searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

おすすめ映画

THEME
help
おすすめ映画
テーマ名
おすすめ映画
テーマの詳細
これはおすすめ! と思える作品をびしばし、トラックバックしてください☆
テーマ投稿数
431件
参加メンバー
42人
管理人
サムソン管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「おすすめ映画」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「おすすめ映画 映画ブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

おすすめ映画の記事

1件〜50件

  • インド映画の感想
    2020/07/04 20:19
    インド映画の感想

    海外旅行、国内旅行についてのブログです。 おみやげのページを充実させています!

    まな

    Cosmic Report

  • エイリアン
    2020/07/04 18:28
    エイリアン

      単に宇宙モンスターものだったエイリアンが、その描写力で金字塔を打ち立てると、監督らは新たな深みへと踏み出そうとする。 単なる宇宙冒険では済まされないものが欲しくなった。 人類はどこから来たか、この宇宙にエイリアンがいるのなら人間もまたエイリアンだ

    capricornone

    シネマ総覧

  • 7月4日に生まれて
    2020/07/03 17:20
    7月4日に生まれて

     ベトナム戦争はアメリカにとって様々な副産物をもたらした。 大勢の若者が命を落としたが、 戦争には常に意味がある。その死は無駄な死ではなかったはずだ。 クチというベトナム、ホーチミン郊外の戦闘地の跡には、ベトナムのゲリラたちが掘った蟻の巣のように張り巡らさ

    capricornone

    シネマ総覧

  • ゴッドファーザー
    2020/07/02 15:53
    ゴッドファーザー

     この映画が好きな人というのは歴史が好きなひとだろうと思う。 イタリア・マフィアを題材にはしているがその一族、統率、裏切り、部下との信頼、あらゆる要素が日本の戦国武将にもあるように思えるから。 戦国時代とイタリアマフィアの一番の違いは華やかさ、華美を日本

    capricornone

    シネマ総覧

  • トーク・レディオ
    2020/06/30 15:41
    トーク・レディオ

     ラッシュ・リンボーという名前を知っているだろうか。 熱心に民主党の嘘と欺瞞を告発し続けてきた男だ。 今も彼はラジオで発言し、正論を主張し続けている。 彼と同じとは言わないが、トーク・レディオという番組の形態はアメリカで広く行われているものだ。 この映画

    capricornone

    シネマ総覧

  • 553「ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ」→天才作家
    2020/06/30 07:44
    553「ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ」→天才作家

    1920年代後半から30年代にかけてのアメリカは、天才的な作家の一群が彗星のごとく現れた時代でもあったとされています。「失われた世代」とも呼ばれたその作家たち…

    八十日目

    映画横丁758番地

  • ビッグウェンズデー
    2020/06/29 13:34
    ビッグウェンズデー

      サーフィン映画というのはチャレンジングなものだった。 カメラや技術的なことがなければ作れなかった。  いずれ作られるべくして作られる映画だったのだろう。  メニー・クラシック・モーメンツ そんな歌がサーフィンの曲であった。  命を賭けて遊ぶのだ。 

    capricornone

    シネマ総覧

  • 鳥
    2020/06/28 17:36

     「ヒッチコックの鳥」という言い方をされることの方が多い。 不気味に集まってくる鳥。種類も違い、襲われる場面もそれぞれだがみな鳥だ。 演出は怖さをよく引き出しているし、名作のひとつだと言える。 リメイクがほとんどされていないのは、それほど完成されたものが

    capricornone

    シネマ総覧

  • クールランニング
    2020/06/27 16:45
    クールランニング

     ジャマイカというウィンタースポーツとまるで縁がないような国がボブスレー競技に出場するという実話。 軽いノリで努力する。熱中して笑いあう。素敵な映画だ。 工夫と知恵で困難やハンディを乗り越えるところが感動を覚える。 実際、この映画の後もオリンピックに出場

