searchカテゴリー選択
chevron_left

「映画」カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel

何度も見たくなる映画

THEME help
何度も見たくなる映画
テーマ名
何度も見たくなる映画
テーマの詳細
 気に入った映画があっても何度も見る人と見ない人がいるようです。僕が何度も見た映画は「史上最大の作戦」「ローマの休日」「大脱走」「めぐりあえたら」「フォレスト・ガンプ」などです。  何度も同じ映画を見るような人同士で、映画についての意見を交わせたらおもしろいなと思います。多くの方の参加を期待します。
テーマ投稿数
3,183件
参加メンバー
189人
管理人
ほにょ管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「何度も見たくなる映画」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「何度も見たくなる映画 映画ブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

何度も見たくなる映画の記事

1件〜50件

  • 遊星からの物体X
    2021/09/16 04:05
    遊星からの物体X

     宇宙は未知だ。 想像力をたくましくしなくとも、どんな危険があるのか、未知のものへの怖れというのは正当なものだ。 本作が色褪せないのは、そうした正体不明なものと人類は常に対峙していることに気がつかせるからだろう。 今、コロナウィルスの感染が拡大しているが

    capricornone

    シネマ総覧

  • フリー・ガイ
    2021/09/14 00:04
    フリー・ガイ

    ありの

    映画ありのまま

  • ドライブ・マイ・カー
    2021/09/02 22:05
  • トワイライト・ゾーン
    2021/08/28 23:29
    トワイライト・ゾーン

     今、「オムニバス映画だ」と言われて、面白いかもしれないとワクワクしたり期待するという向きは少ないと思う。 本作品は「オムニバス映画」だ。 この印象派昔は違ったかも知れない。 「オムニバス」は、バラエティ溢れる塊だ。 それはまるで「幕の内弁当」のようなも

    capricornone

    シネマ総覧

  • ポリス・アカデミー
    2021/08/27 21:01
    ポリス・アカデミー

     この映画は全米で大ヒットとなった。 シリーズ化もされ、長くヒットを飛ばした作品だ。 日本でもヒットしたが、少し違和感を持って迎えられた部分はあったろう。 それはあまりにもこの警官養成学校がメチャクチャだからだ(笑)。 笑えはするがちょっとこれはないんじ

    capricornone

    シネマ総覧

  • 抵抗
    2021/08/26 09:53
    抵抗

    ありの

    映画ありのまま

  • パリよ、永遠に
    2021/08/24 00:03
  • 禁じられた遊び
    2021/08/11 23:44
    禁じられた遊び

     この映画で使われる曲「愛のロマンス」ほど人々に知られた曲はないかも知れない。 音楽のあまりの印象の強さに映画のストーリーがおぼろげになってしまうほどだ。 記憶はすっかり曖昧になり、タイトルから「イケナイ遊び」w、つまりエロチックなものだと思ってしまってい

    capricornone

    シネマ総覧

  • クー嶺街少年殺人事件
    2021/08/11 00:03
  • ダラスの暑い日
    2021/08/07 19:10
    ダラスの暑い日

    いわずと知れたジョン・F・ケネディ暗殺事件を扱った映画だ。 今でも多くの傷をアメリカ人の心に残している事件と言われている。 国民が国を作り、国民が参加するアメリカという政治が、一部の勢力によって実は牛耳られているのだとしたらそれは絶望しかないからだ。 この

    capricornone

    シネマ総覧

  • プロミシング・ヤング・ウーマン
    2021/08/06 13:16
  • ライトハウス
    2021/08/06 00:04
    ライトハウス

    ありの

    映画ありのまま

  • 危険な情事
    2021/07/22 21:26
    危険な情事

     ひと晩の情事がやがて恐怖へと変わってゆくサスペンス。 似たようなストーリーはその後やたらと量産されたが、本作はそのハシリと言えるものだろう。 軽い気持ちのアバンチュール。 だがそれは不倫だ。男はそのツケを払わせられることになる。 その陥穽は相手の女性の

    capricornone

    シネマ総覧

  • ファイティング・ファミリー
    2021/07/22 09:35
  • フォックスキャッチャー
    2021/07/20 00:20
  • クリード チャンプを継ぐ男
    2021/07/16 00:13
  • ラン・ローラ・ラン
    2021/07/14 11:47
    ラン・ローラ・ラン

     本作は当ブログにしたら少し新しい作品かも知れない。 ただ女が走る映画と言ったら表面的過ぎる。 しかしただ彼氏を助ける目的のために女が走った。この女は「少女」というわけではない。 なんだか必死で、追い込まれた絶望スレスレという感じがよく出ている。 きっと

    capricornone

    シネマ総覧

  • 泳ぐひと
    2021/07/08 18:08
    泳ぐひと

    ありの

    映画ありのまま

  • 映画大好きポンポさん
    2021/07/07 00:11
  • ベイブ
    2021/06/28 17:02
    ベイブ

     前回、ベンジーを挙げたこともあるので、「ベイブ」を紹介したい。 ベンジーの大ヒットから、やがて動物を映画の主な登場人物に起用するということが行われるようになり、多くの作品に彩りが加えられた。 ある場合は人間を助け、ある物語では動物が偶然の奇跡を起こす。

