映画界、映画史、新作・名作の話題

映画界、映画史、新作・名作の話題
テーマ名
映画界、映画史、新作・名作の話題
テーマの詳細
映画界や映画史の話、監督論、話題の新作や名作についての感想なら、なんでも結構です。お気軽にトラックバックしてください。
テーマ投稿数
788件
参加メンバー
79人
管理人
☆かっこいい女への道☆komatsu1108管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「映画界、映画史、新作・名作の話題」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「映画界、映画史、新作・名作の話題 映画ブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

映画界、映画史、新作・名作の話題の記事

1件〜50件

  • おとなのけんか
    2019/10/13 17:32
    おとなのけんか

    「ホントに、人生最悪の日・・・」 公開年:2012 監督:ロマン・ポランスキー 出演:ジョディ・フォスター、ケイト・ウィンスレット、クリストフ・ヴァルツ、ジョン・C・ライリー 上映時間:80分 安全とされていたブルックリンのブリッジ公園で、11歳のカウアンは同級生のイーサンを棒で殴り、前歯2本を折る怪我を負わせる。被害者であるイーサンの両親ペネロピとマイケルは、カウアンの両親ナンシーとアランを自宅に招き、供述書を提出し和解へと繋げようとするが、不意に出た世間話から、話題は夫婦間の価値観や個人の道徳観の言い争いに発展していく。 ・ ・ ・ ・ ・ オープニングに発端となる事件が描かれますが、晴れ…

    macaroni359

    マカロニ映画館

  • ジョーカー
    2019/10/12 10:08
    ジョーカー

    「ノック・ノック・・・」 公開年:2019 監督:トッド・フィリップス 出演:ホアキン・フェニックス、ロバート・デ・ニーロ 上映時間:122分 突然笑い出してしまう病気を持つアーサー・フレック(ホアキン・フェニックス)は、ピエロとして芸人の仕事をしながら、人気コメディアンであるマレー(ロバート・デ・ニーロ)に憧れ、自分もコメディアンになることを夢見ていた。ある夜、電車の中でピエロのメイクで笑い出してしまったアーサーは若者たちに暴行を受け、防犯のために同僚から借りていた銃で彼らを殺してしまう。殺した相手は実業家トーマス・ウェインの産業の職員だったが、メイクのおかげで身元はバレずに済み、ピエロの仮…

    macaroni359

    マカロニ映画館

  • キング・オブ・コメディ
    2019/10/07 17:21
    キング・オブ・コメディ

    「どん底で終わるより、一夜の王になりたい」 公開年:1984 監督:マーティン・スコセッシ 出演:ロバート・デ・ニーロ、ジェリー・ルイス 上映時間:109分 コメディアンを目指すルパート・パプキンは、人気コメディアンのジェリー・ラングフォードの車に強引に忍び込み、自分の芸を見て欲しいと頼み込む。その場では承認したジェリーだったが、それは彼を追い返すための口実に過ぎなかった。その後もパプキンは度々ジェリーに面会を求めるが叶わず、彼の行動は徐々にエスカレートしていく。 ・ ・ ・ ・ ・ とにかくオープニングクレジットのあの静止画がたまりません。あれだけでもこの映画が名作とされている理由がわかりま…

    macaroni359

    マカロニ映画館

  • マイ・インターン
    2019/10/06 18:32
    マイ・インターン

    「愛と仕事が人生の全て」 公開年:2015 監督:ナンシー・マイヤーズ 出演:ロバート・デ・ニーロ、アン・ハサウェイ 上映時間:121分 退職し妻に先立たれ残りの人生を持て余すベンは、アパレル会社にインターンとして就職し、社長ジュールズの直属になる。気難しい性格のジュールズに「任せる仕事がない」と煙たがられていたベンだが、オフィスの若者たちに好かれ、その人柄にジュールズも彼を認め始める。そんな中、ジュールズの元に「外部からCEOを雇い入れたい」という話が舞い込む。 ・ ・ ・ ・ ・ 言葉一つ取っても非の打ち所がない完璧さを持つベン(ロバート・デ・ニーロ)と、仕事はできるけどデスクはぐちゃぐち…

    macaroni359

    マカロニ映画館

  • 映画「蜜蜂と遠雷」公開初日に観た感想
    2019/10/04 17:46
    映画「蜜蜂と遠雷」公開初日に観た感想

    今朝、起きたら雨が降っていました。 今朝、基礎体温を計ったら下がっていました。つまり、私にとってちょっと憂鬱な朝でした。こうなったらhappyにしようと思い、優雅に朝風呂に浸かり映画を観に行くことを決めました。本日公開の「蜜蜂と遠雷」です。 あらすじ 3年に一度開催され、若手ピアニストの登竜門として注目される芳ヶ江国際ピアノコンクール。 かつて天才少女と言われ、その将来を嘱望されるも、7年前、母親の死をきっかけに表舞台から消えていた栄伝亜夜は、再起をかけ、自分の音を探しに、コンクールに挑む。 そしてそこで、3人のコンテスタントと出会う。岩手の楽器店で働くかたわら、夢を諦めず、“生活者の音楽”を…

    niko(ニコ)