    capricornone

    シネマ総覧

  • 華麗なるギャツビー
    2020/06/26 14:15
    華麗なるギャツビー

     アメリカ社交界というと、一族の勃興と衰退のようなものへと通じるようなものを感じた。 まだ若い国だった時代。 同じような話はあったのではないか。そんな気がする。 そんな成功者の、ひとりの男の物語。 社交界でただ一人と言えるほど、華麗に駆け抜けていった男。

    capricornone

    シネマ総覧

  • ローリング・サンダー
    2020/06/25 19:38
    ローリング・サンダー

     義手になった男が復讐をするという映画。 その描写は生々しく、暗く、そして鮮烈な印象を残した。思い入れも強くなった。 ベトナム戦争の帰還兵は冷淡な扱いを受けた。  安穏とした生活を送っている連中が平和デモなどと無責任にはやし立て、戦った兵士たちを唾棄した

    capricornone

    シネマ総覧

  • 552「ノウイング」→未来を見通した数字
    2020/06/25 08:54
    552「ノウイング」→未来を見通した数字

    1959年、小学校では創立記念日を迎え、みんながそれぞれに思い思いに描いた『絵』をその中に閉じ込めたタイムカプセルを埋めることになりました。そして、50年後。…

    八十日目

    映画横丁758番地

  • 映画「愛を歌う花」鑑賞(ネタバレ有)
    2020/06/24 09:41
    映画「愛を歌う花」鑑賞(ネタバレ有)

    出戻り韓国エンタメ好きの感想ブログ。ViKiやGYAO!でドラマ中心に見ています。現在のマイブームはイ・ジョンソク☆パク・ヘジン☆イム・シワン☆カン・ハヌル☆ソン・ジェリム(敬称略)韓国映画・K-POPに関する記事も少々。記事に関連するコメント大歓迎(*^_^*)

    gloomy bloom

    Memories of gloomy bloom

  • 燃えよドラゴン
    2020/06/23 13:45
    燃えよドラゴン

     ブルース・リーの名前は世界中が知っている。 夭逝し、そのスピリットだけが残った。 まるで作り物ではなくホンモノと思わせる。それが映画スターとして一流であることを示す。 多くの人々が彼を真似た。 香港がまだ自由だった頃だ。 世界は忘れるべきではない。自由

    capricornone

    シネマ総覧

  • ヘアー
    2020/06/22 23:06
    ヘアー

     もとはブロードウェーのヒットしたミュージカルだった。 しかし映像化するとなるとロングラン後援を続けているミュージカルは難しい。 それがこの映画に関しては成功を収めている。 冒頭のシーン。素晴らしいカメラワーク。叩きつけるような熱情が込み上げてくる。 今

    capricornone

    シネマ総覧

  • クレイマー・クレイマー
    2020/06/21 15:35
    クレイマー・クレイマー

     ダスティン・ホフマンという役者が好きだ。 ユダヤ人でチビで、なんともヒネクレた感じが似合う男だ。 いつも何か文句がありそうな、そんな感じがよく似合う。 そんな役者が、父の責任を忘れがちだった男と息子の心の交流を演ずるというのだから、封切り前から話題にな

    capricornone

    シネマ総覧

  • デビットボウイとエルトンジョン、みんな散るのか
    2020/06/20 22:41
    デビットボウイとエルトンジョン、みんな散るのか

     エルトン・ジョンの有名な曲に「ロケットマン」というのがある。 最近、このエルトン・ジョンの「ロケットマン」という伝記映画を見た。 面白かった。 涙を流して感動した。 俺はつくづく涙腺が緩くなった。まるで年寄りのようだ(笑)。  一人の、傷ついた人生を歩んできた大スター、そしてゲイの物語だ。 それで思い出したこと。 振り返りのこと。 確か同じゲイというならデビット・ボウイも思い出す。 彼には「スタ...

