☆映画レビュー☆

☆映画レビュー☆
テーマ名
☆映画レビュー☆
テーマの詳細
映画レビューなら、なんでもっ! (^o^)
テーマ投稿数
2,300件
参加メンバー
96人
管理人
サムソン管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「☆映画レビュー☆」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「☆映画レビュー☆ 映画ブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

☆映画レビュー☆の記事

1件〜50件

  • 映画「イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり」の試写を見て
    2020/01/17 12:11
    映画「イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり」の試写を見て

    映画「イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり」の試写を見てきました

    Toomilog

    toomilog

  • LOGAN/ローガン
    2020/01/16 10:54
    LOGAN/ローガン

    見た映画についてありのままにレビューをしています

    ありの

    映画ありのまま

  • 【3つ目の月が満ちる時】アルカディア【無限ループの扉が開く】
    2020/01/16 00:05
    【3つ目の月が満ちる時】アルカディア【無限ループの扉が開く】

    『人間の最古の感情は恐怖、そしてその最たるものは未知なるものへの恐怖である』The oldest and strongest emotion of mankind is fear, and the oldest and strongest kind of fear is fear of the Unknown.冒頭にラヴクラフトの恐怖文学論「SUPERNATURAL HORROR IN LITERATURE」の出だしを引用。いきなり大きく出ましたが…。 「アルカディア」(2017年/アーロン・ムーアヘッド&ジェスティン・ベンソン監督) ジャスティスとアーロンの兄弟(←監督二人がそのままの名前で…

    ナルシスト伊藤

    デストピア経典~曼荼羅畑でつかまえて(三代目)

  • 劇場版アニメに親世代から高い支持 「涙腺崩壊」の声も エヴァにゴジラ…コラボの嵐も話題
    2020/01/15 06:34
    劇場版アニメに親世代から高い支持 「涙腺崩壊」の声も エヴァにゴジラ…コラボの嵐も話題

    猫好き父さんがテレビ番組やドラマ、アニメ、ドラマ、そしてダイエットについて書いたブログです。

    猫好き父さん

    猫好き父さんのオタクノート時々ダイエット

  • X-MEN:アポカリプス
    2020/01/11 01:22
    X-MEN:アポカリプス

    見た映画についてありのままにレビューをしています

    ありの

    映画ありのまま

  • 映画「リチャード・ジュエル」の試写を見て
    2020/01/09 19:38
    映画「リチャード・ジュエル」の試写を見て

    映画「リチャード・ジュエル」の試写を見てきました

    Toomilog

    toomilog

  • 10クローバーフィールド・レーン
    2020/01/08 00:08
    10クローバーフィールド・レーン

    見た映画についてありのままにレビューをしています

    ありの

    映画ありのまま

  • 映画「男はつらいよ50  お帰り寅さん」見ました
    2020/01/07 20:46
    映画「男はつらいよ50 お帰り寅さん」見ました

    おはようございます 今日はお天気下り坂午後から雨予報です。  さて、映画「男はつらいよ50 お帰り寅さん」を観ました。 「男はつらいよ」は、もう50周年だそう…

    ホワイトシェル

    Always Smaile ♡パッチワークとポルトガル語

  • 平成の置き土産。 都市伝説物語 ひきこ
    2020/01/07 00:12
    平成の置き土産。 都市伝説物語 ひきこ

    不勉強にして本作で初めて「ひきこさん」という都市伝説がある事を知りました。出自や展開にバリエーションはあるようですが、ざっくり言えば、小学校で校内を引きずり回されるいじめにより引きこもり、DVと自傷行為でボロボロになった「ひきこさん」が雨の日に外に出ては小学生を肉塊になるまで引きずり回す、というもの。本作は恐らくひきこさんを最初に映像化した3DCGアニメーション。 「都市伝説物語 ひきこ」(2008年/奇志戒聖監督) 小学3年生の時に河原で「ひきこさん」を目撃してしまった聡。 ひきこ渾身の「ボディスナッチャーズ」叫び。 同じ日に団地の隣部屋に引っ越してきた同い年の少女「さと子」。さと子は聡と同…