    人生模索中ブログ(-.-)

  • アメリカン・ビューティ
    2019/10/02 08:16
    アメリカン・ビューティ

    「全てのものの背後には愛がある」 公開年:1999 監督:サム・メンデス 出演:ケヴィン・スペイシー・アネット・ベニング 上映時間:122分 家族から虐げられ、自らを人生の敗北者と認めるレスターは命を落とす1年前、娘のチアリーディングを見に行った際に、娘の同級生アンジェラに一目惚れし生きる希望を見出す。平凡な人生から抜け出し、人と違う生き方を目指す家族と、その周囲の人々が織りなすミステリアスなラブコメディ。 ・ ・ ・ ・ ・ オープニングのナレーションでレスターが1年後に死ぬことを公言しますが、彼がなぜ死んだかとかはあまり気にならず、それよりもアンジェラと出会って以降のレスターのサイコっぷり…

    macaroni359

    マカロニ映画館

  • ダークナイト
    2019/10/01 07:44
    ダークナイト

    「ヒーローとして死ぬか、生きて悪に染まるか」 公開年:2008 監督:クリストファー・ノーラン 出演:クリスチャン・ベール、ヒース・レジャー 上映時間:152分 ゴッサムシティの銀行が、ジョーカーの手によって強盗を受ける。一方世間から悪評をうけているバットマンは、悪に動じない地方検事のハービー・デントにゴッサムシティの光を見出し、自分の引退を考えながら、彼のマフィアを摘発する計画に協力をする。そんな中デントの元にジョーカーからメッセージが届く「バットマンはマスクを脱いで正体を見せろ、それまで俺は毎日市民を殺す」と。 ・ ・ ・ ・ ・ マネーロンダリング、RISO法など、、話を真面目に追うと正…

    macaroni359

    マカロニ映画館

  • 僕のワンダフル・ライフ
    2019/10/01 07:44
    僕のワンダフル・ライフ

    「犬生の意味とは?」 公開年:2017 監督:ラッセ・ハルストレム 出演:ジョシュ・ギャッド、デニス・クエイド 上映時間:98分 過去の記憶を持ったまま転生を繰り返すある犬は、一つの犬生(犬の人生)の中でイーサンと出会いベイリーと名付けられる。イーサンとの暮らしと、その後も転生を繰り返す中で様々な人間との暮らしに関わり、生きる意味を見つけて行く。 ・ ・ ・ ・ ・ 予備知識なく見たので、オムニバス映画ということに気づくのに時間がかかってしまいました、、基本的に犬目線で話が進み、犬の心情がナレーションで表され、人間「あっち行け!」犬「あ、遊んでくれてる!」と、犬の思いが人間の心理とは真逆だった…

    macaroni359

    マカロニ映画館

  • ハードエイト
    2019/10/01 07:44
    ハードエイト

    「これは本当にまずい状況だぞ」 公開年:1997 監督:ポール・トーマス・アンダーソン 出演:フィリップ・ベイカー・ホール、ジョン・C・ライリー 上映時間:101分 母の葬儀代を稼ぐためにカジノへ行き、一文無しになったジョンはコーヒーショップでシドニーと出会う。無償でカジノのコツや金を提供し、母親の葬儀代まで面倒を見るシドニー。最初は疑っていたジョンも、やがて信頼しシドニーの相棒になっていく。そんな中、シドニーにかかってきたジョンからの電話が大変な問題を巻き起こす。 ・ ・ ・ ・ ・ ポール・トーマス・アンダーソン監督の処女作。シンプルなストーリーですが、前半のカジノのシーンの高揚感はしくみ…

    macaroni359

    マカロニ映画館

  • ジョーカー映画キャストまとめ☆主役のホアキンフェニックスの怪演エピソード公開
    2019/09/29 20:48
    ジョーカー映画キャストまとめ☆主役のホアキンフェニックスの怪演エピソード公開