    padroll bedroll

    振り返りの多いこと

  • 551「ダーティハリー」→大スターの出世作
    2020/06/20 07:30
    551「ダーティハリー」→大スターの出世作

    舞台はサンフランシスコ。職務遂行のためには暴力的な手段も辞さないアイルランド系の刑事ハリー・キャラハンが、ベトナム帰還兵の偏執狂的連続殺人犯と繰り広げるの攻防…

    八十日目

    映画横丁758番地

  • ブラザーフロム・アナザー・プラネット
    2020/06/19 11:30
    ブラザーフロム・アナザー・プラネット

    タイトル通りに異性人のブラザーが主人公。 この主役をやった人がやがてよくネットに貼られるのはまた後の話。 手作りのインディーズのような映画だが、味がある。 この主役がまた絶妙な表情でよい。もっと色々な役をやらせてみたいと思ったりする。 キュートなファンタ

    capricornone

    シネマ総覧

  • 戦場にかける橋
    2020/06/18 19:24
    戦場にかける橋

     テーマ音楽を誰でも口ずさめるほど「クワイ河マーチ」というのは有名なものとなった。 それこそ誰でも知っていると言っていいだろう。 たいした仕事だ。 この映画については、日本の武士道に通じるものがあると評価されたらしい。 日本人は魂を重んじる。 こういう海

    capricornone

    シネマ総覧

  • ブリキの太鼓
    2020/06/18 19:23
    ブリキの太鼓

     とてもチャーミングな映画だと思った。 彼女と楽しく見た。 ビデオを借りて、二人で、抱き合うようにして見た。 そんな気分になれる映画だった。 人生が時に喜劇なら歴史もまた喜劇だ。 必死に生きているようでも実はとんでもなく馬鹿なことをしていたりする。 現実

    capricornone

    シネマ総覧

  • ナバロンの要塞
    2020/06/17 21:28
    ナバロンの要塞

     こういう戦争モノというのがやたらと流行った時代があった。 人が浮ついた高度成長ばかりを求めることに対する反発だったのだと思う。 世の中は金ばかりではない。 信念のため、国のため、任務のために死ね。 実はそれは今でも真実なのだが。 人が自分の信念のた

    capricornone

    シネマ総覧

  • ミッドナイト・エクスプレス
    2020/06/15 17:08
    ミッドナイト・エクスプレス

     トルコという国にはタイのような政情不安定な側面があって、クーデターを警戒する大統領は常に強権的だ。 文化的な混在の素晴らしさとは違ってトルコには闇がある。 昔は欧州に亡命として何人もの人々が移った。 たいていは一人者で、欧州では彼らをなぜ養わねばならな

    capricornone

    シネマ総覧

  • 550「オーケストラの少女」→古き良き時代の作品
    2020/06/15 07:35
    550「オーケストラの少女」→古き良き時代の作品

    トロンボーン奏者だった父親はストコフスキーの楽団の採用面接にも落ち、仕事にあぶれていました。そのことを隠してはいたものの、娘に知られる羽目になり、さらには落と…

    八十日目

    映画横丁758番地

  • エクスソスト
    2020/06/14 22:17
    エクスソスト

     その名前もリンダブレアという少女。 彼女がエクソシストの主役だ。 この映画が封切られた時、あまりの恐怖に死人が出たと言う話もあった。 先日のオーメンと同じ恐怖。 アメリカには地獄や悪魔というものを信じる人が多い。  クリスチャンには「自殺をすると地

    capricornone

    シネマ総覧

  • 【Netflix】イギリスのロンドン舞台のおすすめ映画、ラブストーリー編❤︎
    2020/06/14 12:00
    【Netflix】イギリスのロンドン舞台のおすすめ映画、ラブストーリー編❤︎

    ネットフリックスで見れる、ロンドンが舞台のおすすめ映画を選んでみました😊🇬🇧イギリスの映画は、王族関連の歴史物が多く、ロンドン舞台のラブストーリーはあまり無いですが数少ない最近の作品を集めました。また増えたら足していきます。2017年の今日、Netflixに登録して3年目になった記念♪ネタバレはあまりしません。気になったのがあれば、チェックしてみて下さい。Notting Hill(ノッティングヒルの恋人)ノッティングヒルの...