    ナルシスト伊藤

    デストピア経典~曼荼羅畑でつかまえて(三代目)

  • 2019年に見た映画
    2020/01/05 09:54
    2019年に見た映画

    ざっくりとした感想付き。 2019年以外のもあるけど気にすんな。あくまで見たってだけのこと。 ちょっと長いので注意。   目次 1. […]

    ルイ

    iレビュー

  • 人生トラウマ雪だるま。 ビューティフル・デイ
    2020/01/05 02:19
    人生トラウマ雪だるま。 ビューティフル・デイ

    Joe, Wake Up. Let’s Go. It’s A Beautiful Day. 『ジョー起きて。行きましょう。今日はいいお天気よ』 ふと、「モダン・タイムス」のラストの台詞、Buck up - Never say die. We'll get along.『元気を出して。死ぬなんて言っては駄目。きっとうまくいくから』を思い出しました。 「ビューティフル・デイ」 (2017年/リン・ラムジー監督) ジョー(ホアキン・フェニック)は、(誘拐やら拉致やら監禁やらで)行方不明となった少女の捜索を請け負う奪還スペシャリスト。元軍人(俺のせいで子供が!)、元FBI(俺のせいで被害者が!)。幼少…

    ナルシスト伊藤

    デストピア経典~曼荼羅畑でつかまえて(三代目)

  • スター・トレック BEYOND
    2020/01/04 20:24
    スター・トレック BEYOND

    見た映画についてありのままにレビューをしています

    ありの

    映画ありのまま

  • 映画「ラストクリスマス」観ました 
    2020/01/03 07:46
    映画「ラストクリスマス」観ました 

    おはようございます 今日も晴れ 昨日は、箱根駅伝往路を見ながら家でのんびりしていました。今日は復路ですが、名古屋移動なので見られません。残念。夜にニュースで見…

    ホワイトシェル

    Always Smaile ♡パッチワークとポルトガル語

  • 【褒める所は無いけれど】ア・ホーマンス【嫌いになれない罪な奴】
    2020/01/03 00:09
    【褒める所は無いけれど】ア・ホーマンス【嫌いになれない罪な奴】

    『スジ者でもねぇ、犬っころでもねぇ ましてや普通の素人さんでもねぇ。…困ったなぁ』 『人間ですよ』 『…いつか一杯やろうか。な』抗争が激化する新宿にふらりと現れた記憶喪失の男。対立している旭会が手を組んだという関西組織の鉄砲玉か。警察の潜入捜査官か。名前も覚えていない男に大島組の幹部・山崎(石橋凌)は名前をつけました。“風(ふう)さん”と。 「ア・ホーマンス」(1986年/松田優作監督) 小池要之助の初(そして唯一の)本編監督作になるはずでしたが、優作とぶつかって解任(自主降板とする文献もある)、優作の初(そして唯一の)監督作となりました。脚本(丸山昇一)から撮影(仙元誠三)から役者まで優作配…

    ナルシスト伊藤

    デストピア経典~曼荼羅畑でつかまえて(三代目)

  • ヒックとドラゴン  聖地への冒険
    2019/12/31 15:50
    ヒックとドラゴン  聖地への冒険

    ※初っ端から2と3のネタばれ全開です。 今月、ヒックとドラゴン3が公開されたと聞いて、私は下記の文章を書きました。 私は、ヒックとドラゴンが大好きです。1は勿論、テレビシリーズのDVDだって全部揃えたし、ネットフリックスに入ったのも、元々は「新たな世界へ」のため。だから、完結編となる3も都合がつけば近いうちに映画館で観たいと思ってます。 ただ、そんな私でも2は未だにDVDを購入してません。何故かといえば「つまらなかった」から。単純な理由です。 1の倒すべき敵は凶悪で強大なドラゴンでした。2の場合、1よりスケールのでかいドラゴンは出てくるのですが、真の敵はそのドラゴンを操る人間です。その悪役の人…

