたら」「フォレスト・ガンプ」などです。  何度も同じ映画を見るような人同士で、映画についての意見を交わせたらおもしろいなと思います。多くの方の参加を期待します。
テーマ投稿数
3,079件
参加メンバー
188人
管理人
ほにょ管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「何度も見たくなる映画」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「何度も見たくなる映画 映画ブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

何度も見たくなる映画の記事

1件〜50件

  • ドクターモローの島
    2020/11/24 21:30
    ドクターモローの島

    最近の映画はドンデン返しばかりだ。 音楽で言えば「転調」とか「変調」ということになるだろうか。 まるでそれだけを目的化している感じの作品がある。 これがあまり気持ちがよくない。 映画をすっかり見慣れた人々が作品に驚きを求めて、観客の予想を裏切る映画に喝采

    capricornone

    シネマ総覧

  • 個人教授
    2020/11/18 19:43
    個人教授

     年上の女性に寄せる恋心。 そんな素敵な想い出は誰にでも少なからずあるだろう。 もたげ始めた少年・青年の恋愛への憧れ、異性への高まる興味。 それは禁断の木の実だ。 「まだ子供っぽい」と、成長の早い女性からすれば男はたいてい軽くあしらわれてしまう。わずかの

    capricornone

    シネマ総覧

  • みかんの丘
    2020/11/18 19:39
    みかんの丘

    ありの

    映画ありのまま

  • おっぱいとお月さま
    2020/11/17 00:04
  • フライングハイ
    2020/11/14 22:44
    フライングハイ

     「笑い」というもの。 人間はどうして笑ってしまうのか。それを考えればはとても深いものがある。 笑いのジャンルにも色々あって、ドタバタとか皮肉とか、人間模様なんてのがある。 動物的な笑い、生理的な笑い、理性的な笑い、社会的な笑い。 つい笑い飛ばしたくなる

    capricornone

    シネマ総覧

  • スタンド・バイミー
    2020/11/14 01:29
    スタンド・バイミー

     子供の頃の友情。 郷愁を誘う古く懐かしい光景、線路、鉄橋。 本作には独特のリズムがある。それは子供の時間を描こうとしたものだ。 それに成功しているという気がする。 困難を抱えるそれぞれが、共に団結し、何かを成し遂げようとした、そんな思い出のひと幕。 こ

    capricornone

    シネマ総覧

  • 草原の実験
    2020/11/13 08:37
    草原の実験

    ありの

    映画ありのまま

  • 映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ
    2020/11/09 00:36
  • 霧の旗
    2020/11/07 00:09
    霧の旗

    ありの

    映画ありのまま

  • 007ゴールドフィンガー
    2020/11/03 15:39
    007ゴールドフィンガー

     イアン・フレミング原作。 先日、ショーン・コネリーが10月31日に死去した。 90だというから長寿を全うしたのだろう。歴代ボンドの中で最も印象深い人だったと思う。 スコットランド訛りが印象的な、よい役者だった。 本作はそんなコネリー主演、007シリーズの傑作のひ

    capricornone

    シネマ総覧

  • パッチギ!
    2020/11/01 10:21
    パッチギ!

    ありの

    映画ありのまま

  • トップガン
    2020/10/28 18:40
    トップガン

     トム・クルーズはアイドル顔まけのベビーフェイス。 そしてストーリーは訓練パイロットのトップ争い、ヒロインとのラブストーリと、当時、トム・クルーズに敷かれたレールは今とはまるで違うものに見える。 その後の演技などを見ていると、トム・クルーズは実はたいした

    capricornone

    シネマ総覧

  • グーニーズ
    2020/10/26 16:58
    グーニーズ

     子供たちが宝探しをする冒険。 まるでゲームのような、そんな映画だ。 先達にインディジョーンズというのがあったから、コツは心得たものだったろう。 そこに子供という要素が入った。 子供たちの友情、青春といったら幼いが、そんな要素がある映画だ。 後にスタンド

    capricornone

    シネマ総覧

  • カリギュラ
    2020/10/25 00:11
    カリギュラ

     このところエロチックな映画を取り上げるのが続いてたので、すっかり思い出した。 幼少の頃から映画のエロいシーンには釘付けになっていたことを。 そしてテレビの予告編にすらドキドキしたことを(笑)。 その映画のひとつがカリギュラだった。 今、熟年などの、それ

