searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

SF映画

THEME help
SF映画
テーマ名
SF映画
テーマの詳細
SF映画 に関することなら、どんなことでもOKですので お気軽にトラックバックやコメントしてください。
テーマ投稿数
2,793件
参加メンバー
197人
管理人
ワハハ本舗(株)管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「SF映画」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「SF映画 映画ブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

SF映画の記事

1件〜50件

  • TENET テネット
    2020/10/17 00:18
    TENET テネット

    ありの

    映画ありのまま

  • シルバー・グローブ/銀の惑星
    2020/08/30 00:03
  • ハードコア
    2020/08/26 00:49
    ハードコア

    ありの

    映画ありのまま

  • アップグレード
    2020/08/24 10:57
  • リバース
    2020/08/20 09:36
    リバース

    ありの

    映画ありのまま

  • あやつり糸の世界
    2020/08/19 10:34
  • 日本沈没2020
    2020/08/15 09:45
    日本沈没2020

    公式サイト。小松左京原作、湯浅政明監督。音楽:大貫妙子、坂本龍一。(声)上田麗奈、村中知、佐々木優子、てらそままさき、吉野裕行、森なな子、小野賢章、佐々木梅治、塩田朋子、濱野大輝、ジョージ・カックル、武田太一。2020年って今年だよな。で、日本は沈没するらしい。

    佐藤秀

    佐藤秀の徒然幻視録

  • パーティで女の子に話しかけるには
    2020/08/14 09:11
  • 【感想】『宇宙の戦士』ロバート・ハインライン【ヒューゴー賞 1960年】
    2020/08/13 21:33
    【感想】『宇宙の戦士』ロバート・ハインライン【ヒューゴー賞 1960年】

    映画『スターシップ・トゥルーパーズ』原作、ロバート・ハインラインの1960年ヒューゴー賞受賞作『宇宙の戦士』の感想です。 実写映画「スターシップ・トゥルーパーズ」 小説「宇宙の戦士」は、実写映画「スターシップ・トゥルーパーズ」(ポール・バーホーベン監督、1997年)の原作です。 実写映画版は、DVDをずっと前から持ってまして、子どもが気に入っていたため何十回も見ていました。 実写映画版は悪く言えばグロいB級娯楽作品です(ただし非常に面白い)。原作は非常に真面目な、滾るように熱い小説で、実写映画版のB級的なエログロ要素一切無しです。 映画では、政府の戦争プロパガンダに釣られた志願兵たちは、過酷な…

    SFさん

    【SSF】S級SF作品を求めて

  • 【作品の中の日本】『宇宙の戦士』ロバート・ハインライン【ヒューゴー賞 1960年】
    2020/08/13 08:18
    【作品の中の日本】『宇宙の戦士』ロバート・ハインライン【ヒューゴー賞 1960年】

    映画『スターシップ・トゥルーパーズ』原作、ロバート・ハインラインの1960年ヒューゴー賞受賞作『宇宙の戦士』中で描かれる日本をご紹介します。 スズミ スズミ 主人公ジョニーとキャンプ・カリー同期になる、機動歩兵志願者。日系人らしい。小柄な若者。柔道の達人。柔道の訓練で、キャンプ・カリーの指導教官ズィム軍曹を巴投げで投げ飛ばす。投げられたズイムはスズミに「バンザイ!」と叫び、スズミは「アリガトウ」と笑みを返す。 今日はこのへんで…。よろしければ↓別記事も↓お読みになってみてください。 ー近日公開予定ー それではまた…。

    SFさん

    【SSF】S級SF作品を求めて

  • パージ
    2020/08/12 00:04
    パージ

    ありの

    映画ありのまま

  • 映画「マニトウ」SFスケールの衝撃のラスト!(笑) 伝説ともなったオカルト・ホラーのカルト作。
    2020/08/10 16:17
    映画「マニトウ」SFスケールの衝撃のラスト!(笑) 伝説ともなったオカルト・ホラーのカルト作。

    主にお薦め映画の紹介をしています。あとアニメも時々……。

    鳴神

    空想映画館

  • 【名言】『宇宙の戦士』ロバート・ハインライン【ヒューゴー賞 1960年】【名言】
    2020/08/08 13:56
    【名言】『宇宙の戦士』ロバート・ハインライン【ヒューゴー賞 1960年】【名言】