    はや

    ゴロゴロ。

  • 【本土復帰前夜祭】 博徒外人部隊 【呉越同舟破滅の宴】
    2019/12/31 00:19
    【本土復帰前夜祭】 博徒外人部隊 【呉越同舟破滅の宴】

    『与那原さん、少しは場所柄を考えた方が…』 『場所柄?ここは沖縄だと思ったが…違ったかな』 横浜から沖縄へ。本土復帰前年。まつろわぬ者どもの破滅の宴。 「博徒外人部隊」(1971年/深作欣二監督) 冒頭けだるい女のスキャット。これって1stルパンの不二子じゃん、と思ったら音楽:山下毅雄! メインタイトル後にテロップ「第一部 おれたちの履歴書」。93分で部構成!? 「大日本帝国」並みの大作感(笑)。 まずは大東会に踊らされた浜村組と港北会の因縁をさくさく紹介。 浜村組と結縁をしながら対抗組織の港北会を焚きつけて漁夫の利を狙った大東会。 浜村組は港北会に組長殺(と)られ、浜村組幹部・郡司(鶴田浩二…

    ナルシスト伊藤

    デストピア経典~曼荼羅畑でつかまえて(三代目)

  • スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け
    2019/12/30 09:08
    スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け

    見た映画についてありのままにレビューをしています

    ありの

    映画ありのまま

  • スター・ウォーズって女の子は見ない?デートで使うべき理由5選
    2019/12/29 07:46
    スター・ウォーズって女の子は見ない?デートで使うべき理由5選

    ついこのあいだ、会社の若い女の子と話していた時に「最近、スターウォーズにハマってるんです♪」と言われました! 最近の若い

    IN4U

    SEから社内SEに転職してイロイロ楽しくなってきた

  • 孤軍奮闘マリア・ベロ。 ダークハウス
    2019/12/29 00:07
    孤軍奮闘マリア・ベロ。 ダークハウス

    かつて多数の死体を積み上げた惨劇の館。家のオーナー兼犯人の名前をとってリビングストン・ハウス。 ここで降霊会を行うために忍び込んだ若者6人。 その夜のうちに3人が死体で発見され、2人が行方不明。 唯一無傷で警察に保護された男が言うには、 『全員何かに憑りつかれて殺された』 果たして真相は… 「ダークハウス」 (2015年/ウィル・キャノン監督) 何とも捻りのない邦題ですが、原題も「DEMONIC」でほぼネタバレ。ついでに企画時点のタイトルは「House of Horror」だってんだからヤル気の無さは折り紙つき。 製作にジェームズ・ワンの名前が踊っていますが、どこまで絡んでいたのやら。 早々に…

    ナルシスト伊藤

    デストピア経典~曼荼羅畑でつかまえて(三代目)

  • パリの恋人
    2019/12/28 01:15
    パリの恋人

    パリの恋人。オードリー・ヘプバーン主演のミュージカル映画。ストーリーは陳腐で面白くもなんともないし、登場人物はどいつもこいつも腹立たしいけど、オードリー・ヘプバーンのビジュアルはいい。ファッション誌の撮影でいろいろな衣装を着てくれます。ウェディングドレスも。オードリー・ヘプバーンを見るためだけの映画かな。パリの景色を添えて。しかし「パリの恋人」というタイトルは的外れなような。パリの恋人じゃないし…あえて言うならパリで恋人?原題はどうなんだろうと調べてみたら「FunnyFace」なんですね。こちらは納得。にほんブログ村パリの恋人

    瑞原唯子

    瑞原唯子のひとりごと

  • 【さあ皆さんご一緒に】劇場版 幼女戦記【どうしてこうなったぁ!?】
    2019/12/28 00:36
    【さあ皆さんご一緒に】劇場版 幼女戦記【どうしてこうなったぁ!?】

