映像.com

映像.com
テーマ名
映像.com
テーマの詳細
新作映画・お薦め映画・web動画・テレビ・ビデオ・・・ 動画に関するブログなんでも紹介!
テーマ投稿数
765件
参加メンバー
109人
管理人
にらいかない管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「映像.com」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「映像.com 映画ブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

映像.comの記事

1件〜50件

  • 【眠狂四郎 悪女狩り】偽(ニセ)眠狂四郎登場。江戸城大奥での密室的拷問。罠に次ぐ罠。最終作に相応しい最高の殺陣(タテ)で魅せる。
    2019/10/31 00:09
    【眠狂四郎 悪女狩り】偽(ニセ)眠狂四郎登場。江戸城大奥での密室的拷問。罠に次ぐ罠。最終作に相応しい最高の殺陣(タテ)で魅せる。

    こんにちは、カタツムリ系です🐌 本シリーズの最終作である第12作目。ポップな面は後退し、その代わり、オカルトとおどろおだろしさが、高濃度に凝縮された、眠狂四郎ならではの、濃い内容になっています。 前回の記事↓ 【目次】 おすすめポイント ①オープニング。般若のお面の眼光の鋭さ ②江戸城 大奥での拷問 ③眠狂四郎vs偽眠狂四郎 作品紹介 稀に見るハイレベルな剣の闘い お気に入りセリフ集 最後に

    カタツムリ系

    カタツムリ系@エンタメ・レビュー集

  • アドベンチャー・ヒーローの最後の敵【インディ・ジョーンズ最後の聖戦】ヒーローはボランティアで、かつ世襲。割に合わない職業か💦
    2019/10/31 00:09
    アドベンチャー・ヒーローの最後の敵【インディ・ジョーンズ最後の聖戦】ヒーローはボランティアで、かつ世襲。割に合わない職業か💦

    こんにちは、カタツムリ系です🐌 このアドベンチャーものの最右翼、インディ・ジョーンズのシリーズものを最近、ご覧になった方、いらっしゃいます?! やっぱり面白い! アドベンチャーの中のアドベンチャー😊 大大エンターテイメントです。 前回の記事↓では、舞台が中東やアフリカを離れ、アジアに来ると、スピルバーグが作り上げるアドベンチャー度合いが、減速気味なことに少し触れました。 しかし、今回は、世界最大の悪役『ナチス』が相手。この作品のアドベンチャー度合いは低まるどころか、逆に、そのアドベンチャー度合いは爆発しています😊 ————————————————————————— 【目次】 インディ・ジョーン…

    カタツムリ系

    カタツムリ系@エンタメ・レビュー集

  • アドベンチャーにB級テイスト加えました【インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国】B級ぽい宇宙人の不思議な魅力💦
    2019/10/31 00:09
    アドベンチャーにB級テイスト加えました【インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国】B級ぽい宇宙人の不思議な魅力💦

    こんにちは、カタツムリ系です。 その飛び抜けたアドベンチャーぶりで、オーディエンスを引きつけてきた、このシリーズ。 前作の「最後の聖戦」では、そのアドベンチャー度合いは、マックスの昂まりを見せました😊 https://katatsumurikei.hatenablog.com/entry/movie/hollywood/2019/01/05-2 一方、本作品では、如何にアドベンチャーものとはいえ、主役のハリソン・フォードも加齢しているのが、ヒシヒシ伝わります。でも、無類のアドベンチャーシリーズです。見ないではいられません💦 ————————————————————————— 【目次】 お父さん…

    カタツムリ系

    カタツムリ系@エンタメ・レビュー集

  • ◎「何かのついでのドラマ視聴」✖︎「一時間正座のドラマ視聴」。TVも少年漫画雑誌的マーケティング。今年「キン肉マン」は40周年😊
    2019/10/16 11:02
    ◎「何かのついでのドラマ視聴」✖︎「一時間正座のドラマ視聴」。TVも少年漫画雑誌的マーケティング。今年「キン肉マン」は40周年😊

    こんにちは、カタツムリ系です🐌 普通に考えて、これだけたくさんの メディア(テレビ受信機はもちろん、スマホとかタブレットとか) 番組(ドラマひとつ見るにしても、テレビはもちろん、NetflixやAmazonプライムとか) もたくさんあるので、大きめのテレビ受信機でドラマをリアルタイムで見るモチベーションはだんだん下がるのも仕方ない気がします。 (なお、出典は確認できませんでしたが、60歳代以上のかつてテレビを楽しまれてきた世代では、逆にテレビ視聴の割合があがっているとか) ドラマ視聴率サイト 歴代視聴率を確認しようと思ったら、そういうサイトは割合たくさんありました。いずれも ドラマ愛に溢れつつ…

    カタツムリ系

    カタツムリ系@エンタメ・レビュー集

  • アドベンチャー映画の永遠の定番【インディ・ジョーンズ /レイダース失われたアーク】アークとは「契約の箱」のこと(初耳💦)
    2019/10/16 11:01
    アドベンチャー映画の永遠の定番【インディ・ジョーンズ /レイダース失われたアーク】アークとは「契約の箱」のこと(初耳💦)

    こんにちは、カタツムリ系です🐌 アドベンチャー感とオカルトテイスト溢れた、この傑作。このアドベンチャー映画を嫌いな人は想像しにくいです💦 しかし、「アドベンチャー」という言葉、いまや、どれだけ訴求力があるのか不明ですが、この作品以上に、夢がある「アドベンチャー」的世界観を見せてくれる作品はありません。 しかも、微妙にオチャラケの入りがちな80年代映画において例外的に、ストレートなエンタメ 。ピュアなアドベンチャー。 例えば、嫌いではないですが(むしろ大好きですが、同じく80年代公開で、スピルバーグ制作の)この映画↓も微妙に、オチャラケの気味💦 フルスロットルにアドベンチャー満載な映像が炸裂しま…

    カタツムリ系

    カタツムリ系@エンタメ・レビュー集

  • アドベンチャー✖︎オカルトは最強【インディ・ジョーンズ  魔宮の伝説】サービス精神満点😊少年推しの回😊
    2019/10/16 11:01
    アドベンチャー✖︎オカルトは最強【インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説】サービス精神満点😊少年推しの回😊

    こんにちは、カタツムリ系です🐌 いいですね!!このアドベンチャー・シリーズ。まさにアドベンチャーものの定番と言えましょう。 サービス精神満点 さらに前作より(前回の記事↓)一層、オカルトちっくで、同時に、少年ぽいハツラツさもあり、アドベンチャーとしても円熟の演出(^ν^) アドベンチャーはかつて、ハラハラ、ドキドキしたもの。そう、この作品は、王道を見失うことなく、アドベンチャー然として、ハラハラ、ドキドキさせてくれます😊 ————————————————————————— 【目次】 サービス精神満点 作品紹介 ここでは、大人の女性の魅力より、ハツラツ少年の魅力全開 まずは味方の少年から さらに…

    カタツムリ系

    カタツムリ系@エンタメ・レビュー集

  • 星野源さんの【おげんさんといっしょ#1】スネオヘアーならぬサザエさんヘアーが印象的。優しい、おまんじゅうの味的番組😊
    2019/10/16 11:01
    星野源さんの【おげんさんといっしょ#1】スネオヘアーならぬサザエさんヘアーが印象的。優しい、おまんじゅうの味的番組😊