    capricornone

    シネマ総覧

  • 真紅の処刑人
    2020/10/22 15:02
    真紅の処刑人

     強い印象を残した映画として、自分的には金字塔のひとつだ。 日本でかつてテレビ放映されたのものだが、とても子供に見せられるようなものではなかった。 まるでポルノと言えるほどのまがまがしさ、その微妙なエロチックさ、描かれているサディズムに目を見張った。  

    capricornone

    シネマ総覧

  • 乾いた花
    2020/10/20 00:07
    乾いた花

    ありの

    映画ありのまま

  • ヘアスプレー
    2020/10/19 21:20
    ヘアスプレー

     ジョン・ウォーターズ監督によるグリースへのアンチテーゼと思われる映画。 あまり言われることではないと思うが間違いないと思っている。 グリースがリーゼントを固める油、ヘアスプレーは同じように髪をセットして固めるためのスプレーだ。 これは決して偶然ではない

    capricornone

    シネマ総覧

  • グリース
    2020/10/18 12:18
    グリース

    オリビア・ニュートンジョンの全盛期と言ったらいいだろうか。 本作品ではセクシーで可憐、その両方の顔を見せてくれた。 清純派からワイルド系へイメチェンする劇中、その変身ぶりもまた素晴らしい。 当時のオリビアはカントリーからポップスへと転身した点で、今で言え

    capricornone

    シネマ総覧

  • 誰が為に鐘は鳴る
    2020/10/14 16:58
    誰が為に鐘は鳴る

     ヘミングウェイ原作。 独裁者フランコと戦う自由のための義勇兵。 ゲリラとなってジプシーと協力し、打倒のために戦う。 常にアメリカは自由のために戦ってきた。そういう積み重ねを今に伝えてきた映画のひとつだ。 まだ大戦中に製作された映画で、士気鼓舞の意味もあ

    capricornone

    シネマ総覧

  • 劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン
    2020/10/14 00:14
  • 明日に向って撃て!
    2020/10/11 18:25
    明日に向って撃て!

     刹那的な男たちがひたすら選んだ道を突き進んでゆく。 相棒を得たこと、それが二人の男には一番の宝物だったのだ。 明るく軽く、気持ちのよい風のように、「なるようになるさ」と生きてゆく。そこには二人の死は描かれない。 無法者としての生き様は、常に自分を試そう

    capricornone

    シネマ総覧

  • 今夜はビートイット、エディ・バンヘイレン
    2020/10/11 18:24
    今夜はビートイット、エディ・バンヘイレン

     「スリラー」というのはマイケル・ジャクソンのアルバム名でもある。 このアルバムには「今夜はビートイット」が収録されており、エディ・バンヘイレンがギタリストとして参加していた。 演奏はアドリブだったとされている。 デイブ・リー・ロスがソロ活動をしたこ

    capricornone

    シネマ総覧

  • バタリアン
    2020/10/08 23:29
    バタリアン

     ゾンビ映画と言ったらいいのかクリーチャーものと言ったらいいのか。 ゾンビ映画とミックスしたような映画。 当初はちょっとしたウィットがあるぐらいのホラーとして製作されたはずだったが、日本公開時のCMはギャグ要素が強いものだった。 やがて連作となり完全にギャ

    capricornone

    シネマ総覧

  • スリラー、エディ・バンヘイレン死去
    2020/10/07 14:57
    スリラー、エディ・バンヘイレン死去

     正しくは「映画」ではないが、今回、これは特別に挙げておきたいと思う。 いわずと知れたマイケルジャクソンの世紀の大ヒット曲。 そのプロモーションビデオである。  「スリラー」というマイケル・ジャクソンのアルバムの収録曲のミュージックビデオである。 当時、

    capricornone

    シネマ総覧

  • オデッサファイル
    2020/10/06 17:28
    オデッサファイル

    ナチの戦犯もの。 ナチの残党のファイルをめぐっての暗闘というストーリー。 この映画の頃はまだ実際にナチの残党というのがいた。 今、ドイツで活発化している連中にはそれが引き継がれているのだろうか。 どうにもそれは疑わしい。 ドイツ第三帝国の復興を願い、