    wingsmer

    wingsmer

  • 【Netflix】女性起業家・活躍する女性の実話に基づくおすすめ洋画、ドキュメンタリー
    2020/06/14 12:00
    【Netflix】女性起業家・活躍する女性の実話に基づくおすすめ洋画、ドキュメンタリー

    モチベーションが上がる女性起業家や、活躍する女性が描かれたネットフリックスで見れる洋画を紹介します。実話に基ずく作品やドキュメンタリーなので、インスパイアされます。作品を見た後はやる気アップ間違いなし🐥🔥Girl boss (ガール・ボス)  View this post on Instagram A post shared by GIRLBOSS (@girlbossnetflix) on Feb 8, 2017 at 10:16am PST 22才の女の子が、興味のあるビンテージの服...

    wingsmer

    wingsmer

  • 【Netflix】おすすめのミュージック系の洋画
    2020/06/14 12:00
    【Netflix】おすすめのミュージック系の洋画

    ネットフリックスのミュージック系の洋画を集めました♪ミュージック系の洋画といえば、アメリカのノリノリになれるGleeや、ピッチ・パーフェクトが定番ですが、ヨーロッパ系のあまり有名な映画では無くて、少し暗めの音楽系の作品が個人的に好き。 INDEX 1.God Help The Girl(ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール) 2.Begin Again(はじまりのうた) 3.Sing Street(シングストリート 未来へのうた) 4.Once(Once ダブリ...

    wingsmer

    wingsmer

  • 【Netflix】テクノロジーと、その脅威や監視社会がテーマのおすすめ作品・ドキュメンタリー
    2020/06/14 12:00
    【Netflix】テクノロジーと、その脅威や監視社会がテーマのおすすめ作品・ドキュメンタリー

    テクノロジーが急速に発展し、メディアやSNS関連の社会問題も増える今、注目したい作品を集めました。どの作品もとても興味深いです。テクノロジーとDataってすごい INDEX 1.the social network(フェイスブック 若き天才の野望) 2.The Great Hack(グレート・ハック:SNS史上最悪のスキャンダル) 3.SNOWDEN(スノーデン) 4.her(her 世界で一つの彼女) 1.the social network (フェイスブック 若き天才の...

    wingsmer

    wingsmer

  • 【Netflix】お料理を題材にした、美味しそうな世界各国のフード映画♪
    2020/06/14 12:00
    【Netflix】お料理を題材にした、美味しそうな世界各国のフード映画♪

    Netflixには、お料理テーマのTVショーやドキュメンタリーがたくさんありますが、この記事では映画作品を集めました。美味しそう😊 Julie & Julia(ジュリー&ジュリア) 2人の実話に基づくストーリー。ジュリーのストーリーは、2003年ニューヨークの911のコールセンターのカスタマー対応をしていた彼女。周りの友達はマンハッタンのバリバリのキャリアウーマンになっているのに…と負い目を感じています。しかし、気晴ら...

    wingsmer

    wingsmer

  • 【Netflix】世界各国のレズビアンラブストーリー、おすすめ4作品
    2020/06/14 12:00
    【Netflix】世界各国のレズビアンラブストーリー、おすすめ4作品

    6月はPride Monthということで、Netflixで見れる、フランス、スペインからカナダのレズビアンラブストーリーを集めました。ナチュラルな表現が好きなので、北米よりもヨーロッパ舞台の作品が個人的にはかなり好き。おすすめ順に並べたので気になるのがあればぜひ (。・o・。) INDEX 1.Blue is the warmest color(アデル、ブルーは熱い色),2013 2.Elisa & Marcela(エリサとマルセラ),2019 3.CAROL(キャロル),...

    wingsmer

    wingsmer

  • 【Netflix】アメリカ起業家たちのドキュメンタリー・実話から生まれた6作品
    2020/06/14 12:00
    【Netflix】アメリカ起業家たちのドキュメンタリー・実話から生まれた6作品