    こんにちは、カタツムリ系です🐌 初めて見ました。この「おかあさんといっしょ」ではなく、「おげんさんといっしょ」。 星野源さんが、おげんさん、という女性を演じます。彼女のヘアスタイルには、サザエさんへの、かなりの寄せ具合(もしくは当時の流行り?)を感じます。それだけでも、この番組のレトロ系な雰囲気が伝わってきます。 音楽をテーマにした番組ということですが、出演者の藤井隆さんが、ユーロビートを話題にされるなど、意外と突っ込んだ音楽フリークぶり。 この番組は、 タモリさんとリリー・フランキーを足して 二で割って それから、若くしたような 星野源さんのリードで進行します。 ——————————————…

    カタツムリ系

    カタツムリ系@エンタメ・レビュー集

  • ニャンちゅう声優さんの病名ALSはホーキング博士の病名でもあります【ホーキング博士のビッグ・クエスチョン②】宇宙知的生命体。
    2019/10/05 01:57
    ニャンちゅう声優さんの病名ALSはホーキング博士の病名でもあります【ホーキング博士のビッグ・クエスチョン②】宇宙知的生命体。

    こんにちは、カタツムリ系です🐌 つい昨日、津久井さんという、ニャンちゅうの声優の方がALS(筋萎縮性側索硬化症)と診断されたとのニュースに接しました。 出典はアマゾンさん。 そんな深刻な事態にも関わらず、とても前向きなご発言に驚かされましたが、私が何度か記事化しているホーキング博士も、また、ALSを罹患されていました。 ホーキング博士が有名なのは、もちろん理論物理学者としての実績がベースになっているとは思います。ただ、そうしたホーキング博士の具体的な功績ではなく、やはり「車椅子の学者」というアイコン化が大きかろうと思います。 そんなホーキング博士がALSに罹患されたのは、なんと学生時代。何十年…

    カタツムリ系

    カタツムリ系@エンタメ・レビュー集

  • 80年代のトリセツ?!【バック・トゥー・ザ・フューチャー 】スニーカー・クルマ・エレキギター・スケボー
    2019/10/05 01:57
    80年代のトリセツ?!【バック・トゥー・ザ・フューチャー 】スニーカー・クルマ・エレキギター・スケボー

    こんにちは、カタツムリ系です🐌 この映画にでてくる主人公には、時空を超え、命を脅かされるという試練を経ても、ちっとも成長しません。80年代が反省しない時代、もしくは80年代は反省するより「前に進め」的な時期だった?! 80年代の特徴?! スニーカーとかエレキギターとかスケボーとか。色々調べてみると起源は必ずしも80年代ではないようですが、80年代に大きく花開いたようです。 そんなに、しっかり把握しているわけではありせんが、当ブログでは、あまり80年代のものは扱っていないと思います。あるとしたら、じゃりン子チエ↓くらい?! 80年代は等身大だけど、少し背伸びの時代?! じゃりン子チエの原作は70…

    カタツムリ系

    カタツムリ系@エンタメ・レビュー集

  • 1500万再生の川崎市(神奈川県)プロモーションビデオ。「スワロウテイル(岩井俊二監督)」の、Yen Town的アウトロー感
    2019/10/04 00:14
    1500万再生の川崎市(神奈川県)プロモーションビデオ。「スワロウテイル(岩井俊二監督)」の、Yen Town的アウトロー感

    こんにちは、カタツムリ系です🐌 たまたまチェックしたYouTube投稿。なんと1500万再生。なんか冷めたスタンスで、変に肩に力が入っていないのは、魅力かも。 ————————————————————————— 【目次】 かつての岩井俊二監督のyen townテイスト 本投稿のタイムライン 川崎市URL いくら町興しとはいえ、こうい運河アウトロー的アプローチをとれる街は少なそう 最後に ————————————————————————— かつての岩井俊二監督のyen townテイスト 川崎市は(いろいろ意見はあると思いますが)、やや郊外のイメージ。工業地帯のイメージ。しかも、そんなにお行儀がよ…

    カタツムリ系

    カタツムリ系@エンタメ・レビュー集

  • ラブコメのてっぺん😊【フォー・ウェディング】イケメンも顔面偏差値低めの人もみんな仲良し😊
    2019/10/03 00:08
    ラブコメのてっぺん😊【フォー・ウェディング】イケメンも顔面偏差値低めの人もみんな仲良し😊

    こんにちは、カタツムリ系です🐌 ラブコメというジャンルは、ポップな恋愛を扱う、とても需要の高いジャンル。したがって、過去、数多のラブコメ映画が制作されてきたと思いますが、この作品を越えるラブコメは見たことありません。This is ラブコメ。King of ラブコメ。そして、ラブコメの王様、ラブコメの伝道師、ヒュー・グラントの登場😊 ————————————————————————— 【目次】 戦闘シーンのない、優雅過ぎる主演さん 作品紹介 素直すぎる、大御所によるラブコメ賛歌 このラブコメでは、美男美女だけが格好いいのではない! このラブコメでは、ヒロインはわざわざアメリカ人を招待 イケイケ…

    カタツムリ系

    カタツムリ系@エンタメ・レビュー集

  • 【アラン・ドロンの刑事フランク・リーヴァ】美男子のテンプレート。立ち振る舞いがイチイチ格好いい💦
    2019/10/03 00:08
    【アラン・ドロンの刑事フランク・リーヴァ】美男子のテンプレート。立ち振る舞いがイチイチ格好いい💦

    こんにちは、カタツムリ系です🐌 ちょっと古い表現ですが「一世を風靡した、世紀の2枚目」の映画スター。アラン・ドロン。イケメンという言葉では表しきれない存在と言えましょう。 一応画像↑はありましたが、アラン・ドロンが若い頃=顔面的全盛期のものは、あまりないようです。ギリシャ彫刻のようなアラン・ドロンの艶姿(アデスガタ)をどこかで確認してもらえると嬉しいです。 しかし、そんなギリシャ彫刻時代も長くは続きません。アラン・ドロン自身が意図的に放棄したのか?と思えるくらいの変身っぷり。 もしかしたら、アラン・ドロンも、長く続く、終わらないモテ期に嫌気がさしたのでしょうか。五十代になっても、シャープな体型…

    カタツムリ系

    カタツムリ系@エンタメ・レビュー集

  • ラブコメ製造機が贈る、テロにも負けない全開の愛【ラブ・アクチュアリー】強烈に美しい映像で魅せるラブ&ピース
    2019/10/03 00:08
    ラブコメ製造機が贈る、テロにも負けない全開の愛【ラブ・アクチュアリー】強烈に美しい映像で魅せるラブ&ピース

    こんにちは、カタツムリ系です🐌 ラブコメ製造機、主演ヒュー・グラントと脚本家リチャード・カーティスによる作品。 もちろん、お二人のラブコメ最高傑作は「フォー・ウェディング」↓ という訳で、毎度お馴染みのラブコメなのですが、回数を重ねたからか、随分、洗練されてきてます。迷いなくラブコメを振りまいている感じ。 と言いますのは、ラブコメの最高傑作「フォー・ウェディング」に見られるような シェークスピアの国だけに?演劇青年的硬さと言いましょうか エンターテイメントとしての「受け」狙いに徹しきれていない初々しさと言いましょうか そんな、懐かしさが払拭された作品。その代わりと言ってはなんですが、このラブコ…

    カタツムリ系

    カタツムリ系@エンタメ・レビュー集

  • ラブコメ製造機が映し出す、愛嬌たっぷりの恋愛至上主義的女子【ブリジット・ジョーンズの日記】あざといまでに女子受け狙い?
    2019/10/03 00:08
    ラブコメ製造機が映し出す、愛嬌たっぷりの恋愛至上主義的女子【ブリジット・ジョーンズの日記】あざといまでに女子受け狙い?