    映画『スターシップ・トゥルーパーズ』原作、ロバート・ハインラインの1960年ヒューゴー賞受賞作『宇宙の戦士』作品中の、名言の数々をご紹介します。 「暴力は何も解決しない」などという、歴史的に見て間違っている、しかも不道徳極まりない主張」「暴力は、他のどんな要素と比べても、より多くの歴史上の問題に決着をつけてきた…それに反する意見は最悪の希望的観測にすぎない」 「私の母は暴力では何も解決しないと言っています」という、女子生徒の発言に対する、ハイスクールの道徳科学担当デュボア先生の発言。 状況によっては、敵の都市を水爆で攻撃することが、(叱るために)赤ん坊を斧で殴るのと同じくらい愚かな行為になるこ…

    SFさん

    【SSF】S級SF作品を求めて

  • 【未来技術】『宇宙の戦士』ロバート・ハインライン【ヒューゴー賞 1960年】【未来技術】
    2020/08/04 21:56
    【未来技術】『宇宙の戦士』ロバート・ハインライン【ヒューゴー賞 1960年】【未来技術】

    映画『スターシップ・トゥルーパーズ』原作、ロバート・ハインラインの1960年ヒューゴー賞受賞作『宇宙の戦士』に登場する、SF的な未来の技術をご紹介します。 ネオドッグ パワード・スーツ ネオドッグ 犬を人工的に変異させた軍用犬。犬の六倍の知能を持つ。喋ることができる。ただし口の形上、b, m, p, vは発音できない。 人間だったら愚鈍に過ぎないが、軍用犬としては超優秀(人の言葉が理解できて、簡単な内容であれば喋ることもできる犬を想像してくださいーすごく優秀な軍用犬になるでしょう?)。 パワード・スーツ 機動歩兵の最も重要な装備。詳しくはあらすじをお読みになってください。 今日はこのへんで…。…

    SFさん

    【SSF】S級SF作品を求めて

  • 願望 (38)
    2020/08/02 13:20
    願望 (38)

    W・W・ジェイコブズの「猿の手」(The Monkey's Paw)(創元推理文庫:怪奇小説傑作集1 英米編)は、願いを叶える猿の手のミイラの話である。だいぶ昔に読んだのであまり定かではないが、猿の手を入手した夫妻が金銭を願うと、息子が死亡し、その代償として富をえるという流れであった。物語りはもう少し続くわけであるが、当時、何とよくできた作品であろうと感心したのを覚えている。読んだのが、台風が来ていた深夜だったので、なおのこと印象深かったのかもしれない。 このような、神霊や怪異に願いことをする設定は、小説や漫画、アニメなど創作物に一般的なスタンスである。例えば、みじかな所では、「どろろ」におい…

    遠固人

    遠固人

  • 管理人コメント【ヒューゴー賞】1959年 『大宇宙の少年』ロバート・ハインライン
    2020/08/01 06:30
    管理人コメント【ヒューゴー賞】1959年 『大宇宙の少年』ロバート・ハインライン

    [評価 = S級] 宇宙服の修理とカスタマイズが実にリアル とにかく血の気が多くて短気な主人公たち 最後の地球審判はちょっと唐突 宇宙服の修理とカスタマイズが実にリアル 物語の前半では高校生キップが、懸賞でもらった中古宇宙服を、少しでもリアルを味わうために、夢中になって修理・カスタマイズします。これらの修理・カスタマイズは、地元の工場やジャンク・パーツ・ショップを足繁く探し回って掘り出し物を見つけ出しながら、高校生の小遣いの範囲内で少しずつ実現されていきます。使用する代替部品、修理方法などの過程がとてもリアルに(かつわかりやすく)描きこまれていて、ワクワクさせられます。作者は実際に宇宙服を修理…

    SFさん

    【SSF】S級SF作品を求めて

  • 『大宇宙の少年』ロバート・ハインライン【ヒューゴー賞 1959年】【感想】
    2020/08/01 00:05
    『大宇宙の少年』ロバート・ハインライン【ヒューゴー賞 1959年】【感想】

    『大宇宙の少年』ロバート・ハインライン【ヒューゴー賞 1959年】【感想】

    SFさん

    【SSF】S級SF作品を求めて

  • 『ドルセイ!』ゴードン・ディクスン【ヒューゴー賞 1960年】【あらすじ】
    2020/07/31 09:25
    『ドルセイ!』ゴードン・ディクスン【ヒューゴー賞 1960年】【あらすじ】