    アメリカの起業家たちのドキュメンタリーや、実話を基に描かれたNetflixでみれる作品を紹介します。アメリカはすごい…✨ INDEX 1.INSIDE BILL'S BRAIN: Decoding Bill Gates(天才の頭の中<ビルゲイツを解読する>),2019 2.Steve Jobs(スティーブ・ジョブズ),2013 3.the social network(ソーシャルネットワーク),2010 4.Amazon Empire: The Rise and Reign of Jeff Bezos,2020 5.FOUNDER(ファウン...

    wingsmer

    wingsmer

  • 郵便配達人は二度ベルを鳴らす
    2020/06/13 23:29
    郵便配達人は二度ベルを鳴らす

     強烈なエロス、情熱が二人を駆り立てるという描写は秀逸だった。 エロチック・サスペンスと言ったらいいのか。 昔から映画化されていたらしいがジャックニコルソン版には凶暴さというものがあって、単なる情熱という感じではないところがよいと思った。 古いほうは見て

    capricornone

    シネマ総覧

  • 名探偵ピカチュウ/2019年公開
    2020/06/11 09:32
    名探偵ピカチュウ/2019年公開

    この映画を生み出してくれてありがとう…ポケモンが好きで良かった。と、観終わった時に思いました。溢れてこぼれるくらいのポケモンへの愛をこの映画から感じます。 ポケットモンスター赤をプレイしたあの日から早24年…ずっと大好きなポケモン。そんな思い入れたっぷりなゲームシリーズがハリウッドで実写映画化とあれば気にならないはずがありません。が、公開前は不安でした。想像以上にリアル路線のデザインにされていたポケモンたちはお世辞にも可愛いとは思えず…単なる色モノネタ映画になってしまうのではないかと。しかし、蓋を開けてみたらそんな心配事はすべて吹っ飛んでいきました。(見れば見るほどみんな可愛いじゃないか…) …

    ユキシロ

    ユキシロ日記

  • ブログ開始2ヶ月目のご報告
    2020/06/11 00:28
    ブログ開始2ヶ月目のご報告

    当ブログを閲覧いただき、ありがとうございます。今回は映画やゲームの感想ではなく、ブログを始めてから2ヶ月ほど経過したということで、現時点での人気記事の振り返りを行っていきたいと思います。(併せて、比較的多くヒットしている検索キーワードの一部

    ぽぽろん

    映画とフリゲの感想・考察日記

  • かけがえのない日常を、一日一日を大切に生きるということ 映画『アバウト・タイム~愛おしい時間について~』感想 ※一部ネタバレあり
    2020/06/11 00:20
    かけがえのない日常を、一日一日を大切に生きるということ 映画『アバウト・タイム~愛おしい時間について~』感想 ※一部ネタバレあり

    ある日、自分にはタイムトラベルの能力が生まれつきあると知った青年が、能力を活かして恋人を作ろうと奮闘する物語。タイムトラベルという突飛な設定を活かしつつ甘酸っぱい男女の恋愛を描いています。何気ない毎日を大切に生きよう、と思える素敵な作品でした。

    ぽぽろん

    映画とフリゲの感想・考察日記

  • 549「ニュールンベルグ裁判」→ナチスを裁く
    2020/06/10 07:50
    549「ニュールンベルグ裁判」→ナチスを裁く

    第二次世界大戦においてナチス・ドイツが犯した大罪やそれに関わった戦犯に対する軍事裁判、いわゆる「ニュルンベルグ裁判」を真正面から取り上げた作品です。ドイツ降伏…

    八十日目

    映画横丁758番地

  • 「サイコパス」の定義とは??母と息子の愛憎を描いた物語 ~映画『少年は残酷な弓を射る』感想・考察~ ※ネタバレあり
    2020/06/10 02:51
    「サイコパス」の定義とは??母と息子の愛憎を描いた物語 ~映画『少年は残酷な弓を射る』感想・考察~ ※ネタバレあり

    かつては華々しいキャリアを持ちながらも、母として生きる道を選んだ女性エヴァと、その息子で母親に対してのみ異常とも言えるほどの悪意を剥き出しにする少年ケヴィンの、母子の愛憎を描いた物語。母性とは、母と息子とはーー等々深く考えさせられる映画です。