    こんにちは、カタツムリ系です🐌 またまた、ラブコメ製造機、主演ヒュー・グラントと脚本家リチャード・カーティスによる作品。 もちろん、お二人のラブコメ最高傑作は「フォー・ウェディング」↓ 簡単に言うと、このラブコメは 等身大で 自分に自信がなく 前向きで いつも奮闘している かわいい女の子 の物語。 ————————————————————————— 【目次】 作品紹介 このラブコメは、体重とアルコールとタバコを減らす努力の毎日から始まります このラブコメは、ヒロインが、遊び人ではなく、知的で良識的な相手を探すことを誓うシーンも冒頭に出てきます 運命の相手との最初の出会いは、ベロベロのブリジット…

    カタツムリ系

    カタツムリ系@エンタメ・レビュー集

  • ラブコメを心ゆくまで【トゥー・ウィーク・ノーティス】Noヒューさま。Noラブコメ。
    2019/10/03 00:08
    ラブコメを心ゆくまで【トゥー・ウィーク・ノーティス】Noヒューさま。Noラブコメ。

    こんにちは、カタツムリ系です🐌 かつてのヒュー・グラント主演のラブコメ↓では、イギリスで撮影する映画に、アメリカの有名女優を招待していました。 この時↑女優はアンディ・マクダウェルでしたね↓ 今回はアメリカで撮影する映画に、ヒュー・グラント(以下、「ヒューさま」)が呼ばれてます。 場所は変わっても、ラブコメの王子はいい仕事します。いい感じのラブコメ。心温まります。 ————————————————————————— 【目次】 作品紹介 マンネリとは傑作にだけ許される特等席。ラブコメ業界も同様😊 結局、母性が勝つ?! 体当たりの演技のブロックさんもラブコメの王子ヒューさまの陰にかすみがち? 結論…

    カタツムリ系

    カタツムリ系@エンタメ・レビュー集

  • ラブコメの、純愛度強め系【ラブソングができるまで】ヒューさまの「あの人は今」的新境地
    2019/10/03 00:08
    ラブコメの、純愛度強め系【ラブソングができるまで】ヒューさまの「あの人は今」的新境地

    こんにちは、カタツムリ系です🐌 このところ、ずっと、ヒュー・グラント出演作品に触れています。そう、ラブコメ三昧😊前回記事↓ 今回も前回の記事同様、イギリス映画がアメリカ女優を招くのではなく、ヒュー・グラントがアメリカに呼ばれる形。そう、ラブコメは国境を越えてもバリューは落ちません😊 このラブコメ作品の共演女優さんは、ドリュー・バリモアさん↓ チャーリーズ・エンジェルなんかに出演されています。↓ 出典はアマゾンさん。 ————————————————————————— 【目次】 少しフけたラブコメ王子ヒューさまの新しい形 作品紹介 ドリュー・バリモアさん。いくらポップなラブコメとはいえ、ヒュー・…

    カタツムリ系

    カタツムリ系@エンタメ・レビュー集

  • 金田一耕助【夜歩く】東京から「悪魔の手毬唄」の舞台である金田一耕助シリーズの聖地「鬼首村」へ。加藤シゲアキさんの再参戦も大歓迎😊
    2019/10/03 00:08
    金田一耕助【夜歩く】東京から「悪魔の手毬唄」の舞台である金田一耕助シリーズの聖地「鬼首村」へ。加藤シゲアキさんの再参戦も大歓迎😊

    こんにちは、カタツムリ系です🐌 NEWSの加藤シゲアキさんが「悪魔の手毬唄」に挑戦されるとか↓ 私は金田一耕助といえば古谷一行派です。ただし、魅力のある役者さんが、金田一耕助マーケットにどんどん参入されるのは大歓迎です。 なお、本作品は、古谷一行バージョンの金田一耕助シリーズの第三作目。まず、事件は発生のロケーションに驚きました。 金田一耕助シリーズには、金田一耕助シリーズに相応しいロケーションがあるはず 私の思い込みもありますが、金田一耕助は、もっぱら、地方の山深い山村もしくは、旧家での、伝統に養われたズブズブの人間関係の中で事件を解決するものかと思っていました。例えば、 山深い山村系で言え…

    カタツムリ系

    カタツムリ系@エンタメ・レビュー集

  • ラブコメの進化版「あの人は今」的新境地【Re:LIFE~リライフ~】人生は誰にとってもしょっぱいらしい💦
    2019/10/03 00:08
    ラブコメの進化版「あの人は今」的新境地【Re:LIFE~リライフ~】人生は誰にとってもしょっぱいらしい💦

    こんにちは、カタツムリ系です🐌 まだ、ヒュー・グラントの素材残ってました💦 しかも、前回の記事↓で取り上げた、ラブコメの化身ヒュー・グラントの新境地?!「あの人は今」的アプローチ😊 https://katatsumurikei.hatenablog.com/entry/movie/hollywood/2018/12/24 ————————————————————————— 【目次】 誰にでも老いは訪れます💦かつてやラブコメ王子も、すっかりオトナというか、オジサン 作品紹介 もはや、ヒューさまのラブコメは殿堂入り?! ラブコメらしからぬ?!一歩突っ込んだ苦労人風 新しい善人の物語。ラブコメに深み…

    カタツムリ系

    カタツムリ系@エンタメ・レビュー集

  • 【時効警察始めたそうです】オダギリ・ジョーさんの魅力と、冷やし中華始めました的隅っこテイスト
    2019/10/03 00:07
    【時効警察始めたそうです】オダギリ・ジョーさんの魅力と、冷やし中華始めました的隅っこテイスト

    こんにちは、カタツムリ系です🐌 マーケティングだ、事業戦略だ、AIによる解析だなどと、やたらと効率性と確実性を求められる現在。 この「時効警察」シリーズを見ていると 最初からヒットなど、さらさら狙っていないかのように見える、お気楽さと 終わりよければ全て良し的な 潔いテイストが、全編を貫かれていることを感じます。 もうすぐ、12年ぶりに、新しい展開があるとか。パート3の開始は間近だそうです。そのタイトルも「時効警察はじめました」。 ここでは、時効警察シリーズの、ユルイ振り返りを。 過去の作品(作風?)概要 総務警察署の窓際的部署である時効課。時効になった事件の遺留品を関係者に返却したりするのが…

    カタツムリ系

    カタツムリ系@エンタメ・レビュー集

  • オードリー・ヘップバーンというジャンルのクラシック映画【ローマの休日】未だに女性のなりたい顔のナンバーワン
    2019/10/03 00:07
    オードリー・ヘップバーンというジャンルのクラシック映画【ローマの休日】未だに女性のなりたい顔のナンバーワン