    capricornone

    シネマ総覧

  • ベンジー
    2021/06/25 13:05
    ベンジー

     昭和の頃、動物モノ映画というのが大きなブームになったことがあった。 火付け役となったのは本作だと思う。 もしかすると、本作品の登場までは「動物が主役」という映画はなかったかも知れない。 その最初のハシリがこの映画だった記憶がある。  その後、動物に演技

    capricornone

    シネマ総覧

  • 天使にラブソングを
    2021/06/25 13:04
    天使にラブソングを

     ゴスペルというのは偉大な音楽だと思う。 リズム・アンド・ブルースでもあり、そして聖歌でもある。 黒人音楽のひとつと言ってもいい。 ゴスペルを聖歌隊に混じって歌えたらどんなに素晴らしいだろう。 その場にいて盛り上がりを体験してみたい。 その高揚というのを

    capricornone

    シネマ総覧

  • 氷の微笑
    2021/06/18 23:04
    氷の微笑

     わずかワンカット。 セクシーな女性が脚を組替えるだけ。その動き。そのシーンがこの映画の全てだw。 それがこの映画の真髄ということだろう。 それだけで金字塔を打ち立てた。 いったい、あのシーンに何カットあったのかと思ったりもする。 取調べを受けるシ

    capricornone

    シネマ総覧

  • 砂漠のシモン
    2021/06/18 00:05
    砂漠のシモン

    ありの

    映画ありのまま

  • 世界残酷物語
    2021/06/12 15:07
    世界残酷物語

     音楽がとても印象に残っている。 「モア」というタイトルだった。続編でも使われたはずだ。 イタリア映画産業がまだ栄華を誇っていた時代の作品で、多くの意欲的作品が産み出された。 本作は、まるで百科事典のように世界の習俗やショッキングな映像を集めただけという

    capricornone

    シネマ総覧

  • サボテンの花
    2021/06/12 00:04
    サボテンの花

    ありの

    映画ありのまま

  • ファーザー
    2021/06/08 00:03
    ファーザー

    ありの

    映画ありのまま

  • 金曜ロードショーで💕ボヘミアン・ラプソディーを見た😭クィーン❣️フレディ・マーキュリー❣️動画付き❣️
    2021/06/07 13:25
    金曜ロードショーで💕ボヘミアン・ラプソディーを見た😭クィーン❣️フレディ・マーキュリー❣️動画付き❣️

    偉大なるロックバンド"クィーン"の 偉大なるボーカル フレディ・マーキュリー 世界からはみ出した4人が 居場所がなくて 部屋の片隅に居るようなやつに 曲を捧げる 愛をありがとう〜 涙 涙 涙〜 金曜ロードショー ボヘミアン・ラブソティー 皆さんは見ましたか? 映画館で見た方もいるかな? フレディは私 フレディは貴方 貴方は私 余計な説明はいらないよね www.youtube.com www.youtube.com うぃ〜あ〜ざちゃんぴおん♪ OKAKAマーキュリー 今日はいい天気です♪ ご訪問ありがとうございます😊 貴方に沢山の幸運がありますように🙏 またねー👋

    OKAKA

    本日の一枚 北国からのたより

  • サスペリア
    2021/06/07 02:34
    サスペリア

     ゴシック的な演出と描き方は新鮮なものだった。 イタリア映画。 まだその映画産業全盛時代の名残りが本作を作らせた。 主人公は悪魔崇拝の学校に入学してしまうのだがそこがドイツ。 「イタリアはドイツの覇権主義的なところを今でも警戒している、そんな象徴だ」と言

    capricornone

    シネマ総覧

  • 真夜中のカウボーイ
    2021/06/07 02:32
    真夜中のカウボーイ

     田舎者が夢を抱いて都会に出てくる。 妙に自信満々だ。 それだから田舎でくすぶっていては損だと出てきたのだ。 異邦人としての彼から見た都会は御しやすく見える。どれもがハリボテでインチキだと分かる。 しかしすぐに絶望と敗北の現実に直面し、自分がどれだけ恵ま

    capricornone

    シネマ総覧

  • リップスティック
    2021/06/03 23:31
    リップスティック

     本作はレイプを扱った社会派映画だ。 主演がヘミングウェイの孫娘ということで騒がれたのが強く印象にある。 まさかヘミングウェイも、そんな映画に孫が出るとは予想もしていなかっただろう(笑)。 ヘミングウェイはどちらかというと男尊女卑の価値感の下で生きていた

    capricornone

    シネマ総覧

  • トラスト・ミー
    2021/05/30 15:48
  • 奇跡を呼ぶ男
    2021/05/30 14:01
    奇跡を呼ぶ男

     とても好きな作品だ。 名作と言っていいと思う。 何気に出演人も豪華で驚く。  今をときめく熟年俳優「ニーアム・リーソン」も出演していた。 挿入されている曲が魂を揺さぶる。ゴスペルは最高の宗教音楽だ。 ああいう盛り上がりには弱い。つい泣けてしまう。「信じ