    『ドルセイ!』ゴードン・ディクスン【ヒューゴー賞 1960年】【あらすじ】

    SFさん

    【SSF】S級SF作品を求めて

  • 【未来技術】『ドルセイ!』ゴードン・ディクスン【ヒューゴー賞 1960年】【未来技術】
    2020/07/30 20:25
    【未来技術】『ドルセイ!』ゴードン・ディクスン【ヒューゴー賞 1960年】【未来技術】

    ゴードン・ディクスンの1960年ヒューゴー賞受賞作『ドルセイ!』に登場する、SF的な未来の技術をご紹介します。 フロートデスク フロートデスク 机。磁力で空中に浮いている。当然だが脚は無い。仕事が終わると脇にクイッと押しやってやるだけで、部屋の奥の壁の前までスーッと滑って行って、そこで停止して片付いてくれるので便利。 バリエーションで、コーヒーワゴンというものもある。コーヒーのポットやカップなどが載ったワゴンである。やはり磁力で空中に浮いている。プログラムしておくと、キッチンから客間までワゴンを自動で配達することが可能。 今日はこのへんで…。よろしければ↓別記事も↓お読みになってみてください。…

    SFさん

    【SSF】S級SF作品を求めて

  • 【感想】『ドルセイ!』ゴードン・ディクスン【ヒューゴー賞 1960年】【感想】
    2020/07/30 07:34
    【感想】『ドルセイ!』ゴードン・ディクスン【ヒューゴー賞 1960年】【感想】

    ゴードン・ディクスンの1960年ヒューゴー賞受賞作『ドルセイ!』について、色々感想・コメントです。 「ドルセイ!」の魅力… リアルな戦闘シーンとドルセイ人の無敵っぷりがカッコイイ…! ドナルの深い読みが周囲の高官に滅多に好意的に受け止められないのが面白い…! 「ドルセイ!」の魅力… リアルな戦闘シーンとドルセイ人の無敵っぷりがカッコイイ…! 本作の一番の魅力は、戦闘・戦争シーンでしょうか。説得力のあるSF的なリアルさと迫力を堪能できる、戦闘・戦争シーンが全編に散りばめられています。ドルセイ星人の無双ともいえる圧倒的な強さがカッコイイ。 ドナルの深い読みが周囲の高官に滅多に好意的に受け止められな…

    SFさん

    【SSF】S級SF作品を求めて

  • 『ドルセイ!』ゴードン・ディクスン【ヒューゴー賞 1960年】【未来技術】
    2020/07/29 20:49
    『ドルセイ!』ゴードン・ディクスン【ヒューゴー賞 1960年】【未来技術】

    ゴードン・ディクスンの1960年ヒューゴー賞受賞作『ドルセイ!』に登場する、SF的な未来の技術をご紹介します。 フロートデスク フロートデスク 机。磁力で空中に浮いている。当然だが脚は無い。仕事が終わると脇にクイッと押しやってやるだけで、部屋の奥の壁の前までスーッと滑って行って、そこで停止して片付いてくれるので便利。 バリエーションで、コーヒーワゴンというものもある。コーヒーのポットやカップなどが載ったワゴンである。やはり磁力で空中に浮いている。プログラムしておくと、キッチンから客間までワゴンを自動で配達することが可能。 今日はこのへんで…。よろしければ↓別記事も↓お読みになってみてください。…

    SFさん

    【SSF】S級SF作品を求めて

  • 【あらすじ】『ドルセイ!』ゴードン・ディクスン【ヒューゴー賞 1960年】
    2020/07/25 17:48
    【あらすじ】『ドルセイ!』ゴードン・ディクスン【ヒューゴー賞 1960年】

    『ドルセイ!』ゴードン・ディクスン【ヒューゴー賞 1960年受賞作】のあらすじ

    SFさん

    【SSF】S級SF作品を求めて

  • 2020年上半期映画ベスト10
    2020/07/03 13:48
    2020年上半期映画ベスト10

    早いもので今年も前半終了。半年が過ぎたという実感はさらにさらにさらにさらに薄らぐ、なんてこと、ここ数年毎年書いているような気がする。と言うか毎年書いている。気を取り直して、昨年に引き続き、今年上半期(1ー6月)に観た映画の現段階でのベスト10を選んでみた。昨年

    佐藤秀

    佐藤秀の徒然幻視録

  • ゲド戦記(2006)~パンデミック後の世界?
    2020/07/03 13:48
    ゲド戦記(2006)~パンデミック後の世界?