    こんにちは、カタツムリ系です🐌 この、オードリー・ヘップバーンという女性、永遠の人気がありますね。ルックスの美しさはもちろんですが、清潔感とか凛々しいところなどは、時代を超越するのかもしれません。 そんな魅力のゆえでしょう、女性誌がオードリー・ヘップバーンの特集を組むのもたまに見かけます↓ 映画雑誌も、思い出したように、オードリー・ヘップバーンを取り上げますね。 しかも、2018年2月の段階で、このオードリー・ヘップバーンさんは「女性のなりたい顔」の一位だとか。どういうことでしょう!!時代を超えた美しさをたたえる、オードリー・ヘップバーン😊 ————————————————————————— …

    カタツムリ系

    カタツムリ系@エンタメ・レビュー集

  • 銀座の中心地で神社・お寺を参拝~銀座散策~神社・裏路地巡り~(5):歌舞伎稲荷神社/「天気の子」のモデルとなった朝日稲荷神社/松屋龍光不動尊
    2019/09/22 06:34
    銀座の中心地で神社・お寺を参拝~銀座散策~神社・裏路地巡り~(5):歌舞伎稲荷神社/「天気の子」のモデルとなった朝日稲荷神社/松屋龍光不動尊

    前回の「銀座の下町散策~神社・裏路地巡り(4)」では、銀座の下町的な地域を散策しましたが、今回は、銀座の中心地である銀座4丁目に行きます。銀座の中心地に多くの神社やお寺があることに驚かされます。★★★ ★★★(歌舞伎稲荷神社)ここまで来ると歌舞伎座はすぐ近くです。歌舞伎座には「歌舞伎稲荷神社」が鎮座しています。中央区湊にある鉄砲洲稲荷神社の分社で、今でも鉄砲洲稲荷神社の大祭時には神輿がここまでやってく...

    カツQ

    「踏ん張り投資」と「東京散歩」

  • 【シャーロック 大いなるゲーム】サイコパスの化身、天才モリアーティ降臨。USB格納の最高軍事機密。狂ったライバル達の最初のお別れ。
    2019/09/11 01:00
    【シャーロック 大いなるゲーム】サイコパスの化身、天才モリアーティ降臨。USB格納の最高軍事機密。狂ったライバル達の最初のお別れ。

    こんにちは、カタツムリ系です🐌 ファースト・シーズンの最終話。宿敵・モリアーティの登場。シャーロックの宿敵なのに、随分早い登場ですね💦全然、もったいぶらないのですね💦 でも、コナンドイルによる原作「シャーロック・ホームズの冒険」↓の第2話「赤髪連盟」という、シャーロックホームズのシリーズでは、かなり初期の段階で、既にモリアーティの関与の疑っているホームズ・フリークもいるようなので、ある意味、原作に忠実なのかもしれません。 シャーロック・ホームズの冒険 作者: アーサー・コナン・ドイル 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2012/10/25 メディア: Kindle版 この商品を含むブロ…

    カタツムリ系

    カタツムリ系@エンタメ・レビュー集

  • 「ダ・ヴィンチ・コード」続編【天使と悪魔②】
    2019/09/11 00:59
    「ダ・ヴィンチ・コード」続編【天使と悪魔②】

    こんにちは、カタツムリ系です🐌 ローマ・カトリック教会の闇の部分に迫る、この「ダ・ヴィンチ・コード」シリーズ。前回の記事↓に続き、この濃い物語を追います😊 ———————————————————————— 【目次】 作品紹介(再掲) 事件解決の手がかりの華やかさ ヴァチカンを人質にした脅迫と謎比べ。事件の質的重要さは、ワールドクラス💦 教皇を罰する者 大聖堂内の焼身自殺 最後に ———————————————————————— 作品紹介(再掲) 教皇崩御に伴い、次の教皇選出選挙であるコンクラーベが実施されている、ヴァチカンのローマ・カトリック教会。 しかし、次期教皇の有力候補である四名の枢機卿…

    カタツムリ系

    カタツムリ系@エンタメ・レビュー集

  • 【眠狂四郎 女地獄】勢力争いに巻き込まれること再び。幸薄い兄弟が犠牲に。孤独で一途な剣士にも死が。眠狂四郎が、独りまた生き延びる。
    2019/09/11 00:59
    【眠狂四郎 女地獄】勢力争いに巻き込まれること再び。幸薄い兄弟が犠牲に。孤独で一途な剣士にも死が。眠狂四郎が、独りまた生き延びる。

    こんにちは、カタツムリ系です🐌 「女地獄」。 なんというタイトルでしょう💦最近はあまり耳にしませんが「犯罪の陰に女あり」とか、後ろに引っ込んでいるように見えて、実は鍵を握っているのは女性という見方。しかし、眠狂四郎はもともと 地獄のような格段の剣の使い手で 地獄のような出生の秘密があり 地獄のような敵に囲まれた生活を送り 地獄のような冷たさを示す 男。今更、「地獄」を強調する必要もなさそうですが、とにかく、この「女地獄」の地獄っぷりを確認したいと思います。もちろんカオスでしょう💦ちな見に英語字幕では、この「女地獄」は「Hell is a woman」と。地獄とは女性と。大胆過ぎる翻訳💦 【目次…

    カタツムリ系

    カタツムリ系@エンタメ・レビュー集

  • 【ジェイソン・ボーン】孤独で心優しい戦闘マシーンが防戦に次ぐ防戦を強いられます。そして自分探しの旅は終わらない。ややランボー化💦
    2019/09/11 00:59
    【ジェイソン・ボーン】孤独で心優しい戦闘マシーンが防戦に次ぐ防戦を強いられます。そして自分探しの旅は終わらない。ややランボー化💦

    こんにちは、カタツムリ系です🐌 帰ってきました😊マット・デイモン演じるジェイソン・ボーン。 そのジェイソン・ボーンの最終章。救いのないヒーローが帰ってきたことの安心感と、救いのない環境から逃げられぬボーンの人生のゆくえの切なさ。 前回の記事↓ ———————————————————————— 【目次】 おすすめポイント ①ランボーっぽく、地下格闘技の世界で生計を立てるジェイソン・ボーンのリラックス度合い ②なにかとボーンを助けてきたニッキーの見た目が変身 ③またまたキレキレのCIA局員ヘザー 作品紹介 自分探しには、まだ、 大事な側面が隠れていた 野心家ヘザーへの、お仕置き ニッキーの最後のニ…

    カタツムリ系

    カタツムリ系@エンタメ・レビュー集

  • 本能のスナイパー伝説復活【山猫は眠らない2】人としてより、兵士としての死を望む男。秘められた、もう1つの使命。時折、いいヤツ。
    2019/09/11 00:59
    本能のスナイパー伝説復活【山猫は眠らない2】人としてより、兵士としての死を望む男。秘められた、もう1つの使命。時折、いいヤツ。