    2019年10月4日(金)公開の映画『ジョーカー』第76回ベネチア国際映画祭で堂々の最高賞(金獅子賞)を受賞!バットマンでおなじみの悪役ジョーカーは生まれながらのサイコパスではなかった?!名もない道化師の男が、唯一無二の悪のカリスマとなるま

    あやペコ

    ひなたぼっこブログ

  • クワイエット・プレイス
    2019/09/27 17:11
    クワイエット・プレイス

    公開年:2018 監督:ジョン・クラシンスキー 出演:エミリー・ブラント、ジョン・クラシンスキー 上映時間:90分 音に反応する謎の生き物の出現した世界で、音を立ててはいけない状況で生活をする家族は、次男を生き物に殺されてしまう。その数年後、母の出産の予定日が近づいたある日、父と長男は食料を探しに、姉は父と喧嘩をして家出をする。そんな中、予定日よりも早く母の破水が始まった。 ・ ・ ・ ・ ・ 「音を立ててはいけない」という強烈な制約によって、凄まじい緊張感を生んでいる作品です。中盤のおそらく宇宙一嫌な出産シーンでは、声を出せない出産って地獄、、と見ていて本当に息苦しかったです。 食器が葉っぱ…

    macaroni359

    マカロニ映画館

  • スキャナーズ
    2019/09/26 18:26
    スキャナーズ

    公開年:1981 監督:デヴィッド・クローネンバーグ 出演:スティーブン・ラック、マイケル・アイアンサイド 上映時間:104分 住所不定のスキャナー(超能力者)であるカメロンは、一般人をスキャンしているところを、研究者であるルース博士に保護される。その一方、コンセック社が行うスキャナーの実験中に、潜入していた同じくスキャナーのレポックに、コンセック社が抱えるスキャナー数人が殺される。ルース博士はカメロンに、社会の崩壊を目指すレボックを滅ぼせと伝える。 ・ ・ ・ ・ ・ ダークでシリアスな雰囲気を持つこの作品は、アート映画のようで美しくもありますが、物語としては少年ジャンプにも掲載できそうなバ…

    macaroni359

    マカロニ映画館

  • サイドウェイ
    2019/09/25 17:47
    サイドウェイ

    公開年:2005 監督:アレクサンダー・ペイン 出演:ポール・ジアマッティ、トーマス・ヘイデン・チャーチ、ヴァージニア・マドセン、サンドラ・オー 上映時間:130分 小説家を目指すマイルスは、2年前に離婚したヴィクトリアのことが忘れられない。そんなマイルスと、1週間後に結婚式を控えた俳優のジャックは二人で「ワイン・ツアー」に出ることに。しかしジャックの本当の目的はワインを飲むことではなく、旅先で女をナンパしまくることだった。マイルスはそんな彼に幻滅しつつも、旅先で再開したマヤや、ワインショップで働くステファニーたちと、結婚式前の1週間を過ごすことになる。 ・ ・ ・ ・ ・ 主人公マイルスの境…

    macaroni359

    マカロニ映画館

  • フォレスト・ガンプ/ 一期一会
    2019/09/24 17:17
    フォレスト・ガンプ/ 一期一会

    公開年:1995 監督:ロバート・ゼメキス 出演:トム・ハンクス、サリー・フィールド 上映時間:142分 母親から「お前は皆と同じ、バカにされてはいけない」と言われて育ったフォレストは、幼馴染であり理解者のジェニーと出会い、走ることの素晴らしさを知る。彼の元を去ったジェニーを思いながら、様々な場面で才能を発揮し、本人の予期せぬところで出会う人々を導く存在になっていく。 ・ ・ ・ ・ ・ 純粋無垢で欲のないフォレストが、あらゆるところで人並み外れた才能を発揮し活躍する姿はとてもテンポが良く、観ていて気持ちが良いです。また、所々で挟み込まれる事実とフォレストとのコラージュはワクワクさせられる画で…

    macaroni359

    マカロニ映画館

  • ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド
    2019/09/23 14:49
    ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド

    公開年:2019 監督:クエンティン・タランティーノ 出演:レオナルド・ディカプリオ、ブラッド・ピット、マーゴット・ロビー 上映時間:161分 落ち目の俳優とその相棒のスタントマンの物語と、実在した女優シャロン・テートの華やかな生活が、ハリウッドを舞台に交互に描かれていく。 ・ ・ ・ ・ ・ 実在した人物もところどころ登場し、あのブルース・リーも出演します。ただしどの人物も脈略なく出てくるわけではなく、実際にその時期にハリウッドにいたであろうというバックボーンももちろんあるわけです。 この映画の中では大きな事件はほとんど発生しません。ただ、魅力的な3人のキャラクターが画面の中にいるだけで、と…

    macaroni359

    マカロニ映画館

  • ボーダーライン
    2019/09/23 14:49
    ボーダーライン

    公開年:2015監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ出演:エミリー・ブラント、ベニチオ・デル・トロ上映時間:121分 FBI捜査官のケイトは、アリゾナでの誘拐事件の捜査中に爆弾事故に巻き込まれるが、その後上司の推薦により誘拐事件の主犯格の捜査チームに加わることになる。ケイトは捜査チームでコロンビア人のアレハンドロと出会うが、アレハンドロや捜査チームによる法を度外視した捜査方法に疑問を感じていく。 ・ ・ ・ ・ ・ 設定などある程度の知識が要求される内容で、自分も正直見返さないと全容をさっぱり理解できなかったのですが、内容的にも全容がわからないとというテーマが含まれているので、そういう意味では正しい見方…

    macaroni359

    マカロニ映画館

  • 銀座の中心地で神社・お寺を参拝~銀座散策~神社・裏路地巡り~(5):歌舞伎稲荷神社/「天気の子」のモデルとなった朝日稲荷神社/松屋龍光不動尊
    2019/09/22 06:39
    銀座の中心地で神社・お寺を参拝~銀座散策~神社・裏路地巡り~(5):歌舞伎稲荷神社/「天気の子」のモデルとなった朝日稲荷神社/松屋龍光不動尊

    前回の「銀座の下町散策~神社・裏路地巡り(4)」では、銀座の下町的な地域を散策しましたが、今回は、銀座の中心地である銀座4丁目に行きます。銀座の中心地に多くの神社やお寺があることに驚かされます。★★★ ★★★(歌舞伎稲荷神社)ここまで来ると歌舞伎座はすぐ近くです。歌舞伎座には「歌舞伎稲荷神社」が鎮座しています。中央区湊にある鉄砲洲稲荷神社の分社で、今でも鉄砲洲稲荷神社の大祭時には神輿がここまでやってく...

    カツQ

    「踏ん張り投資」と「東京散歩」

  • Freddy Got Fingered (2001) 終始ぶっ飛んだブラックコメディー
    2019/09/19 20:21
    Freddy Got Fingered (2001) 終始ぶっ飛んだブラックコメディー

    『Freddy Got Fingered』は2001年公開のシュールレアリスム的コメディー映画です。 どちらかといえば、

    ひろ

    NUDGE World&Japan

  • 『ファーゴ』(FARGO)(1996) 狂言誘拐から凶悪事件へと変貌
    2019/09/19 20:20
    『ファーゴ』(FARGO)(1996) 狂言誘拐から凶悪事件へと変貌

    『ファーゴ』は1996年公開のサスペンス映画です。 この映画は北米を中心に公開され、大ヒット作となりました。監督・脚本は

    ひろ

    NUDGE World&Japan

  • バンコク旅行初心者だから気づいた!知っておきたい8つのこと
    2019/09/19 20:20
    バンコク旅行初心者だから気づいた!知っておきたい8つのこと

    大学の休みを利用して、タイの首都バンコクに3泊4日の旅に行ってきました。バンコクは初めて訪れたので不慣れなことが多く、思

    ひろ

    NUDGE World&Japan

  • 『Se7en』(セブン)(1995)七つの大罪になぞらえられた連続殺人を追う 5分で映画評
    2019/09/19 20:20
    『Se7en』(セブン)(1995)七つの大罪になぞらえられた連続殺人を追う 5分で映画評

    『Se7en』は1995年公開のアメリカのサスペンス映画です。監督のデヴィッド・フィンチャーは「この映画はホラー映画だ」

    ひろ

    NUDGE World&Japan

  • 『サウルの息子』(2016)の解説と感想 ホロコーストを主人公の目線から追体験する映画
    2019/09/19 20:20
    『サウルの息子』(2016)の解説と感想 ホロコーストを主人公の目線から追体験する映画

    『サウルの息子』はホロコーストをテーマにしたハンガリーの映画です。アカデミー外国語映画賞受賞をはじめとする多くの外国語映

    ひろ

    NUDGE World&Japan

  • おっさんず2人で映画館
    2019/09/09 06:25
    おっさんず2人で映画館

      といったらやっぱりおっさんずラブよね‌Instagramでは顔出ししてるけどblogは見ず知らずの方も多いので🙈🙉🙊で隠しておきます。←世のため人のため wマフィア的な衣装が気になるあたすだけどソコはスルーしてよね‌チラホラ組合員←ゲイね wもおられたけどうちらのよう