    公式サイト。英題:Tales from Earthsea。スタジオジブリ製作。原案:宮崎駿「シュナの旅」。アーシュラ・K・ル=グウィン原作、宮崎吾朗監督。(声)岡田准一、手嶌葵、田中裕子、小林薫、香川照之、倍賞美津子、風吹ジュン、菅原文太。発端はなんと蔓延する感染症。パンデミッ

    佐藤秀

    佐藤秀の徒然幻視録

  • 映画「戦国自衛隊1979」自衛隊憎悪と従軍慰安婦伝説
    2020/06/19 23:52
    映画「戦国自衛隊1979」自衛隊憎悪と従軍慰安婦伝説

    昔のTVで何度も放映された人気映画に「エイリアン」がありますが、この映画の初期コンセプトの一つ クリック協力お願いします。ツイッター@moriezokikor…

    BlueGreen-amb保守N&模型

    清流と織緑の日本3ameba 保守N&模型

  • 宮崎駿 天空の城ラピュタ(La puta売春婦)と高天原と天孫降臨(※訂正版)
    2020/06/16 20:44
    宮崎駿 天空の城ラピュタ(La puta売春婦)と高天原と天孫降臨(※訂正版)

    以前「天空の城ラピュタ」(La puta売春婦)の台詞を間違って引用したので訂正します。 クリック協力お願いします。ツイッター@moriezokikorro …

    BlueGreen-amb保守N&模型

    清流と織緑の日本3ameba 保守N&模型

  • 碇ゲンドウ=天皇 ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q(旧)編1「日独枢軸VS連合国」暗喩
    2020/06/12 21:03
    碇ゲンドウ=天皇 ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q(旧)編1「日独枢軸VS連合国」暗喩

    「沈黙の戦艦」「バトルシップ」反日左翼TV局でも度々放映される二つの映画には共通点があります。 クリック協力お願いします。ツイッター@moriezokikor…

    BlueGreen-amb保守N&模型

    清流と織緑の日本3ameba 保守N&模型

  • 『クローン・ウォーズ』シリーズ感想~アナキン・アソーカの活躍と敵味方問わず個性的なキャラクターたちが魅力的~
    2020/06/12 16:44
    『クローン・ウォーズ』シリーズ感想~アナキン・アソーカの活躍と敵味方問わず個性的なキャラクターたちが魅力的~

    エピソード2と3の間を描くアニメ『クローン・ウォーズ』シリーズの感想記事です。個性的かつ魅力的なキャラクターが数多く登場するだけではなく、ストーリー構成に関しても非常によく練られた作品ですのでぜひ多くのスターウォーズファンに見ていただきたい作品です。

    ぽぽろん

    映画とフリゲの感想・考察日記

  • 映画ドラえもん『のび太の宝島』感想~”ラピュタ”や”エヴァ”を思わせる?海洋SF冒険活劇~
    2020/06/12 16:44
    映画ドラえもん『のび太の宝島』感想~”ラピュタ”や”エヴァ”を思わせる?海洋SF冒険活劇~

    あの有名な冒険小説「宝島」をモチーフに、のび太やドラえもんらおなじみのメンバーが冒険活劇を繰り広げる映画『のび太の宝島』の感想記事です。 個人的に、スターウォーズファンの方にも是非観ていただきたい、家族の絆についても考えさせられるストーリーです。

    ぽぽろん

    映画とフリゲの感想・考察日記

  • 映画『ファンタスティック・プラネット』 感想 ~宮崎駿監督も影響を受けたとされる、シュールレアリスムな世界観~
    2020/06/12 16:44
    映画『ファンタスティック・プラネット』 感想 ~宮崎駿監督も影響を受けたとされる、シュールレアリスムな世界観~

    巨体な体と高度な文明社会を持つ種族「ドラーグ族」と、小柄故にドラーグ族から虐げられている人間族との対立構造を描いたアニメ作品『ファンタスティック・プラネット』の感想記事です。シュールレアリスム的な展開と独特な作画が妙に癖になる作品です。

    ぽぽろん

    映画とフリゲの感想・考察日記

  • シェイプ・オブ・ウォーター~モップが怪物に変身!?(2018)
    2020/05/10 11:51
    シェイプ・オブ・ウォーター~モップが怪物に変身!?(2018)

    公式サイト。原題:The Shape Of Water。ギレルモ・デル・トロ監督。サリー・ホーキンス、マイケル・シャノン、リチャード・ジェンキンス、ダグ・ジョーンズ、マイケル・スタールバーグ、オクタヴィア・スペンサー。1962年、米ソ冷戦時代でオクタヴィア・スペンサーが出て来る