    こんにちは、カタツムリ系です🐌 前作では、多少、ツンデレな部分も見せた、トム・ベレンジャー演じる、少しくたびれた?!ベケット上級曹長。 今回は、さらに、老いが彼を苦しめます。 しかし、そこは、歴戦の勇士ベケット。生まれながらの兵士の底力を見せつけます。 邦題のサブタイトルも「狙撃手の掟」。 前回の記事↓ ———————————————————————— 【目次】 おすすめポイント ①生まれながらの兵士。生まれながらのスナイパー。そして、浪花節。 ②セルビア現地連絡員ソフィアの凛々しさとキュートさ ③どうやら、当時の東欧の民主化の波がモデル?! 作品紹介 高圧的なCIA局員 生まれがらの兵士にと…

    カタツムリ系

    カタツムリ系@エンタメ・レビュー集

  • 【眠狂四郎 人肌蜘蛛】死を呼ぶ鴉(カラス)の森での、江戸セレブの密室的な醜い遊戯。狂四郎若き日に母を失う。時折、名刀・無想正宗。
    2019/09/11 00:59
    【眠狂四郎 人肌蜘蛛】死を呼ぶ鴉(カラス)の森での、江戸セレブの密室的な醜い遊戯。狂四郎若き日に母を失う。時折、名刀・無想正宗。

    こんにちは、カタツムリ系です。 もともと、このシリーズは、オカルト・テイストの強い作品。主人公の眠狂四郎は非情で、手向かう敵にはすぐ刀をふるいます。しかし、いつにも増して、死の匂いの濃い本作。もう、本シリーズ11作目。円熟の演出。 【目次】 おすすめポイント ①鴉(カラス)の泣き叫ぶ村里の、徹底した、物悲しさ。鴉がとりまく人の死。 ②十五歳に母を亡くしたエピソード。母の死。 ③武家上層部の徹底した密室感。むき出しのエゴと人の死。 作品紹介 黒ミサのシーン再び 異人の血を受け継ぐ若者 お気に入りセリフ集

    カタツムリ系

    カタツムリ系@エンタメ・レビュー集

  • 【トム・クルーズのトップガン】ジャケットのMA-1は、ケンコバさんの方が似合うと思います。そして、なぜか尾崎豊さんを思い出します。
    2019/09/11 00:59
    【トム・クルーズのトップガン】ジャケットのMA-1は、ケンコバさんの方が似合うと思います。そして、なぜか尾崎豊さんを思い出します。

    こんにちは、カタツムリ系です🐌 続編の公開日延期に今頃気がつく 単に、ボォーッとしていただけなのですが、トップガン2(正確には「トップガン マーヴェリック」)公開はもうそろそろかな、と期待していたら、なんと、来年に延期とか。もともと全米の公開予定が今年の7月だったのを、来年6月まで持ち越したとか。しかし、トレイラー↓は、ちゃんと用意されてます。これだけの映像でも、すでにテンションは上がります😊 特に00:37あたりの、戦闘機の急上昇シーンなんかは、ベタな言いようですが、迫力満点💦 ちなみに、マーヴェリックとは コールサインというのがあって、戦闘機搭乗中の、パイロットの呼び名だそうです。そして、…

    カタツムリ系

    カタツムリ系@エンタメ・レビュー集

  • 【ダーティーハリー5】マスコミも巻き込む、有名人の予告殺人ゲーム。トガった老ダーティーハリーが容赦なく放つバズーカ級武器。
    2019/09/11 00:59
    【ダーティーハリー5】マスコミも巻き込む、有名人の予告殺人ゲーム。トガった老ダーティーハリーが容赦なく放つバズーカ級武器。

    こんにちは、カタツムリ系です🐌 ついにダーティーハリーの最終章。 第1作から見ているせいか、白髪も目立ち、随分丸くなったダーティーハリー。 でも、いままでの経緯を知らなけれは、単体で十分、ヤンチャなおじいさん刑事。本当にムチャします💦 前回の記事↓ ———————————————————————— 【目次】 おすすめポイント ①マスコミによる、上げて、下げて ②久々、犯人からの挑戦状 ③賭博。それも有名人の死を予測するゲームが登場。 作品紹介 マスコミに怒るダーティーハリー、と今よりはウブ?なマスコミ 第三作のバズーカの再来のよう ———————————————————————— おすすめポイ…

    カタツムリ系

    カタツムリ系@エンタメ・レビュー集

  • ナチスドイツ的ブラック系お馬鹿映画💦【アイアン・スカイ】月刊ムーを映画にしたような仕上がり😊超B級😊そのブラックさ、少し冷や汗💦
    2019/08/27 03:23
    ナチスドイツ的ブラック系お馬鹿映画💦【アイアン・スカイ】月刊ムーを映画にしたような仕上がり😊超B級😊そのブラックさ、少し冷や汗💦

    こんにちは、カタツムリ系です🐌 なんと、ノルウェーの映画。かつてヒトラーに攻め込まれ、ナチスには、かなりの負の印象をもつはずのお国柄。 しかし、そんなヒトラーを批判するというよりは、かなりのギャグに仕上げています。ムーチューブ↓でも大絶賛😊 しかも、このお馬鹿映画、シリーズ化していて、合計三本公開しているとか💦本作品は第2作目です。 ———————————————————————— 【目次】 おすすめポイント ①かつて大真面目にやっていたことが、時代が変わると、こんなにも馬鹿っぽく見えるもの?! ②ナチス残党は月の裏側で生き延びている。斬新💦 ③アメリカ大統領選挙の人気取り作戦としての、月への…

    カタツムリ系

    カタツムリ系@エンタメ・レビュー集

  • 【宇宙はどこまでわかっているのか】月面温泉。土星探査機カッシーニと火星探査機オポチュニティ。車椅子の天才ホーキング博士の偉業。
    2019/08/27 03:23
    【宇宙はどこまでわかっているのか】月面温泉。土星探査機カッシーニと火星探査機オポチュニティ。車椅子の天才ホーキング博士の偉業。

    こんにちは、カタツムリ系です🐌 かつてのアポロ11号のように、宇宙探査への大きな熱が世界中で共有された時代があったようです。4〜50年くらい前?!日本で言えば、鉄腕アトムのようなテレビアニメがヒットし、科学は素晴らしいもの、後退はなく進化しかないというイケイケドンドンの雰囲気も味わえた時代のようです。 いまは、そんな活気を感じることは難しいですが、それでも宇宙探査の努力は続けられているそうです。例えば、火星への移住など、割に本気に検討されており、知的関心というだけでなく、近い将来に迫ってくるであろう必要性に答えるために、実施されている宇宙探査もあるようです。 本書↓の目的は P-3 科学の先端…

    カタツムリ系

    カタツムリ系@エンタメ・レビュー集

  • 「ダ・ヴィンチ・コード」続編【天使と悪魔①】教皇選挙を妨害するのは、科学を武器にする狂信的集団イルミナティ⁉️動機は怨恨⁉️
    2019/08/27 03:23
    「ダ・ヴィンチ・コード」続編【天使と悪魔①】教皇選挙を妨害するのは、科学を武器にする狂信的集団イルミナティ⁉️動機は怨恨⁉️

    こんにちは、カタツムリ系です🐌 本作品も、ダン・ブラウンさんの原作ですが、時系列的には、映画と原作では、違いがあるようです。 原作の順番;「天使と悪魔」→ダ・ヴィンチ・コード→インフェルノ 映画の順番;ダ・ヴィンチ・コード→「天使と悪魔」→インフェルノ 本作品「天使と悪魔」が、シリーズの最初なのも頷けます。原石と言いますか、一番濃い内容のように思います。 ちなみに、姉妹作品の「ダ・ヴィンチ・コード」の記事です↓ご参考まで。 姉妹作品の「インフェルノ」↓ 話はちょっと飛びますが、似たようなタイトルの邦画があります。内容は全然違いますが「天国と地獄」という黒澤明監督作品です↓ご参考まで。 出典はア…