    神宮寺まちゃる

    ゲイの夫夫日記

  • 『A Time to Kill』 (1996) 勝っても負けても正義は下される…… 5分で映画評
    2019/09/02 23:51
    『A Time to Kill』 (1996) 勝っても負けても正義は下される…… 5分で映画評

    『a time to kill』はアメリカのミステリー作家であるジョン・グリシャムの小説を基にした法廷サスペンス映画です

    ひろ

    NUDGE World&Japan

  • 『The Negotiator』(交渉人)(1998)”交渉人”が汚職事件を暴く……!5分で映画評
    2019/09/02 23:51
    『The Negotiator』(交渉人)(1998)”交渉人”が汚職事件を暴く……!5分で映画評

    前回見た『評決のとき』で無実の被告役を演じたサミュエル・L・ジャクソンが主演を演じているということで見ることにした『Th

    ひろ

    NUDGE World&Japan

  • The Client (1994)手に汗握る法廷サスペンス……!5分で映画評
    2019/08/31 22:27
    The Client (1994)手に汗握る法廷サスペンス……!5分で映画評

    『The Client』は1994年公開の法廷サスペンス映画です。 アメリカの小説家ジョン・グリシャムの『依頼人(The

    ひろ

    NUDGE World&Japan

  • 『シェーン』(shane)(1953)新しい西部劇の花形 5分で映画評
    2019/08/31 22:27
    『シェーン』(shane)(1953)新しい西部劇の花形 5分で映画評

    『シェーン』はコアなファンも多い西部劇の名作映画です。 ラストシーンのジョーイの「シェーン、カムバック」は有名なセリフの

    ひろ

    NUDGE World&Japan

  • 今更ですがラストエンペラーを観て感動しました
    2019/08/20 11:42
    今更ですがラストエンペラーを観て感動しました

    先日BS日テレで「ラストエンペラー」を観ました。1987年製だから32年も前の映画なのに、ついこの間のような気がするのは何故なのか? 最近、十年一日の如しだよなぁーと思う事が多い。このラストエンペラーの主演のジョンローンも今は66歳だと知っ

    ユウ

    ちょっとアレですけど、セミリタイアしました

  • ムビチケって何というレベルの人が知っておきたいことまとめ
    2019/07/28 15:28
    ムビチケって何というレベルの人が知っておきたいことまとめ

    こんにちは。映画の前売り券であるムビチケを使って仮面ライタージオウの映画を見てきました。ここでは、ムビチケにつ…

    年子ママ

    年子ママのどたばたライフ

  • 【ネタバレあり】仮面ライダージオウ映画オーバークオーツァー感想&疑問
    2019/07/28 15:28
    【ネタバレあり】仮面ライダージオウ映画オーバークオーツァー感想&疑問

    楽しみにしていた劇場版仮面ライダージオウOver Quartzer をついに観に行きました。ここでは、映画を見…

    年子ママ

    年子ママのどたばたライフ

  • 【漫画】フォレスト・ガンプ/一期一会
    2019/07/13 17:32
    【漫画】フォレスト・ガンプ/一期一会

    作品名『フォレスト・ガンプ/一期一会』監督ロバート・ゼメキス脚本エリック・ロス原作ウィンストン・グルーム出演者トム・ハンクスロビン・ライトゲイリー・シニーズミケルティ・ウィリアムソン 他公...

    ねこ館長

    漫画で映画館

  • 【漫画】シャイニング
    2019/07/13 17:32
    【漫画】シャイニング

    作品名『シャイニング』監督スタンリー・キューブリック脚本スタンリー・キューブリックダイアン・ジョンソン原作スティーヴン・キング出演者ジャック・ニコルソン他公開...

    ねこ館長

    漫画で映画館

  • 映画「新聞記者」のショッキングな内容
    2019/07/09 09:20
    映画「新聞記者」のショッキングな内容

    最近、よく映画を観に行くのですが、その時予告で「新聞記者」が流れました。内容はよくわからなかったのですが、観たいと思っていたんですね。そして〜ネットから申し込みをするのですが、どの日もどの回も満席に近い状態でそんなに面白い内容なのかと思っていたんです。私達が行った日の午後も満席でした。そしてその次の回もほぼ満席状態。。まだ観ていない人もいると思うので、内容は伏せますが、ノンフィクションではないのか...