    capricornone

    シネマ総覧

  • エデン、その後
    2020/10/05 10:10
  • E.T
    2020/10/04 21:38
    E.T

     異性人が地球にやってくる。 それはまるで迷子のようだ。 子供とのささやかな交流。 子供たちの善意に溢れた感情。第三種接近遭遇のアフターストーリーであると言える。   この映画が封切りされた頃、この映画で議論したことがある。 それはなぜこの家には父

    capricornone

    シネマ総覧

  • サンバーン
    2020/09/29 14:13
    サンバーン

     古い世代の人ならこの映画名だけは忘れないことだろう。 美人なんて形容だけでは足りないかもしれない。 世紀を彩った美人女優だった。 神がかった美しさを誇ったファラフォーセットの映画。 なにしろ圧倒的な存在感があった。 この映画が、それだけで記憶されていた

    capricornone

    シネマ総覧

  • ヨーロッパ横断特急
    2020/09/29 00:07
  • ナイト・オブ・ザリビングデッド
    2020/09/27 01:10
    ナイト・オブ・ザリビングデッド

     ゾンビ映画の金字塔。 言わずと知れたこのジャンルを切り拓いた最初の映画である。 「ゾンビ」という名前はその後、急速に人口に膾炙してゆくが、当初は「歩く死者」、「死霊」、「死肉」、その呼称にも色んな試行錯誤がされた形跡がある。 また、なぜゾンビなのか、ゾ

    capricornone

    シネマ総覧

  • 不滅の女
    2020/09/25 09:39
    不滅の女

    ありの

    映画ありのまま

  • 羊たちの沈黙
    2020/09/23 20:36
    羊たちの沈黙

     やはり映画としては金字塔を打ち立てたひとつだと思う。 凶悪で稀有とも言える知的犯罪者が収監されている。 そこへ現行の連続殺人について捜査アドバイスを求めに捜査官が派遣される。 いわば最重要凶悪犯罪者へのインタビューである。 古い言い方だが、ここには「ア

    capricornone

    シネマ総覧

  • バック・トゥ・ザ・フューチャー
    2020/09/22 23:42
    バック・トゥ・ザ・フューチャー

     タイムトラベルものの王道をゆく作り、誰もがついていける平易な物語展開。 言う事なしの娯楽大作だと思う。 こういう製作を辛抱強く出来るというのはひとつの才能だと思う。 クリエイターというのはどうしても自分を出してしまうもの。 設定やあちこちに自分の痕跡を

    capricornone

    シネマ総覧

  • 日本と再生 光と風のギガワット作戦
    2020/09/17 00:29
    日本と再生 光と風のギガワット作戦

    公式サイト。河合弘之監督、飯田哲也監修、音楽:新垣隆、エンディングテーマ:坂本龍一。いつもいつも思うのだけれど、何故に原発vs.再エネになるんだろうか。本来なら地球温暖化、気候変動抑止のため、CO2を出す火力発電vs.(原発+再エネ)連合でなければならない筈だ。

    佐藤秀

    佐藤秀の徒然幻視録

  • 追悼:三浦春馬~三島由紀夫との類似
    2020/09/17 00:28
    追悼:三浦春馬~三島由紀夫との類似

    三浦春馬さん死亡、自殺か 自宅を訪れたマネジャーが発見 室内には“遺書”(東京中日スポーツ)18日午後、俳優の三浦春馬さん(30)が東京都港区の自宅マンションで首をつった状態で見つかり、搬送先の病院で死亡が確認された。捜査関係者への取材で分かった。現場の状

    佐藤秀

    佐藤秀の徒然幻視録

  • 劇場
    2020/09/17 00:28
    劇場

    公式サイト。又吉直樹原作、行定勲監督。山崎賢人、松岡茉優、寛 一 郎、伊藤沙莉、上川周作、大友律、井口理、三浦誠己、浅香航大。所謂下北沢系ドラマ。

    佐藤秀

    佐藤秀の徒然幻視録

  • ペコロスの母に会いに行く
    2020/09/17 00:28
    ペコロスの母に会いに行く

    「喜劇・女は度胸」「時代屋の女房」など庶民の反骨精神を明るく描いてきた映画監督の森崎東(もりさき・あずま)さんが16日死去した。92歳だった。森崎監督を悼み再アップ。認知症と幽玄の世界公式サイト。岡野雄一原作、森崎東監督。岩松了、赤木春恵、原田貴和子、加瀬