    カタツムリ系

    カタツムリ系@エンタメ・レビュー集

  • 【ムーチューブの天気の子】天気の子の話題に乗りつつ、ある意味、新海誠監督もビックリのムー的魅力と底力が炸裂した回でした😊
    2019/08/27 03:23
    【ムーチューブの天気の子】天気の子の話題に乗りつつ、ある意味、新海誠監督もビックリのムー的魅力と底力が炸裂した回でした😊

    こんにちは、カタツムリ系です🐌 新海誠監督の前作「君の名は」が、あまりに傑作だったせいか、イマイチ盛り上がりに欠ける感もなくはない「天気の子」。 しかし、忠誠心に富むムーチューブ は飽くまで「天気の子」推しのようです。 しかも、つい最近も天気の子のトピック推しを見せつけたばかり💦↓ 今回の記事は、この投稿について↓ 2019年9月号 #4 気象を操作する超能力者 ———————————————————————— 【目次】 念のための月刊ムーとムーチューブの紹介 ムーチューブ 自己紹介 月刊ムー 今回、かつて無いほどの、三上編集長の雑学王ぶりが光る! ムーっぷりを見せつける、正しい「あがき」ぶり…

    カタツムリ系

    カタツムリ系@エンタメ・レビュー集

  • 【私たちは時空を超えられるか①】大真面目にタイムマシンを語る。浦島太郎は竜宮城と共に、光速の99.999%で高速移動していた計算💦
    2019/08/27 03:23
    【私たちは時空を超えられるか①】大真面目にタイムマシンを語る。浦島太郎は竜宮城と共に、光速の99.999%で高速移動していた計算💦

    こんにちは、カタツムリ系です🐌 ほとんど、SFドラマのテーマですね。しかも、言うまでもなく、大真面目。そういえば、月刊ムーのアメリカ版であるHISTORYチャンネル(正確には、HISTORYチャンネルの日本版が月刊ムー?)も、UFOに関して「プロジェクト・ブルーブック」というドラマを展開しています↓ なんと、プロモーションに、こじるりさんまで登場💦 その主要な役である、ハイネック博士は実在の天文台のトップ。もう、UFOはサブカルやオカルトではなく、サイエンスの対象なのかも💦 なので、時空を超えることにチャレンジする、本書↓も、バリバリのサイエンスです。 出典はアマゾンさん。 —————————…

    カタツムリ系

    カタツムリ系@エンタメ・レビュー集

  • 【ムーチューブの聖徳太子】寺院vs神社💦イスラエル王国の王族の末裔としての聖徳太子💦シルクロードまで取り込んだ壮大なムー的叙事詩💦
    2019/08/27 03:23
    【ムーチューブの聖徳太子】寺院vs神社💦イスラエル王国の王族の末裔としての聖徳太子💦シルクロードまで取り込んだ壮大なムー的叙事詩💦

    こんにちは、カタツムリ系です🐌 今回は珍しく日本ものを😊そして「ムーチューブ」の「聖徳太子」。我ながら、なかなか斬新なタイトルです💦 なお、この頃は ✖︎「ムーチューブ 」 ◎「ムーの基礎知識」 という名称だったようです。ムーチューブ にも歴史あり。五年くらい前のものを掘り出してきました。しかも、聖徳太子ネタ。一時期、教科書から、その名前が消え、しばらくすると、過去からの連続性という意味で、聖徳太子の名前も復活してきていると聞きます。 次期指導要領で「聖徳太子」復活へ 文科省改定案、「厩戸王」表記で生徒が混乱 「鎖国」も復活 - 産経ニュース 今回の記事は、この投稿について↓ 2014年10月…

    カタツムリ系

    カタツムリ系@エンタメ・レビュー集

  • 【宇宙のかたち】コーヒーカップとドーナツは同じ形と言い始めた💦宇宙全体を構造的に捉えようとする壮大過ぎる試み。
    2019/08/27 03:23
    【宇宙のかたち】コーヒーカップとドーナツは同じ形と言い始めた💦宇宙全体を構造的に捉えようとする壮大過ぎる試み。

    こんにちは、カタツムリ系です🐌 サブタイトルは”「大規模構造」を読む”です。単に、宇宙が加速膨張しているとか、時空が実は歪んでいるとか、個々の現象を見るだけでなく、宇宙全体を構造的に捉えようとする試みです。壮大です。壮大過ぎますが、大真面目に取り組まれています↓ 出典はアマゾンさん。 ———————————————————————— 【目次】 大規模構造とは 大規模構造を作る出す密度ゆらぎ 対称性の破れ 重力不安定性からくる密度ゆらぎ 宇宙の曲率。歪み具合。 大規模構造のトポロジー 最後に ———————————————————————— 大規模構造とは P-3 地球からカメラを引いて宇宙をズ…

    カタツムリ系

    カタツムリ系@エンタメ・レビュー集

  • 【ムーチューブの南北朝時代】明治天皇発言が引き金⁉️トレジャーハンター的要素も付いてきます💦
    2019/08/27 03:23
    【ムーチューブの南北朝時代】明治天皇発言が引き金⁉️トレジャーハンター的要素も付いてきます💦

    こんにちは、カタツムリ系です。 この頃は ✖︎ムーチューブ ◎ムーの基礎知識 です😊 前回の記事↓に続いて、日本ものを。なんだか、夏休みっぽいニュアンスが、勝手に感じられるので💦 トピックが、西洋のものとか、宇宙のものになると、ムーらしさと言いますか、ぶっ飛んだロジックのジャンプが楽しめるわけですが、こと日本史になると、かなり趣きが変わります。自分たちの国のだけに、知っていることが多くて、ホラが吹きにくいということでしょうか。そんなこんなで、やや真面目な今回の記事💦 今回の記事は、この投稿について↓ 2014年6月 封印された南朝皇統と金塊の謎 ————————————————————————…

    カタツムリ系

    カタツムリ系@エンタメ・レビュー集

  • 【眠狂四郎無頼控 魔性の肌】悪魔崇拝再び。隠れキリシタンとテログループ「黒指党」の争いの中、眠狂四郎誕生の秘密が醜く暴かれる。
    2019/08/27 03:23
    【眠狂四郎無頼控 魔性の肌】悪魔崇拝再び。隠れキリシタンとテログループ「黒指党」の争いの中、眠狂四郎誕生の秘密が醜く暴かれる。

    こんにちは、カタツムリ系です🐌 「魔性」という言葉。本シリーズに、本当に馴染むテイスト。以前にも「魔性剣」という作品ありました↓ 本シリーズの骨太いところは、いつもストーリーに縦糸と横糸を用意している、重層的な作品の作り、という印象が強いです。縦糸というのはメインテーマで、本作品なら、隠れキリシタンの幕府との闘いであり、ほかの作品なら、藩内の勢力争いとか、幕政改革のゴタゴタとか。横糸は、メインテーマとは別に追求されるサブテーマ。本作品なら、眠狂四郎の出生の秘密が如何に明かされるか。そんな用意周到なスタンスが、本シリーズに深みを与えているようです。 ———————————————————————…