    みーちん

    いつも優しい心でいられたら・・・

  • アンパンマン映画のゲストヒロイン声優の共通点!2020年に選ばれるのは誰か?
    2019/07/06 03:57
    アンパンマン映画のゲストヒロイン声優の共通点!2020年に選ばれるのは誰か?

    アンパンマン映画は、子供の初めての映画に大人気ですよね。ここでは、ゲスト声優に選ばれる人にはどのような共通点が…

    年子ママ

    年子ママのどたばたライフ

  • 仮面ライダージオウの夏映画にドライブ竹内涼真は出る?出ない?予想してみた
    2019/07/06 03:57
    仮面ライダージオウの夏映画にドライブ竹内涼真は出る?出ない?予想してみた

    7月26日に公開される『仮面ライダージオウ Over Quartzer』。現在予告されているのは、実質上のドラ…

    年子ママ

    年子ママのどたばたライフ

  • 【名探偵ピカチュウ】ネタバレ注意!結末について考察!
    2019/06/30 00:54
    【名探偵ピカチュウ】ネタバレ注意!結末について考察!

    どうも、先月名探偵ピカチュウを観て、 ピカチュウが終わった後のミュウツーの逆襲のCMで懐かしさのあまり泣いたきんぐです。 ※この記事は、【名探偵ピカチュウ】のネタバレが含まれているため、ネタバレやだやだ!ヤダツボミ!という方は呼んじゃダメタモン。 さてさて、 最初は全然興味を持っていなかった奥さんも、 度重なるCMを見て 「ピカチュウ…面白そう…」 と乗り気になり先月観に行ってきたわけです。 そしてこの名探偵ピカチュウに関して ある出来事が。 ちなみに、この記事は 名探偵ピカチュウのストーリー全体を説明したり等の記事ではないため、 映画の内容を見返したい人は他の感想記事を調べてみてくださいね!…

    きんぐ

    日常のすゝめ。

  • No,23 映画を支える裏方の努力(マットペイント日本代表「上杉裕世」)
    2019/05/31 08:23
    No,23 映画を支える裏方の努力(マットペイント日本代表「上杉裕世」)

    No,23 映画を支える裏方の努力(マットペイント日本代表「上杉裕世」) 本日はちょっとコアなジャンルがテーマである。 主人公は 「上杉裕世」…。 この名を知っている人はどれくらいいるだろうか?映画が好きな人でも、マットペインター「上杉裕世」を知っている人はそこまで多くはないだろう。 映画というものは、様々な技術を持った人間が携わり完成する。 監督役者カメラマン音声CG担当者 …etc. 公開されたとき、人々の前に現れ、喝さいを浴びるのは、そのほとんどが監督と役者だが、その裏ではその何十倍もの数に上るスタッフが、血の汗を流して頑張っているのである。 本日紹介する「上杉裕世」は、そんな映画界の裏…

    Masanosuke_Sasaki

    アートを愛し、アートに生きよう。。。

  • 『マイ・ブックショップ』
    2019/05/28 23:44
    『マイ・ブックショップ』

    舞台は1959年、イングランドはロンドンから遠く離れた小さな海辺の町。若くして夫を戦争で亡くしたフローレンスは、町にまだ一軒もない本屋を開こうと決める。いつか本屋をやる、というのは読書好きの夫との夢だったのだ。空き家となっていた屋敷を買い取り、懸命に整備して、どうにか本屋を開店する。アルバイトに少女を雇い、町外れの邸宅に引きこもっている本好きの老人にレイ・ブラッドベリを推薦し、田舎町に『ロリータ』を紹介する。そうしてすこしずつ軌道に乗ってきたかにおもえた本屋の経営だが、町の有力者であるガマート婦人から屋敷を譲ってほしいと持ちかけられ…!

    hayamonogurai

    Show Your Hand!!

  • リュウソウジャー追加戦士はアミューズの兵頭功海!プロフィールや出演ドラマは?
    2019/05/20 16:09
    リュウソウジャー追加戦士はアミューズの兵頭功海!プロフィールや出演ドラマは?