    ぽぽろん

    映画とフリゲの感想・考察日記

  • 広告出稿のご案内をいただきました
    2020/06/10 02:51
    広告出稿のご案内をいただきました

    当ブログを閲覧していただき、誠にありがとうございます。今回は、ブログタイトルそのままの話になってしまうんですが、某広告会社様より、動画配信サービス『TSUTAYA DISCUS/ TSUTAYA TV』の広告掲載のご案内をいただきましたので

    ぽぽろん

    映画とフリゲの感想・考察日記

  • シリアルキラーの心理に迫る 映画『テッド・バンディ』感想・考察~リズはなぜ殺されなかったのか?~ ※ネタバレ注意
    2020/06/10 02:51
    シリアルキラーの心理に迫る 映画『テッド・バンディ』感想・考察~リズはなぜ殺されなかったのか?~ ※ネタバレ注意

    1970年代にアメリカを震撼させ、「シリアルキラー」の語源となったとも言われている連続殺人犯、テッド・バンディの事件を彼の恋人の女性視点で描いた映画の感想記事です。なぜ彼女は殺されなかったのか?ということに着目して考察記事を書かせていただきました。

    ぽぽろん

    映画とフリゲの感想・考察日記

  • 犯人視点で振り返ってみる 劇場版名探偵コナン 『14番目の標的』感想・後編~犯人たちの事件簿~ ※犯人・トリックのネタバレあり
    2020/06/10 02:51
    犯人視点で振り返ってみる 劇場版名探偵コナン 『14番目の標的』感想・後編~犯人たちの事件簿~ ※犯人・トリックのネタバレあり

    劇場版名探偵コナンシリーズの第4作目『14番目の標的』の感想記事の後編です。推理モノにおける探偵役と対をなす存在である「犯人」に焦点を当てた感想を書きたい、という思いから、犯人とトリックに焦点を当てた感想記事を前編とはまた別に書かせていただきました。

    ぽぽろん

    映画とフリゲの感想・考察日記

  • とにかく小五郎のおっちゃんがかっこいい映画 劇場版名探偵コナン『14番目の標的』感想 ~最後に犯人が狙うのは誰???~ ※犯人・トリックのネタバレなし
    2020/06/10 02:51
    とにかく小五郎のおっちゃんがかっこいい映画 劇場版名探偵コナン『14番目の標的』感想 ~最後に犯人が狙うのは誰???~ ※犯人・トリックのネタバレなし

    劇場版名探偵コナンシリーズの第2作目『14番目の標的』の感想記事の前編です。ある日を境に、トランプの数字になぞらえて次々と狙われていく毛利小五郎の周辺人物たち。一連の事件は果たして小五郎と因縁深い相手である「村上丈」の仕業なのでしょうか?

    ぽぽろん

    映画とフリゲの感想・考察日記

  • 犯人視点で振り返ってみる 劇場版名探偵コナン 『瞳の中の暗殺者』感想・後編~犯人たちの事件簿~ ※犯人・トリックのネタバレあり
    2020/06/10 02:51
    犯人視点で振り返ってみる 劇場版名探偵コナン 『瞳の中の暗殺者』感想・後編~犯人たちの事件簿~ ※犯人・トリックのネタバレあり

    劇場版名探偵コナンシリーズの第4作目『瞳の中の暗殺者』の感想記事の後編です。推理モノにおける探偵役と対をなす存在である「犯人」に焦点を当てた感想を書きたい、という思いから、犯人とトリックに焦点を当てた感想記事を前編とはまた別に書かせていただきました。

    ぽぽろん

    映画とフリゲの感想・考察日記

  • 記憶喪失になった蘭を守り抜く! 劇場版名探偵コナン 『瞳の中の暗殺者』感想・前編~今もなお高い人気を誇る理由は?~ ※犯人・トリックのネタバレなし
    2020/06/10 02:51
    記憶喪失になった蘭を守り抜く! 劇場版名探偵コナン 『瞳の中の暗殺者』感想・前編~今もなお高い人気を誇る理由は?~ ※犯人・トリックのネタバレなし