    佐藤秀

    佐藤秀の徒然幻視録

  • パーフェクト・センス~パンデミックで人類の五感が喪失
    2020/05/10 11:51
    パーフェクト・センス~パンデミックで人類の五感が喪失

    感染者「味とにおいわからず」専門家「症例少なく慎重判断を」(NHK)。恐ろしいことに映画では既に描かれていた。(初出2012年01月8日)公式サイト。原題:PERFECT SENSE。当初の原題は「The Last Word」だったらしい。デヴィッド・マッケンジー監督のイギリス映画。ユアン・マク

    佐藤秀

    佐藤秀の徒然幻視録

  • 「愛國戰隊大日本」徹底的に皇室・保守を揶揄したエヴァンゲリオン総監督参加作品(※特撮監督)
    2020/05/03 12:46
    「愛國戰隊大日本」徹底的に皇室・保守を揶揄したエヴァンゲリオン総監督参加作品(※特撮監督)

    前回エヴァの碇ゲンドウは天皇と書きましたが、当然ながらあてずっぽうで書いた訳ではありません。 クリック協力お願いします。にほんブログ村ツイッター@moriez…

    BlueGreen-amb保守N&模型

    清流と織緑の日本3ameba 保守N&模型

  • エヴァンゲリヲン 碇ゲンドウ → テンノウ 綾波レイ → 零戦 碇シンジ →
    2020/05/03 12:46
    エヴァンゲリヲン 碇ゲンドウ → テンノウ 綾波レイ → 零戦 碇シンジ →

    左翼週刊誌等で時折「~教授はこの大学の天皇」とか「~社長は会社の天皇」という言い回しが有る。 クリック協力お願いします。にほんブログ村ツイッター@moriez…

    BlueGreen-amb保守N&模型

    清流と織緑の日本3ameba 保守N&模型

  • 洋画『アメイジング・スパイダーマン』
    2020/04/23 04:29
    洋画『アメイジング・スパイダーマン』

    << あらすじ >>サム・ライミ監督、トビー・マグワイア主演による実写版3部作が世界的に大ヒットしたマーヴェル・コミックスの人気キャラクターを、マーク・ウェブ監督、アンドリュー・ガーフィールド主演で装いも新たに3Dで再映画化したアクション・アドベンチャー大作。幼いときに両親が失踪し、心に傷を抱えたまま伯父夫婦のもとで育った内気な高校生、ピーター・パーカー。彼は、NY市警警部を父に持つ同級生グウェン・...

    mana

    MANA’s シネマ雑記帳

  • マタンゴ
    2020/04/04 00:04
    マタンゴ

    ありの

    映画ありのまま

  • ミッドサマー~植物たちの反撃
    2020/03/27 22:42
    ミッドサマー~植物たちの反撃

    公式サイト。原題:Midsommar。アリ・アスター監督。フローレンス・ピュー、ジャック・レイナー、ウィル・ポールター、ウィリアム・ジャクソン・ハーパー、ヴィルヘルム・ブロングレン、アーチー・マデクウィ、エローラ・トルキア、ビョルン・アンドレセン。タイトルから何故

    佐藤秀

    佐藤秀の徒然幻視録

  • サバイバルファミリー(2017)
    2020/03/27 22:41
    サバイバルファミリー(2017)

    公式サイト。矢口史靖監督、小日向文世、泉澤祐希、 葵わかな、深津絵里、時任三郎 、藤原紀香、大野拓朗 、志尊淳、渡辺えり、宅麻伸、柄本明 、大地康雄、菅原大吉、徳井優、桂雀々、森下能幸、田中要次、有福正志、左時枝、ミッキー・カーチス。ある意味、ポストアポカリ

    佐藤秀

    佐藤秀の徒然幻視録

  • AI崩壊
    2020/03/27 22:41
    AI崩壊

    公式サイト。浜口倫太郎原作、入江悠監督。大沢たかお、賀来賢人、広瀬アリス、岩田剛典、高嶋政宏、芦名星、玉城ティナ、余貴美子、松嶋菜々子、三浦友和。オールスターキャストだけれど、我輩の大好きな広瀬アリスちゃんが凛々しく美しかった。

    佐藤秀

    佐藤秀の徒然幻視録

  • コンテイジョン(2011)
    2020/03/27 22:41
    コンテイジョン(2011)