    リュウソウジャーの追加戦士リュウソウゴールド/カナロ役は、アミューズ所属の兵頭功海さんに決まったようです。ここ…

    年子ママ

    年子ママのどたばたライフ

  • No,11 「カリガリ博士」に学ぶ、恐怖とアート。
    2019/05/19 09:04
    No,11 「カリガリ博士」に学ぶ、恐怖とアート。

    皆さま、突然だがホラー映画は好きだろうか? 「そんなの絶対に見れません!」 なんて人も中にはいるかも知れないが、 安心して欲しい。 本日紹介する映画は、一応ホラー映画に分類される映画であるが、 中身はいたってアーティスティックな映画なのだ。 「カリガリ博士」 この作品名を聞いてピンときた人は、映画フリークである。 なにせ、制作年が1920年と大変古く、その上サイレント映画なのだ。 カリガリ博士 【淀川長治解説映像付き】 [ ヴェルナー・クラウス ]ジャンル: CD・DVD・楽器 > DVD > 洋画 > ホラーショップ: 楽天ブックス価格: 1,000円 そんな映画を好き好んで鑑賞しようなんて…

    Masanosuke_Sasaki

    アートを愛し、アートに生きよう。。。

  • No,7 不気味な映画「不思議の国のアリス」
    2019/05/15 08:05
    No,7 不気味な映画「不思議の国のアリス」

    皆様は「不思議の国のアリス」 をご存知だろうか? 恐らく多くの人が知っていることだろう。 あのディズニーも1951年にアニメ化している。 原作者は「ルイス・キャロル」。 イギリスの作家である。 だが、本日紹介したい「不思議の国のアリス」は チェコスロバキアの映像作家である、 「ヤン・シュヴァンクマイエル」 のアリスである。 ヤン・シュヴァンクマイエル 実は、「不思議の国のアリス」は皆様が思っている以上に映像作品が多い。 恐らく10を超えるアリスが地球上に存在しているのではないかと思われる。 その中でも、私の大好きなアリスが、「ヤン・シュヴァンクマイエル」ヴァージョンのアリスなのだ。 タイトルは…

    Masanosuke_Sasaki

    アートを愛し、アートに生きよう。。。

  • ジオウとリュウソウジャーの映画の前売りチケットはいつから発売?内容やゲスト予想
    2019/05/12 15:10
    ジオウとリュウソウジャーの映画の前売りチケットはいつから発売?内容やゲスト予想

    ジオウとリュウソウジャー盛り上がっていますよね。2019年7月26日に公開予定のジオウとリュウソウジャーの映画…

    年子ママ

    年子ママのどたばたライフ

  • No,2 ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ
    2019/05/12 10:11
    No,2 ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ

    さて、本日は私の大好きな映画を紹介しよう。 そのタイトルは 「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」 この映画、私が今まで見た映画の中でかなり上位に位置する映画である。 高校生のころ、私の家から一番近い、小さな映画館でこの映画が公開されたとき、 そのポスター(パンフレットやDVDの表紙でもある)の勢いに圧倒されたのを覚えている。 なんせ、明らかに男である男が化粧をし、大きな口を開け、熱唱しているのである。 その上、その顔はオーガズムでも感じているかのような表情をしている…。 血気盛んな男子学生である私にとって、そのポスターは衝撃であった。 こちらがポスターとなっていたタイトル。↓ ヘドウィグ・…

    Masanosuke_Sasaki

    アートを愛し、アートに生きよう。。。

  • 『ポリス』
    2019/05/11 09:26
    『ポリス』

    ずいぶん以前に、早稲田松竹にて。(以前の邦題は、『ソフィー・マルソーの刑事物語』。)『ヴァン・ゴッホ』とよく似ているところは、登場人物たちが何をかんがえているのかはっきりとはわからない、というところだろう。愛を知らない孤独な男女が、その孤独の暗闇のなかで邂逅し、一瞬の共鳴を経験した後に、また別々の暗闇のなかへと離れていく…というのはひとつの定形だけれど、本作は、主人公の男も女も、その感情の核の部分をはっきりと見せない、というところが徹底されており、それが物語を多義的で曖昧なものにしている。 「私は嘘つきなの」と女は語るが、男の方だってなかなかの嘘つきだし、というか、物語のスタート時点から、もう…

    hayamonogurai

    Show Your Hand!!

  • 『ヴァン・ゴッホ』
    2019/05/09 21:35
    『ヴァン・ゴッホ』

    こんなに素晴らしい作品のことをいままでまったく知らなかったとは…!っておもってしまうほど、深い情感を描き出した、美しい映画だった。ぼわっとした光と影、気怠い空気感のなかで、ファン・ゴッホの晩年、オーヴェル=シュル=オワーズでの最後の2ヶ月を描いた作品。 ファン・ゴッホを主人公とする映画として本作が特徴的なのは、いわゆる伝記映画な描き方をしていない、というところだろう。ファン・ゴッホの有名なエピソードをことごとく回避することで、彼の偉大さ、特殊性、天才、狂気といったものよりも、自分自身だけに正直で、口を開けば周囲を傷つけずにはいられない、ひとつの不器用で孤独な魂としてのファン・ゴッホの姿に焦点を合わせているのだ。だから、本作には大したストーリーラインもないし、劇的な展開もない。あるのは退屈といってもいい、晩年のファン・ゴッホの日常だけ、匿名的で普遍的な、なんでもない日々が映し出されていくばかりなのだ。(とはいえ、そのなんでもない日々のなかで、どれだけ美しく印象的なシーンがあることか!)

    hayamonogurai

    Show Your Hand!!