    capricornone

    シネマ総覧

  • 婚約者の友人
    2021/05/25 00:17
    婚約者の友人

    ありの

    映画ありのまま

  • すぎ去りし日の…
    2021/05/25 00:15
  • 地獄愛
    2021/05/25 00:15
    地獄愛

    ありの

    映画ありのまま

  • 流されて
    2021/05/19 23:58
    流されて

     まるでポルノ映画のようだがこれでも普通にロードショーされた作品だ。 これを「ソフト・ポルノ」と言ったら間違いだろうか。 エロチシズムにドキドキするというのは娯楽として健全なものではある。 穏やかにエロスを楽しむというのはあっていい。子供にも有害ではない

    capricornone

    シネマ総覧

  • ヒドゥン
    2021/05/17 12:31
    ヒドゥン

     本作の主演はカイル・マクラクラン。 この作品でのキャラが立ったことでその後、ツインピークスの主役に抜擢されている。 透明で、心さえどこかに置いてきたような捜査官が現れ、連続犯を追跡し捜査を開始する。 圧倒されるようなスピード感、息もつかせぬそれぞれのヤ

    capricornone

    シネマ総覧

  • 『ローマの休日』にみる別れの美学
    2021/05/13 00:34
    『ローマの休日』にみる別れの美学

    ​​ 『ローマの休日』(原題:Roman Holiday)は、1953年制作の米映画。オードリー・ヘップバーンが演じるアン王女の恋物語はあまりにも有名です。                                 ローマを表敬訪問した王

    エレナ

    欧州ブログ

  • ・ マレーネ・ディートリッヒ の 「リリー・マルレーン」「モロッコ」       ご存知ですか?
    2021/05/09 13:02
    ・ マレーネ・ディートリッヒ の 「リリー・マルレーン」「モロッコ」       ご存知ですか?

    イタリアは先月26日からかなり規制事項が緩み始めておりますが、先日ドラーギ首相が、来週5月半ばから観光客を受け入れる方向に、という事で、多分6月からと思いますが、 国内のみでなく、外国観光客にも開く、という事で、対コロナ・ワクチンを受けた証明の、グリーン・カードを携行が条件で、但し入国後の自粛期間は無し、という事の様子。 漸くにイタリアのほぼ全土が…

    shinkai

    新・ イタリア・絵に描ける珠玉の町・村、 そしてもろもろ!

  • 愛を弾く女
    2021/05/01 22:07
    愛を弾く女

    ありの

    映画ありのまま

  • 第三の男
    2021/04/29 16:32
    第三の男

     本作のテーマ曲はあまりにも有名だ。 だからあえて当サイトではラストでの演奏を紹介する。 「続き」に、本作のテーマを貼り付けているので、どうかご勘弁願いたい。 このアントン・カラスの演奏がラストでも光る。 ラストの長いシーン、これをこれだけ充実したものに

    capricornone

    シネマ総覧

  • 2021俺アカデミー賞
    2021/04/28 00:08
  • 1941
    2021/04/24 00:22
    1941

     本作は三船敏郎がハリウッドで最高の、正当なポジションで扱われた映画だろう。 ジョンベルーシもいい味を出していた。 完全なドタバタ。ハチャメチャなものだがストーリーはちゃんとしていた。 日本人も珍妙な描かれ方をしていなかった。 公開前からこの映画の噂に日

    capricornone

    シネマ総覧

  • 異端の鳥
    2021/04/21 00:02
    異端の鳥

    ありの

    映画ありのまま

  • ザ・フォッグ
    2021/04/20 23:07
    ザ・フォッグ

     強烈な印象を残した映画だったと思う。 ジョン・カーペンター監督作品。 本作はこの題材だけで引き込まれた記憶がある。 霧の中に何かがいる。 霧に閉じ込められた住民たちが、怯えながらその霧の向こうを凝視する。 霧の向こうから何かがやってきているのだ。

    capricornone

    シネマ総覧

  • キングコング
    2021/04/17 05:07
    キングコング

     この映画を「エロチック」なんて言ったら異論があるかも知れないが、事実そういう印象しかないw(笑)。 しかし、この映像の美女、なんとも言えないものがあるではないか。 秘境の地にいた巨大な怪物のようなゴリラと、遥か彼方のアメリカからやってきた金髪の美女との出

    capricornone

    シネマ総覧

  • フレンチアルプスでおきたこと
    2021/04/14 00:12
  • ロッキー
    2021/04/11 21:50
    ロッキー

    やはり「ロッキー」は取り上げねばならない映画だと思う。 世紀の大ヒットとなり、5つの続編が作られた。 主演のスタローンが脚本を書いたというが、日本では漫画の「明日のジョー」を思わせた。 きっと日本の観客にはそう感じた人もいたはずだ。 あるいは本当にモチーフ

    capricornone

    シネマ総覧

  • 「JOKER」映画ポスター
    2021/04/08 23:07
    「JOKER」映画ポスター

    「JOKER」映画ポスターを模写しました。reproduction : movie-poster art of "JOKER" バットマンに登場する悪役JOK…

    gogosuisai

    GO GO 水彩画 (透明水彩 模写修行)

カテゴリー一覧
商用