    帝国軍参謀将校レルゲンが、連邦内務人民委員ロリヤが、連合王国海兵魔導部隊中佐ドレイクが、そして第二〇三航空魔導大隊長のターニャ・フォン・デグレチャフが、国も立場も超越して呻く、呟く、振り絞る。 『どうしてこうなったぁ!?』 「劇場版 幼女戦記」(2019年/上村泰監督) TVシリーズ地続きの続編。なのでTV未見の方は先にそっちを押さえましょう。 mandarabatake.hatenablog.com TV最終話で語られた戦務参謀次長ゼートゥーアの疑念。『もし仮に更なる国が戦争に参加するとなると…』新興の大国ルーシー連邦が列車砲の一撃を以て帝国に宣戦布告。『共産主義者とは共に天を仰ぐことはでき…

    ナルシスト伊藤

    デストピア経典~曼荼羅畑でつかまえて(三代目)

  • 映画「前田建設ファンタジー営業部」の試写を見て
    2019/12/27 20:04
    映画「前田建設ファンタジー営業部」の試写を見て

    映画「前田建設ファンタジー営業部」の試写を見てきました

    Toomilog

    toomilog

  • 【最高の人生コンビの】ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります【お部屋探し狂騒曲】
    2019/12/27 00:10
    【最高の人生コンビの】ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります【お部屋探し狂騒曲】

    『私たちは自由に生きてきた。黒人と白人の結婚がまだ30州で禁止され、20州で嫌悪されていた頃に結婚したわ。アパートを探すくらい何でもない!』30州で禁止、20州で嫌悪という事は祝福してくれた州は全米見渡してひとつもなかった、という事ですね。 「ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります」 (2014年/リチャード・ロンクレイン監督) 原題は「5 Flights Up」。航空便のフライトと同じですが、ここでは階と階を繋ぐ階段の事。眺めはいいけど5階までエレベーター無し。昇りも降りも膝栗毛。そんなアパートに40年。寄る年波で色々キツくなってきた老夫婦。「最高の人生のはじめ方」のモーガン・フリーマンと「最…

    ナルシスト伊藤

    デストピア経典~曼荼羅畑でつかまえて(三代目)

  • アナと雪の女王2
    2019/12/24 00:26
    アナと雪の女王2

    見た映画についてありのままにレビューをしています

    ありの

    映画ありのまま

  • 「ジュマンジ ネクスト・レベル」面白くはあった。が……
    2019/12/23 18:11
    「ジュマンジ ネクスト・レベル」面白くはあった。が……

    リブートされた「ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル」は公開されるや大人気に。だから続編の製作が即決定されたことには大満足で、待ちきれなかったのだ。そしてその続編である「ネクスト・レベル」は、面白くはあった。面白くは、あったんだけどなぁ……。***いわゆるネット小説で一大ジャンルに成長している「異世界転生もの」や「ゲームの中に入り込んじゃって、ログアウトできません!」。そこでは何らかの事情で異世...