    カタツムリ系

    カタツムリ系@エンタメ・レビュー集

  • 【ホーキング、宇宙を語る①】車椅子の科学者。科学者の楽屋話とも言えるエピソードも。世界で一千万部売れた大ベストセラー😊
    2019/08/27 03:23
    【ホーキング、宇宙を語る①】車椅子の科学者。科学者の楽屋話とも言えるエピソードも。世界で一千万部売れた大ベストセラー😊

    こんにちは、カタツムリ系です🐌 ホーキング博士の本は、とにかく容赦がないイメージありました。要は、議論のレベルの高さ、数式の使用頻度に容赦がないという意味です💦同じく理論物理学者のペンローズ卿↓と組んで研究したこともあるそうですが、この方も、やはり、容赦ありません💦 そんな思いがあったので、文庫本化されているほど一般化した書籍とは言え、恐る恐る手に取りました↓ 出典はアマゾンさん。 私の先入観はことごとく間違いで、強烈に面白かった‼️この書籍が刊行されたのは1988年ですが、全世界で一千万部売り上げたとか😊 ———————————————————————— 【目次】 最初は軽く、物理ジョークか…

    カタツムリ系

    カタツムリ系@エンタメ・レビュー集

  • 【映画界のアンチSEO的ビッグ・ネーム】小津安二郎監督をご存知ですか。秋刀魚の味というホノボノした人情作品など秀逸ですよ。
    2019/07/31 09:41
    【映画界のアンチSEO的ビッグ・ネーム】小津安二郎監督をご存知ですか。秋刀魚の味というホノボノした人情作品など秀逸ですよ。

    こんにちは、カタツムリ系です🐌 伝説の映画監督「小津安二郎ワールド」が、また、広く受け入れられるようになればなぁ、とほのかに願っています😊それで、今回は作品ではなく、どちらかと言えば、監督さんにフォーカスしています。 【目次】 ———————————————————————-- 小津安二郎監督とは 黒澤明監督との比較 とは言え、一番のお気に入りの「秋刀魚の味(サンマのアジ)」を少し チョイスがなんとも絶妙なタイトル 飽くまで日常のトピックに光を 笠智衆という名優の味わい深い枯れ方 空気感は「君たちはどう生きるか」にも通じるような気がします。 ———————————————————————— 小…

    カタツムリ系

    カタツムリ系@エンタメ・レビュー集

  • 【007/慰めの報酬】腕時計はオメガ😊車はアストンマーチン😊お悩みボンドと男前過ぎるボンドガール💦
    2019/07/31 09:41
    【007/慰めの報酬】腕時計はオメガ😊車はアストンマーチン😊お悩みボンドと男前過ぎるボンドガール💦

    こんにちは、カタツムリ系です🐌 前作「カジノ・ロワイヤル」で格好良すぎるスタートを切った、ダニエル・クレイグ演じる新生・ジェームズ・ボンド。やや老け顔も気になりましたが、左手の高級時計オメガが本作でもキラリと光ります。環境問題もクローズアップされつつ、なにより、まったくボンドになびかないくせに、ボンド・ガールのオルガ・キュリレンコ演じるカミーユが、格好良過ぎ💦 【目次】 おすすめポイント ①石油漬けで殺される、女性エージェント・フィールズ ②宿敵ミスター・ホワイト。老獪(ロウカイ) ③最愛の女性、ヴェスパーの面影 作品紹介 老スパイ・マティスの、練り込まれた味わいと意外なかわいさ。そして、サム…

    カタツムリ系

    カタツムリ系@エンタメ・レビュー集

  • 【眠狂四郎 多情剣】悪魔的な眠狂四郎と超サディスト菊姫が再激突💦江戸のApex Legends系バトロワ‼️
    2019/07/31 09:41
    【眠狂四郎 多情剣】悪魔的な眠狂四郎と超サディスト菊姫が再激突💦江戸のApex Legends系バトロワ‼️

    こんにちは、カタツムリ系です🐌 そんなにゲームは得意ではありません。しかし、たまにゲームのカタログなんかをつらつら見る機会もあります。その都度、バトルロワイヤル系の、ゲームとしてと言いますか、エンターテイメントとしての洗練度と言いますか、凄いなぁと。 ゲームもそうですが、映画や書籍における人気のモチーフは、基本、バトルと恋愛。その定番の人気カテゴリーであるバトルの方面で、さらにエッジを効かせているバトルロワイヤルというサブ・カテゴリー。その中でも、Apex Legendsの一層の洗練度が気になっています。 江戸時代の武士は義理と人情の板挟みであったと聞きますが、そんなこと、眠狂四郎には、オカマ…

    カタツムリ系

    カタツムリ系@エンタメ・レビュー集

  • 【ミッション・インポッシブル  フォールアウト】腕時計はジャガー・ルクルト😊友情も愛情も核爆弾も面倒みる、不可能過ぎるミッション💦
    2019/07/31 09:40
    【ミッション・インポッシブル フォールアウト】腕時計はジャガー・ルクルト😊友情も愛情も核爆弾も面倒みる、不可能過ぎるミッション💦

    こんにちは、カタツムリ系です🐌 このミッション・インポッシブルのシリーズは、毎回見逃さずに、チェックしています。クオリティのアップダウンの無い、常に高いエンタメ性を提供してくれる稀有なケース。そんな気持ちが反映してか、過去記事を見直していると、エアーの映画鑑賞期を何ヶ月か前に↓💦 katatsumurikei.hatenablog.com そう言えば、マット・デイモン主演のジェイソン・ボーンのシリーズも、毛色は違えど、ハズレなし↓ katatsumurikei.hatenablog.com いずれも、素晴らしい。エンターテイメントの申し子達😊エンタメの王様😊 ちなみに、作品中の着用ではないよう…

    カタツムリ系

    カタツムリ系@エンタメ・レビュー集

  • 【眠狂四郎  勝負】江戸の華「ジャポニスム」。世界も喝采。日々、荒野行動の眠狂四郎がひとり毒を吐く。
    2019/07/31 09:40
    【眠狂四郎 勝負】江戸の華「ジャポニスム」。世界も喝采。日々、荒野行動の眠狂四郎がひとり毒を吐く。

    こんにちは、カタツムリ系です🐌 有名な俳優さん達が、再三挑まれてきた、この魅力的なキャラクター、眠狂四郎。Gacktさんも、舞台で挑戦されています。 とは言え、なんだかんだ言って、市川雷蔵版「眠狂四郎」が、個人的には、秀逸度ナンバーワン。作品を経ていくのに応じて、オカルトっぽく、テイストも濃く濃くなっていく本シリーズですが、本作品は、まだシリーズ第2作目。なんだか、清々しいところも好ましい😊同時に、周りには、敵、敵、敵。まるで、荒野行動💦 しかも、この荒野行動、URLにもある通り、オリジナルのタイトルは「knives out」。ナイフを取り出す、という意味もあるでしょうし、人に恨みをいだく、と…