    佐藤秀

    佐藤秀の徒然幻視録

  • 日本沈没2020
    2020/09/17 00:28
    日本沈没2020

    公式サイト。小松左京原作、湯浅政明監督。音楽:大貫妙子、坂本龍一。(声)上田麗奈、村中知、佐々木優子、てらそままさき、吉野裕行、森なな子、小野賢章、佐々木梅治、塩田朋子、濱野大輝、ジョージ・カックル、武田太一。2020年って今年だよな。で、日本は沈没するらしい。

    佐藤秀

    佐藤秀の徒然幻視録

  • 慕情
    2020/09/17 00:28
    慕情

    映画を中心に何でも(´・∀・`)ワカッテルつもりで書くブログ

    佐藤秀

    佐藤秀の徒然幻視録

  • ぼくの名前はズッキーニ
    2020/09/16 09:56
  • スキャナーズ
    2020/09/15 15:56
    スキャナーズ

     「超能力バトル」それがこの映画のテーマだ。 CGなしの特殊効果が前面に押し出され、それが金字塔であるだけに、つい過大評価してしまうものがある。 それはもっとも盛り上がるところを予告編で流したからだ。 だが、もう一度改めて見るとちょっとガッカリするかも知れ

    capricornone

    シネマ総覧

  • メアリー&マックス
    2020/09/14 09:31
  • ハーダー・ゼイ・カム
    2020/09/13 21:26
    ハーダー・ゼイ・カム

     レゲエの三巨頭の一人、ジミー・クリフが主演・音楽を務めた。 レゲエ界の巨人と言ったらこのジミー・クリフ、ピーター・トッシュ、そしてボブ・マーレイである。 この映画はレゲエ映画というジャンルという金字塔を打ち立てた。 ジャマイカ、その後のクールランニング

    capricornone

    シネマ総覧

  • 未知との遭遇
    2020/09/11 18:00
    未知との遭遇

     第一種接近遭遇、目撃。 第二種接近遭遇、物理的な接触・影響 そして第三種接近遭遇、異性人とのコンタクト。  ある意味で衝撃的なこの専門用語らしき言葉は、日本語だからこそ迫ってくる「勢い」というものがあった。 これを前面に持っていったことは配給会社の素晴

    capricornone

    シネマ総覧

  • テン
    2020/09/05 19:29
    テン

     十点満点の女。 それがテン。 ビーチで見かけて一目ぼれする小男のダドリームーア。 彼はとてもキュートだ。ライザミネリと仲良し。戦友というところか。 ダスティン・ホフマンと違い、彼は馬鹿なところにまた別な魅力がある。 この映画では彼が理想の女を手に入れら

    capricornone

    シネマ総覧

  • 大脱走
    2020/08/30 16:07
    大脱走

     この映画のスティーブ・マックイーンがバイクにまたがって走るシーンは映画史の金字塔だ。 爽快で痛快、自由というものがそのバイクの疾走する先に、まるで形を持ってあるように描かれた。  「脱走モノ」というくくりを映画ジャンルにするのはあまり好ましいとは

    capricornone

    シネマ総覧

  • シルバー・グローブ/銀の惑星
    2020/08/30 00:04
  • 恋におちて
    2020/08/27 21:59
    恋におちて

     ロバート・デニーロとメリル・ストリープ主演。 ニューヨークからの郊外への電車、それが妙に印象に残るラブストーリーだ。 切ない恋をズルいほど巧妙に描いた映画だ。 デニーロの演技もそんなキョドった、人を切なくさせるようなものだ。 今、第一線の役者で、似たよ

    capricornone

    シネマ総覧

  • ダイハード
    2020/08/26 19:19
    ダイハード

     この映画をまだここに入れてなかったとは。 まさしく失態だ(笑)。 悪党側の話だが、ベートーベンの第五とともに金庫が開くシーンは何度見ても涙が出る。 巻き込まれ型の格闘アクション。 あまりに評判が良かったからか、クリスマス舞台が定番になりそうになった。

    capricornone

    シネマ総覧

  • アップグレード
    2020/08/24 10:58
カテゴリー一覧
商用
読者になる