    海山ヒロ

    BIENVENU 海山ヒロの我が家へようこそ

  • 映画「男はつらいよ お帰り 寅さん」の試写を見て
    2019/12/20 01:10
    映画「男はつらいよ お帰り 寅さん」の試写を見て

    映画「男はつらいよ お帰り 寅さん」の試写を見てきました

    Toomilog

    toomilog

  • アイリッシュマン
    2019/12/20 00:02
    アイリッシュマン

    見た映画についてありのままにレビューをしています

    ありの

    映画ありのまま

  • 映画「マチネの終わりに」観ました 
    2019/12/19 08:33
    映画「マチネの終わりに」観ました 

    おはようございます 今日は曇り寒いです。夜に雨が降るかも。  さて、昨日は映画「マチネの終わりに」を観ました。  上映開始から随分時間が経ち、すべりこみセーフ…

    ホワイトシェル

    Always Smaile ♡パッチワークとポルトガル語

  • ハリー・ディーン・スタントン最期の一服。 ラッキー
    2019/12/18 00:42
    ハリー・ディーン・スタントン最期の一服。 ラッキー

    『全てはなくなるって事さ。君もお前もあんたも俺もこのタバコも何もかも。真っ暗な空へ。管理者などいない。そこにあるのは“無(Ungatz ウンガッツ)”だけだ』 『無(Ungatz)か…』 『無(Nothing)だ』 『空だよ』 『ならお前は』『どうする?』 『……You Smile』 人生は色即是空、空即是色。ハリー・ディーン・スタントン。91歳。旅立ち前に最期の一服。 「ラッキー」(2017年/ジョン・キャロル・リンチ監督) 砂漠とサボテンに囲まれた一軒家に暮らすラッキー(ハリー)。いつもの時間に起き、体を拭き、タバコをふかし、コーヒーを飲み、ヨガのポーズを決めるとテンガロンハットを被ってい…

    ナルシスト伊藤

    デストピア経典~曼荼羅畑でつかまえて(三代目)

  • プレミアム・ラッシュ
    2019/12/16 10:34
    プレミアム・ラッシュ

    日本では劇場未公開 …だけど納得w ストーリー ★★☆☆☆ サスペンス・アクション ★★★☆☆ 玉キュン必至 ★★★★★ 「ジュラシック・パーク」「カリートの道」などの脚本で知られるデヴィッド・コープが脚本と監督を務めたサスペンス・アクション。共同脚本はジョン・カンプス、音楽はデヴィッド・サーディが担当。主演はジョセフ・ゴードン=レヴィットとマイケル・シャノン。マンハッタンでバイク・メッセンジャーとして活躍するウィリーは、一通の封筒の配達を依頼されたことから、悪の組織や悪徳刑事、そして自転車に乗った警官たちに追われる羽目に。人や自動車がひしめくマンハッタンの渋滞を駆け抜け、ウィリーは無事に荷物…

    バクバクさん

    本と映画とぼっち飯

  • キョンシー
    2019/12/16 10:34
    キョンシー

    ストーリー ★★★☆☆ ホラー ★★★★☆ キョンシー愛あふれるリブート作品 ★★★★★ 霊幻道士役のアクションスターとして名を馳せたチン・シュウホウは、今は落ちぶれて妻子からも見放され、死に場所を求めて幽霊が現れるという団地に辿り着く。そこの2442号室に入り首を吊った瞬間、チンに双子姉妹の悪霊が取り憑き、それに気づいた道士ヤウに間一髪で救われる。 代々続く霊幻道士の家系に生まれたヤウだが、時代と共にキョンシーが出現しなくなってからは道士としての仕事を失い、今は安食堂の店主をしていた。 チンは団地内を徘徊する2442号室の元住人フォンと、その息子パクに出会う。フォンは、かつてこの部屋で起きた…

    バクバクさん

    本と映画とぼっち飯

  • ジョン・ウィック
    2019/12/16 10:34
    ジョン・ウィック

    ストーリー ★★★★☆ アクション ★★★★★ また新たなアクションの流れができた ★★★★★ 伝説的な暗殺者として裏社会にその名をとどろかせるも、殺しの仕事から手を引いたジョン・ウィック(キアヌ・リーヴス)。暴力から遠く慣れた毎日に安らぎを覚えていた彼だったが、それをロシアン・マフィアによって奪われる。怒りと憎しみに支配された彼は、封印していた殺しのスキルをよみがえらせ、ロシアン・マフィアへのリベンジを果たすことを決意し……。 出典:シネマトゥデイ 実生活のキアヌとかぶる孤高の殺し屋 家を持たずホテル暮らしで、いつも同じ服着て、普段はバイクで移動して、地下鉄にも乗る。超リッチなのに、ミニマム…