  • 『ノーザン・ソウル』
    2019/05/07 21:58
    『ノーザン・ソウル』

    新宿シネマカリテにて。70年代イングランド北部で発生したニッチなポップカルチャーのムーブメント、「ノーザン・ソウル」のシーンを舞台にした作品。いわゆるワーキングクラスの青年が、ノーザン・ソウルの音楽とダンスに没頭することで10代の鬱屈を生き延び、成長していく姿を描いている。学校では見つけられなかった親友を得たり、人前でダンスしたりDJしたり、服や髪型を変えたり、学校をドロップアウトしてアメリカ行きのために工場でバイトしたり、悪いオトナと出会ったり、ドラッグを覚えたり、女の子といい感じになって童貞を捨てたり…といういわゆる青春ものの通過儀礼が一通り描かれている感じで、それが全体的な既視感、レディ…

    hayamonogurai

    Show Your Hand!!

  • 『グリーンブック』
    2019/05/06 07:42
    『グリーンブック』

    “行こうぜ、相棒。あんたにしかできないことがある。”つい先日、第91回アカデミー賞が発表された。そこでここはぜひアカデミー賞を受賞した映画を観ようと思い、見事作品賞・助演男優賞・脚本賞の三部門を受賞した『グリーンブック』を久しぶりの劇場で観賞。1962年、ナイトクラブの用心棒をしているトニー・バレロンガは、今夜もトラブルを起こす客を店の外に叩きだしている。そんななか、いきなりクラブの改装が決まり、2か月間仕事にあぶれてしまうことに。生活にも困っていたところに、運転手を探しているという情報を入る。さっそく指定された場所へ向かうと、そこはカーネギーホールの2階。そして依頼人はそこに住んでいる黒人の天才ピアニストドクター・ドナルド・シャーリーだった。南部のコンサートツアーに運転手兼用心棒として同行してほしいというオフ...『グリーンブック』

    フシ

    ブリットの休日

  • 『友だちのうちはどこ?』
    2019/05/06 07:42
    『友だちのうちはどこ?』

    巨匠アッバス・キアロスタミ監督の傑作『友だちのうちはどこ?』を観る。なんて知った風に書いているが、このイランの監督さんの名前も知らないし、監督作も初である。ただ昔からいろんな映画の本に出てくるこのタイトルだけは覚えてて、ずっと見たかった作品だった。イラン北部のコケール村のとある小学校の教室。アハマッドの隣に座る友だちのモハマッドが、宿題の書き取りをノートに書かずに紙に書いてきたということで先生にひどく叱責される。モハマッドは従兄の家に忘れてしまったというが、2度目だと先生は許してくれず、三回目は退学だと宣言される。その日の授業も終わり、家に帰ったアハマッドはすぐに宿題をしようとするが、ここで自分がモハマッドのノートを誤って持ち帰ってしまったことに気付く。アハマッドは急いでモハマッドの家にノートを届けようとするが...『友だちのうちはどこ?』

    フシ

    ブリットの休日

  • 東映まんがまつり2019を実際見た口コミ!順番も紹介[うっすらネタバレあり]
    2019/05/01 13:34
    東映まんがまつり2019を実際見た口コミ!順番も紹介[うっすらネタバレあり]

    こんにちは。ついに令和ですね。1日は、映画のファーストディということで家族で東映まんがまつり2019を見てきま…

    年子ママ

    年子ママのどたばたライフ

  • 『ギルティ』
    2019/04/28 23:38
    『ギルティ』

    新宿武蔵野館にて。デンマーク映画。警官のアスガーは、ある事件がきっかけで現場を退くこととなり、緊急通報室のオペレータとして、事故現場に警官を派遣するだとか急病人の緊急搬送を手配するだとかいった、細々した事件に応対する日々を過ごしていた。だが、そんなある日、「いままさに誘拐されており、犯人の目を盗んで電話している」という女性からの通報を受ける。アスガーは、電話からの声と音だけを手がかりに、誘拐事件を解決しようと試みるのだが…!

    hayamonogurai

    Show Your Hand!!

カテゴリー一覧
商用