    劇場版名探偵コナンシリーズの第4作目『瞳の中の暗殺者』の感想記事の前編です。目の前で佐藤刑事が撃たれたショックで記憶を失くした蘭を犯人から守り抜くコナンの姿、蘭を見守るお馴染みのメンバーたちとの絆や警察官が狙われ続けるといった緊迫感溢れる展開は必見です。

    ぽぽろん

    映画とフリゲの感想・考察日記

  • 映画ドラえもん『のび太の宝島』感想~”ラピュタ”や”エヴァ”を思わせる?海洋SF冒険活劇~
    2020/06/10 02:51
    映画ドラえもん『のび太の宝島』感想~”ラピュタ”や”エヴァ”を思わせる?海洋SF冒険活劇~

    あの有名な冒険小説「宝島」をモチーフに、のび太やドラえもんらおなじみのメンバーが冒険活劇を繰り広げる映画『のび太の宝島』の感想記事です。 個人的に、スターウォーズファンの方にも是非観ていただきたい、家族の絆についても考えさせられるストーリーです。

    ぽぽろん

    映画とフリゲの感想・考察日記

  • 映画『ライフ・オブ・パイ』感想・考察 ~嘘か真か?”ラスト20分”で鑑賞前のイメージが大きく変わる作品~
    2020/06/10 02:51
    映画『ライフ・オブ・パイ』感想・考察 ~嘘か真か?”ラスト20分”で鑑賞前のイメージが大きく変わる作品~

    「話を聞けば神を信じたくなる」ーそんな噂を聞きつけ、取材をしに来た小説家に主人公のインド人男性、パイ・パテルはかつて自身が海難事故に遭いトラと共に遭難生活を過ごした話を語ります。壮大かつ美しい映像描写と、哲学的なメッセージ性のある、凄みのある作品でした。

    ぽぽろん

    映画とフリゲの感想・考察日記

  • 映画『ファンタスティック・プラネット』 感想 ~宮崎駿監督も影響を受けたとされる、シュールレアリスムな世界観~
    2020/06/10 02:51
    映画『ファンタスティック・プラネット』 感想 ~宮崎駿監督も影響を受けたとされる、シュールレアリスムな世界観~

    巨体な体と高度な文明社会を持つ種族「ドラーグ族」と、小柄故にドラーグ族から虐げられている人間族との対立構造を描いたアニメ作品『ファンタスティック・プラネット』の感想記事です。シュールレアリスム的な展開と独特な作画が妙に癖になる作品です。

    ぽぽろん

    映画とフリゲの感想・考察日記

  • オーメン
    2020/06/09 17:51
    オーメン

     残酷モノというか、オカルトモノのはしりのような映画のひとつだった。その最初はやはりエクソシストだろう。 これはもっとストーリーとしては絶望的なものがあった。 しかしこの映画が一種の残酷モノと言われて片付けられてしまうのは日本の事情がある。 日本人にはこ

    capricornone

    シネマ総覧

  • モロン(宇宙から来た馬鹿)
    2020/06/06 11:47
    モロン(宇宙から来た馬鹿)

     抱腹絶倒、腹を抱えて笑える映画。 チープなんだろうがぜんぜんそんな感じがしない。笑えるイギリスジョークが詰まっていてアクも強くない。 とにかくキュートでもある。 これを観たのは知り合ったばかりの子とのデートでだった。 運よくこんな映画があると聞きつ

    capricornone

    シネマ総覧

  • 大逆転
    2020/06/05 20:56
    大逆転

     エディ・マーフィーの最初の出世作だった気がする。 乞食と王子の現代版、日本流なら殿様の身代わりみたいな話だ。  どの役者も輝いていて、素晴らしいものがあった。 単純な話ではあるがエディ・マーフィーがよく使われたと思う。 トミー・カーチスの娘が役者をやっ

    capricornone

    シネマ総覧

カテゴリー一覧
商用