    バクバクさん

    本と映画とぼっち飯

  • マリッジ・ストーリー
    2019/12/14 13:14
    マリッジ・ストーリー

    見た映画についてありのままにレビューをしています

    ありの

    映画ありのまま

  • L.A.コンフィデンシャル
    2019/12/12 20:20
    L.A.コンフィデンシャル

    L.A.コンフィデンシャル。腐敗したロス市警の話。たぶん半分くらいしか理解できていない気がする。登場人物が多く、名前が覚えきれなくて、顔もごっちゃになって、なかなか話についていけなかった。バドとジャックを同一人物と勘違いして混乱したり。一昔前のロス市警の話ってたいてい品性がなく汚職と暴力にまみれている感じですね。実際そうだったんですかね。そういうのを見てもあんまり楽しいとは思えず…自分にはロス市警ものがイマイチ合わないらしい。結末を見てもよかったなとは思えずモヤッとしている。誰のことも好きになれない。娼婦のリンが何を考えているのかよくわからなかった。バドに惹かれてたのになんでエドと寝たの??それがバドのためになるの??そのことでバドが激怒してたのもよくわからなかった。まだ恋人でもないんだしそんな権利はないんじゃ...L.A.コンフィデンシャル

    瑞原唯子

    瑞原唯子のひとりごと

  • 絶望を煮〆た白銀の大地。 ウィンド・リバー
    2019/12/10 00:34
    絶望を煮〆た白銀の大地。 ウィンド・リバー

    『この土地は凍った地獄だ。あるのは雪だけでどこも静まり返っている』 『ここの人々は強制的に連れてこられた。雪と静寂以外は全て奪われたそうだ』ワイオミング州の先住民居留地「ウィンド・リバー居住区」。掲げられているのは“逆さ星条旗”。絶望を煮〆た白銀の大地。 「ウィンド・リバー」(2017年/テイラー・シェリダン監督) ウィンド・リバーの雪原で発見されたネイティブの娘の死体。発見者は野生生物局の職員として働く地元の白人ハンター、コリー(ジェレミー・レナー)。知らせを受けてベガスからやって来たのは、フロリダ出身の新米FBI捜査官ジェーン(エリザベス・オルセン)。娘は裸足。複数のレイプ痕。しかし、死因…

    ナルシスト伊藤

    デストピア経典~曼荼羅畑でつかまえて(三代目)

  • エスター
    2019/12/10 00:01
    エスター

    見た映画についてありのままにレビューをしています

    ありの

    映画ありのまま

  • アリータ:バトル・エンジェルの感想
    2019/12/08 10:19
    アリータ:バトル・エンジェルの感想

    漫画「銃夢」のハリウッド実写化の映画。原作を途中までしか読んだことが無かった私ですが、PVを観た時は「銃夢の雰囲気を再現できてる!」と驚嘆しました。しかも、以前からターミネーター1、2のジェームズ・キャメロンが監督するという話を聞いていた為(結局違う監督が撮りましたが)、これは漫画の実写化で一番出来の良い映画になりそうだと大きな期待を抱きました。 しかし、実際観てみると、「う~ん…」と思う箇所がポロポロと出てくるような、そんな映画でした。 アクションシーンは迫力があります。グリュシカや他のとの戦闘はCGならではの派手な演出もさながら、アリータ達の全身を使った立ち回りが丁度よい「引き」で見られる…

    はや

    ゴロゴロ。

  • 【要塞灯台に】コールド・スキン【這いよるノンマルト】
    2019/12/08 01:03
    【要塞灯台に】コールド・スキン【這いよるノンマルト】

    “ダーウィンは間違っていた” DARWIN WAS WRONG 1941年。南極圏。絶海の孤島。そこはまるで流刑地。自ら進んで地の果てに降り立った名もなき男。島にあるのは手入れの滞った小屋と灯台。そこにいるのは自分と変わり者の灯台守の二人だけ…のはずでした。 「コールド・スキン」(2017年/ザヴィエ・ジャン監督) 何かから逃げるように風向きと風速を記録するだけの気象観測員として孤島にやってきた男。彼を運んできた蒸気船の船長がいかにも“船長”って顔で、こういうキャスティングをする映画はそれだけで信用できます。 着いた島の景観が、荒涼なんて言葉では言い表せないあの世とこの世の分水嶺。何故か灯台は…