    公式サイト。原題:Contagion(接触感染)。スティーヴン・ソダーバーグ監督、マリオン・コティヤール、マット・デイモン、ローレンス・フィッシュバーン、ジュード・ロウ、グウィネス・パルトロウ、ケイト・ウィンスレット、ブライアン・クランストン、ジェニファー・イーリー

    佐藤秀

    佐藤秀の徒然幻視録

  • あゝ、荒野 後編
    2020/03/14 01:16
  • 【GU×2001年宇宙の旅】ブログで情報を得て、コラボTシャツをゲットしました!
    2020/03/11 13:19
    【GU×2001年宇宙の旅】ブログで情報を得て、コラボTシャツをゲットしました!

    「2001年宇宙の旅」 皆さん、この映画をご存知でしょうか? 鬼才スタンリー・キューブリック監督の名作映画です。 「SF映画の金字塔」とも呼ばれている作品ですが、非常に難解な作品の為、私も初めて観た時は「!?」という感想以外何もなかったです。 ただこの映画公開されたのが1968年。 宇宙の映像や、船内の様子など、今見ても全然違和感ないのは凄すぎです。 そんな2001年宇宙の旅ですが、 なんと先日ジャッキー (id:JACKYMOUSE)さんという方の記事を拝見し、 GUと2001年宇宙の旅がコラボしている事を知りまして、速攻で購入いたしました! (貴重な情報を本当にありがとうございます!) j…

    sham0ji

    駆け抜けて墓場まで

  • あゝ、荒野 前編
    2020/03/11 00:05
  • https://mumbles.hamazo.tv/e8719819.html
    2020/02/24 00:07
    https://mumbles.hamazo.tv/e8719819.html

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    Wowsville

    WOWSVILLE-MUMBLES on line マンブルズ

  • https://mumbles.hamazo.tv/e8708454.html
    2020/02/10 00:13
    https://mumbles.hamazo.tv/e8708454.html

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    Wowsville

    WOWSVILLE-MUMBLES on line マンブルズ

  • 洋画『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』
    2020/02/08 16:44
    洋画『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』

    << あらすじ >>仲間を率いて人類に反旗を翻した猿の英雄シーザーの葛藤と壮絶な戦いの行方を描いたアンディ・サーキス主演のリブート版「猿の惑星」シリーズの最終章となるアクション・アドベンチャー。平和を望み共存の道を探ってきたシーザーの願いもむなしく、猿と人類が全面戦争に突入してから2年。猿の群れを率いるシーザーは、冷酷非情な大佐の奇襲によって愛する妻子を殺されてしまう。大佐への憎しみに駆られ、わず...

    mana

    MANA’s シネマ雑記帳

  • 洋画『猿の惑星 新世紀(ライジング)』
    2020/01/20 00:25
    洋画『猿の惑星 新世紀(ライジング)』

    << あらすじ >>SF映画の金字塔「猿の惑星」を装いも新たにリブートした大ヒット・アクション「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」の続編。高度な知能を獲得した猿のシーザーが自由を求めて立ち上がり、仲間たちを率いて人類への反乱を起こしてから10年。猿たちは進化を加速させ、森の奥に文明的なコミュニティを築いて平和に暮らしていた。一方人類は、蔓延したウイルスによっておよそ90%が死滅し、わずかな生存者グループは...

    mana

    MANA’s シネマ雑記帳

  • LOGAN/ローガン
    2020/01/16 10:55
    LOGAN/ローガン

    見た映画についてありのままにレビューをしています

    ありの

    映画ありのまま

  • 2019年外国映画ベスト10
    2020/01/14 23:20
    2019年外国映画ベスト10

    昨年に引き続き、劇場新作公開41作品から。昨年の63作品からほぼ3分の2に減った。ま、それでも邦画と合わせれば113作品で、3日に一度は見たことになり、諒としよう。

    佐藤秀

    佐藤秀の徒然幻視録

  • 2019年映画予想外ベスト5&ワースト5
    2020/01/14 23:20
    2019年映画予想外ベスト5&ワースト5

    昨年に引き続き、「予想外ベスト5&ワースト5」。洋画、邦画の垣根を越えてピックアップしてみた。作品の絶対評価ではなく、あくまで観る前と観た後のビフォーアフターの落差がプラスだったかマイナスだったかで選んだ。

    佐藤秀

    佐藤秀の徒然幻視録

カテゴリー一覧
商用