    カタツムリ系

    カタツムリ系@エンタメ・レビュー集

  • 【エンド・オブ・ホワイトハウス】米国本土で北朝鮮テロの嵐。核発射アルゴリズム強奪。大統領護衛官崩れでツンデレ中年男の乏しい勝算💦
    2019/07/31 09:40
    【エンド・オブ・ホワイトハウス】米国本土で北朝鮮テロの嵐。核発射アルゴリズム強奪。大統領護衛官崩れでツンデレ中年男の乏しい勝算💦

    こんにちは、カタツムリ系です🐌 なんとタイトルが、ホワイトハウスの終わり!! かなり精密に描かれたテロです。おそらくは、アメリカでは、真剣にアメリカ本土でのテロが恐怖され、真剣に精密なシミュレーションが繰り返されているに違いありません💦 そんな緊張感満載の国際情勢と並行的に、いつもはラフな振る舞いを楽しんでいる男性(ジェラルド・バトラー演じる、主役のマイク・バンニング)のセンシティブなマインドセットが印象的です。 ———————————————————————— 【目次】 おすすめポイント ①誰も避けられない不幸な過去から始まるストーリー ②可愛い男の子を、あざとく活躍させてます ③北朝鮮から…

    カタツムリ系

    カタツムリ系@エンタメ・レビュー集

  • 【ダーティーハリー4】戦士の正義と野獣の掟に生きるモンスター刑事。立ったままハンバーガーを頬張る中年男の背中には都会的哀愁💦
    2019/07/31 09:40
    【ダーティーハリー4】戦士の正義と野獣の掟に生きるモンスター刑事。立ったままハンバーガーを頬張る中年男の背中には都会的哀愁💦

    こんにちは、カタツムリ系です🐌 言ってみれば、過剰な正義感と、悪人への憎しみ?で、ガンガン銃をぶっ放す、ある種の「原始的な」刑事像。ストーリーも、特別凝っているわけでもなく、不思議と言えば、不思議。 でも魅力あるのは、当たり前のことばかりですが 停滞し、人間関係がカサカサした時代性にマッチし クリント・イーストウッドのパンチのある、ヤンチャ過ぎる刑事像 が、ハマったんでしょうね。もちろん、脚本やコンピューターグラフィックなどの効果は、否定できません。ただ、 ✔️その時代、時代の雰囲気を自然に呼吸出来ること ✔️キャストの抜群の魅力 というヒットの法則は、いつまで経っても、健在のようです。 ——…

    カタツムリ系

    カタツムリ系@エンタメ・レビュー集

  • 【シャーロック ピンク色の研究】名探偵は高機能社会不適合者@ロンドン。戦争で病んだワトソンのPTSDのリアリティ。連続自殺という逆説。
    2019/07/31 09:40
    【シャーロック ピンク色の研究】名探偵は高機能社会不適合者@ロンドン。戦争で病んだワトソンのPTSDのリアリティ。連続自殺という逆説。

    こんにちは、カタツムリ系です🐌 オリジナルのシャーロック・ホームズは、コナンドイルという作家による小説の主人公。 シャーロック・ホームズの冒険 【新訳版】 シャーロック・ホームズ・シリーズ (創元推理文庫) 作者: アーサー・コナン・ドイル 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2014/04/28 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (10件) を見る 出典はアマゾンさん。 19世紀から20世紀にかけての、大都市ロンドンで活躍する、山高帽を被り、大きなマントをまとう紳士。顧客にはヨーロッパの伝統的な国の王様まで登場します。 同じロンドンが活躍の舞台としても、そんな時代がかっ…

    カタツムリ系

    カタツムリ系@エンタメ・レビュー集

  • 【眠狂四郎 女妖剣】宿敵・真性サディスト菊姫が始めた狂った伝説。黒ミサが伝える眠狂四郎の黒い宿命は終わらない。時に名刀・無想正宗。
    2019/07/31 09:40
    【眠狂四郎 女妖剣】宿敵・真性サディスト菊姫が始めた狂った伝説。黒ミサが伝える眠狂四郎の黒い宿命は終わらない。時に名刀・無想正宗。

    こんにちは、カタツムリ系です。 本シリーズの4作目。オカルト系ディープさを、益々深めていきます。菊姫という将軍の娘ながら、とにかくカオスなセレブと、眠狂四郎という暗い過去をもつ、とにかくカオスな輩(ヤカラ)の争いの始まり。 セレブ 暗い過去 ディープ オカルト 転びバテレン(信仰を捨てた宣教師。江戸時代の言葉) 黒ミサ(ここでは、転びバテレンが行う悪魔信仰の儀式) 転び伴天連(コロビバテレン)とは - コトバンク という、まさにカオスなワード満載の、本作。 【目次】 おすすめポイント ①黒ミサのエグさ ②眠狂四郎の父のエグさ ③眠狂四郎の非情ぶりのエグさ 作品紹介 今回は越後屋(エチゴヤ)では…

    カタツムリ系

    カタツムリ系@エンタメ・レビュー集

  • 【007/スカイフォール】ボンドは二度死ぬ。過去からの逆襲と翻弄。精神的支柱の司令官Mの死。スタイリッシュなモデル風技術担当Q登場。
    2019/07/31 09:40
    【007/スカイフォール】ボンドは二度死ぬ。過去からの逆襲と翻弄。精神的支柱の司令官Mの死。スタイリッシュなモデル風技術担当Q登場。

    こんにちは、カタツムリ系です。 かつて、ジェームズ・ボンドは人間離れしたスーパーマン。彼の過去なんて無かったかのような扱い。 ダニエル・クレイグ以前の007シリーズで、まれに結婚したことがあったり、そんな奥さんも既に鬼籍に入っていることが示唆されたりくらいでしょうか。 「鬼籍に入る」の意味とは?「鬼籍」の使い方と語源を解説!|語彙力.com ところが、今回は、彼の過去に、大胆に切り込みます。 【目次】 おすすめポイント ①ダウンするボンド ②生き延びるボンド ③ガタがきているボンド 作品紹介 自分の過去を探られることへの過剰な反応 新「Q」のモデル感 新「M」の豪華な執務部屋

    カタツムリ系

    カタツムリ系@エンタメ・レビュー集

  • 【ボーン・レガシー】もう一人のボーンの物語。極寒地での究極的身体酷使。国家的なリスク軽減のために組まれる暗殺者のポートフォリオ。
    2019/07/31 09:39
    【ボーン・レガシー】もう一人のボーンの物語。極寒地での究極的身体酷使。国家的なリスク軽減のために組まれる暗殺者のポートフォリオ。

    こんにちは、カタツムリ系です🐌 今回は、マット・デイモンはおやすみ。代わって、人気のジェレミー・レイナーがアーロン・クロスという、ジェイソン・ボーンに似た境遇のスパイを演じます。 アーロン・クロスの置かれた過酷な環境はジェイソン・ボーンと似たり寄ったりです。しかし、アーロン・クロス演じるジェレミー・レナーのどこかニヤケタ、優しい表情に、どこか救われた感じがします。 ———————————————————————— 【目次】 おすすめポイント ①先にも触れましたが、主役のアーロン・クロスを演じる、ジェレミー・レナードのニヤケタ顔面 ②国家の一層の無慈悲さ 作品紹介 もう一つの暗殺者養成計画「アウ…

    カタツムリ系

    カタツムリ系@エンタメ・レビュー集

カテゴリー一覧
商用