    ナルシスト伊藤

    デストピア経典~曼荼羅畑でつかまえて(三代目)

  • 【どんなチンケな人生も】ブロンソン【ライト当てればエンタメに】
    2019/12/05 00:08
    【どんなチンケな人生も】ブロンソン【ライト当てればエンタメに】

    『マイケル・ピーターソンとしてこの世に生まれたが、チャールズ・ブロンソンとしてこの世を去る。これは俺の分身なんだ』 (I did come into this world as Michael Peterson. But I go out with my fighting name. Charlie Bronson.. Which is my alter ego.)『俺はチャールズ・ブロンソン。英国で最も狂暴な囚人だ』(I'm Charlie Bronson. I am Britain's most violent prisoner.)実在の(そしていまだ服役中の)囚人、マイケル・ピーターソン…

    ナルシスト伊藤

    デストピア経典~曼荼羅畑でつかまえて(三代目)

  • 「灼熱の魂」の感想
    2019/12/04 21:45
    「灼熱の魂」の感想

    もっと複雑な印にした方が良かったのでは…。 アカデミー賞の外国語部門にノミネートされた映画。レバノン内戦を扱っていますが、テンポ良い構成で話を展開させているので、重い内容の割にはどよ~んとした気持ちにはならないのが良い感じでした。 カナダで育った双子のジャンヌとシモンは、母ナワルの遺言で「ジャンヌは父を、シモンは兄を探し出し、私の書いた手紙を渡すように」と頼まれます。そして、葬儀では祈りの言葉は必要ない、遺体を世の中に背を向けるようにうつ伏せにし棺桶に収め、約束が守られぬのなら墓石も置かず墓碑銘も刻むなという、奇妙な注文も付けられます。子供達にとってナワルは昔から変わった(おかしな)母親であり…

    はや

    ゴロゴロ。

  • デビルズ・バックボーン
    2019/12/04 00:41
    デビルズ・バックボーン

    見た映画についてありのままにレビューをしています

    ありの

    映画ありのまま

  • コロンビア内戦の予習をしても…刺さらない。 ケシ畑の小さな秘密
    2019/12/03 00:05
    コロンビア内戦の予習をしても…刺さらない。 ケシ畑の小さな秘密

    コロンビア内戦に翻弄される父と息子。芽生えた淡い恋心も戦禍の渦に巻き込まれ… という観る前から感動を約束(強制?)されたようなお話なのですが、平和ボケした頭には今ひとつピンときません。 何せこちとらコロンビアと聞いてもコーヒーとコロンビア・ネクタイしか浮かばない偏差値貧乏野郎です。 せめて「サルバドル/遥かなる日々」くらいのパンチ(トンチではない)が効いていないと刺さるものも刺さりません。 「ケシ畑の小さな秘密」(2012年/フアン・カルロス・メロ・ゲバラ監督) まずもって時代設定が分かりません。 内戦の一方の主役FARC(コロンビア革命軍)が誕生したのが1964年。2017年に武装解除するま…

    ナルシスト伊藤

    デストピア経典~曼荼羅畑でつかまえて(三代目)

  • そのバーの名前は… フロレンタイン【客は俺的オールスター】
    2019/12/01 00:16
    そのバーの名前は… フロレンタイン【客は俺的オールスター】

    『いいバーには沢山の人が来る。楽しい気分になる。酒はどこでも飲める。だが、バーは来る人のものだ』 ペンシルバニア州。鉄鋼の町。BAR FLORENTINEには今日もいつもの面々が。 酒の肴は追憶と悔恨。そして僅かばかりの希望。 「フロレンタイン」(1999年/ニック・スタグリアーノ監督) 正直、巧い脚本だとは思いません。演出にもキレがないし。 ただ、画面を彩る役者が素晴らしい。 FLORENTINEのバーテンダーにマイケル・マドセン。週末結婚式を挙げる妹にバージニア・マドセン。 常連客にハル・ホルブルック。色々あって町を離れていたが戻ってきた旧友にトム・サイズモア。トムといい感じになる女性にメ…

    ナルシスト伊藤

    デストピア経典~曼荼羅畑でつかまえて(三代目)

  • 映画「ドクター・スリープ」の試写を見て
    2019/11/30 00:32
    映画「ドクター・スリープ」の試写を見て

    映画「ドクター・スリープ」の試写を見ての感想です

    Toomilog

    toomilog

  • 君はひとりじゃない
    2019/11/29 00:46
    君はひとりじゃない

    見た映画についてありのままにレビューをしています

    ありの

    映画ありのまま

  • 獣は月夜に夢を見る
    2019/11/24 12:13
    獣は月夜に夢を見る

    見た映画についてありのままにレビューをしています

    ありの

    映画ありのまま

  • 【叔父の虐待から逃れてみたら】ブラック・レイジ 血を継ぐ者たち【兄の狂気が待っていた】
    2019/11/23 02:20
    【叔父の虐待から逃れてみたら】ブラック・レイジ 血を継ぐ者たち【兄の狂気が待っていた】

    日本未公開、国内未ソフト化のカナディアン・バイオレンスをアマゾン・プライムで。 「ブラック・レイジ 血を継ぐ者たち」(2014年/ジェイソン・ボルグ監督) マフィアの一族の血の掟みたいな話をイメージしてましたが全然違いました。 原題は「Black Fly」。黒い蠅? 蠅ってそもそも黒くね? とか思いましたが蠅ではなく「ブヨ」の事でした。まあ、血を吸う蠅だと思ってください。 両親が死んで親戚に預けられたジェイクは叔父の虐待に晒され家出。 向かうは故郷の孤島(無人島ではない)。そこには独り暮らしをしている兄ノエルがいる。 快く受け入れてくれた兄(と同棲している恋人のポーラ。そして、1年中生息してい…

    ナルシスト伊藤

    デストピア経典~曼荼羅畑でつかまえて(三代目)

  • IT/イット “それ”が見えたら、終わり。
    2019/11/21 20:44
    IT/イット “それ”が見えたら、終わり。

    IT/イット“それ”が見えたら、終わり。地上波のを見ました。かなりカットされているらしいので、ノーカットで見たらまたすこし印象が変わるのかもしれません。心理的ホラーではなく、怖い映像と演出で驚かせる系のホラー。ピエロも怖かったけど、いじめっ子のえげつなさも相当だったし、性的虐待(多分)親父もやばかったし、いろんな意味で怖かった。いじめっ子はいじめなんてかわいいものじゃなく、完全に犯罪です…何がしたいの?殺したいの?笑いながら他人の腹をえぐるとか人としてヤバい。こいつらがピエロに食われたほうが平和になるなと思ってしまった。ルーザーズ・クラブの少年少女たちは愚かというか何というか。ピエロの存在を知っても、あれだけヤバい目に遭っても、また行こうとするのが…自分たちだけでそれに太刀打ちできると思ったんですかね。まあ子供...IT/イット“それ”が見えたら、終わり。

    瑞原唯子

    瑞原唯子のひとりごと

  • ボーダー 二つの世界
    2019/11/20 00:04
    ボーダー 二つの世界

    見た映画についてありのままにレビューをしています

    ありの

    映画ありのまま

  • 映画「わたしは光をにぎっている」の試写を見て
    2019/11/14 19:45
    映画「わたしは光をにぎっている」の試写を見て

    映画「わたしは光をにぎっている」の試写を見ての感想です

    Toomilog

    toomilog

カテゴリー一覧
商用