第3回 原作付の映画トーナメント 結果発表

  •  

参加メンバー 38名により 13年10月29日から13年11月04日の間に開催された第3回 原作付の映画トーナメントの結果発表です。

第3回 原作付の映画

  •  
第3回 原作付の映画
トーナメント・テーマ
読書週間に向けて、何らかの原作から映画化された作品を御紹介下さい。

原作が小説で無くてもOKです。

観てから読むか、読んでから観るか。
開催期間
13年10月29日 から 13年11月04日まで
参加カテゴリー
映画

第3回 原作付の映画対戦スケジュール

  •  
第1回戦38名による総当たり戦 13年10月29日 00:00 ~ 13年10月30日 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は182票となりました。
第2回戦第2回戦結果ページ 全16戦 13年10月31日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は122票となりました。
第3回戦第3回戦結果ページ 全8戦 13年11月01日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は76票となりました。
準々決勝戦準々決勝戦結果ページ 全4戦 13年11月02日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は31票となりました。
準決勝戦準決勝戦結果ページ 全2戦 13年11月03日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は11票となりました。
決勝戦決勝戦結果ページ 全1戦 13年11月04日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は7票となりました。

第3回 原作付の映画トーナメント ランキング結果

  •  
優勝 苑さんのプロフィール
  • 【映画感想】おろしや国酔夢譚(1992)

  • たしか私が小学生の頃の映画です。なんと制作費45億円をかけて撮影したそうな!!まぁバブルが崩壊した直後、まだまだ余韻を引きずりまくっていた時代の映画ですからね。でも興行成績は18億円。赤…。宣伝をたくさんしてたはずなんだけど、うちの両親は二人とも全く覚えて
  • マンション白梅
準優勝 ももさんのプロフィール
  • 少年のような、純粋な男の人生『華麗なるギャツビー』

  • 『華麗なるギャツビー』2013年6月 アメリカ・オーストラリア ★★★★☆F・スコット・フィッツジェラルドの小説『グレート・ギャツビー』の映画化作品。過去にブロードウェイで舞台化され、映画化も何度もされている。《キャスト》レオナルド・ディカプリオトビー・マグワイ
  • もむーびー
3位 とらとらさんのプロフィール
  • 【映画感想】テルマエ・ロマエ

  • 武内英樹監督、2012年日本映画。阿部寛主演。古代ローマの浴場技師・阿部寛が現代日本にタイムスリップし、その風呂文化をローマへ持ち帰るという人気漫画の映画化。そもそも原作自体が出オチ感満載というか、アイデアの面白さが全てといっていい作品で、映画も当然その発
  • 平穏な日常
3位 せつぶんまめさんのプロフィール
  • 映画 変態仮面

  • 夕方ブックオフから荷物が届く。「あたらしい朝」1,2「ハルシオン・ランチ」1,2「終電車」「ドリフターズ」1〜3「中央モノローグ線」の計9冊。取り...
  • オタクなおっさんのブログ
5位 ちゃーちゃんさんのプロフィール
  • 「鷲は舞い降りた」観ました。
  • 鷲は舞いおりた [DVD]新品価格¥2,268から(2013/10/20 08:16時点) 「鷲は舞い降りた」です。元々の題は、”The eagle has landed”なので、その通りなんですが、当時の映画や本の日本の題名は、ほんとカッコいいのが多いですよね。最近の作品は、そのままカタカタなのが殆ど..
  • 日々徒然〜映画とアニメなテレビ〜
5位 尾崎さんのプロフィール
  • 時計じかけのオレンジ
  •  1971年に公開されたイギリス映画。原作はイギリスの作家アンソニー・バージェスの同名小説『時計じかけのオレンジ』。 原作者バージェスの妻は、第二次大戦中に4人のアメリカ兵にレイプされ、その後アルコール中毒になって自殺してしまった。バージェス自身もそのショッ
  • すばらしい新世界。
5位 Qzさんのプロフィール
5位 maruさんのプロフィール
  • 黒人メイドの勇気 ・・ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜
  • 1960年代、人種差別が横行していたアメリカの田舎町に変化をもたらした実在の女性たちについて記したベストセラー小説を映画化した人間ドラマ。白人家庭でメイドとして働く黒人女性たちと、ジャーナリスト志望の若い白人女性との友情を通して、社会に対して立ち上がる勇気を描
  • ハノンにちょっとプラス「シネマ棟」
9位 mduさんのプロフィール
  • 「007/サンダーボール作戦」(1965英)
  • ♪ぱぱぱぱーぱ、ぱぱぱぱーぱ、ぱぱぱ、ぱっぱぱーぱー〜ちゃらちゃちゃちゃら、ちゃらら、ちゃらちゃっちゃちゃらー〜ちゃ、ちゃららちゃららっちゃーー、ちゃっちゃちゃーーーオ...
  • はりきっていこう(^o^)/
9位 momorexさんのプロフィール
  • 『るろうに剣心』(2012)
  • 最初にまず言いましょう。良かったです!コミックも当時、新刊が出るのを待って読んでいた(普通の)ファンですが、すごく楽しめた!アクションの流れや決めポーズが、実写でありながら絵のようですごくリアル(コミック的に)で、人がやってる動くコミックのようだった。アク
  • momoな毎日
9位 土偶さんのプロフィール
  • 聖なる踊子(Sang Penari/The Dancer)
  • 美しい映画だったがなんとも悲しい気分になった。正統派の悲恋物語だった。元になったインドネシア人作家の原作がずいぶん前に翻訳されて出版されていたようなのだけど、すでに廃刊になってしまっていてそのタイトルを知る人もきっと少ないのだろうと思う。1950年代から1970
  • 土偶好日。
9位 スパイクロッドさんのプロフィール
  • 『スターシップ・トゥルーパーズ』
  • 1997年/アメリカ/129分監督:ポール・バーホーベン出演:キャスパー・ヴァン・ディーン   ディナ・メイヤー   デニス・リチャーズ
  • 偏愛映画自由帳
9位 ITOYAさんのプロフィール
9位 joshさんのプロフィール
  • ミス・マープルはこんなにも?…ということ
  • 風邪っぴきで云々と言いましたのはすでに一週間も前ながら、どうも頑固な風邪らしく、もういいかなとふらふら動き回ると「う、具合わる!」といったことが繰り返され、自ずと精力的に動き回るわけにもいかずとなりますと、ぼんやりTVでも眺めて無聊を託つということに。もっと
  • josh's journal
9位 白亜ジュラさんのプロフィール
9位 GGGさんのプロフィール
  • 松たか子の鬼気迫る演技に魅せられる映画、『告白』
  • iTunesストアのランキングで常に上位にいる「告白」。気になりつつも観ていなかったのですが、やっと借りて観ました。ランキング上位も納得の、面白い作品でした。『告白』(こくはく)は、2010年の日本映画。湊かなえによる同名のベストセラー小説の映画化。監督中島哲也、主
  • My Impression
17位 ジョニー・タピアさんのプロフィール
17位 ウマキングさんのプロフィール
  • ひまわりと子犬の7日間 : どんな動物にも生きてきた歴史がある。
  •  オリンピック開催地、どこになるのでしょうか。しかしながら、最終候補地の三都市。いずれも、問題が多いですねぇ。この都市が良いではなくて、この都市がマシといった感じで選ばれるのでしょうか。まあ、東京が落選すれば、東京電力が第一級戦犯になるのは間違いないですね
  • こんな映画観たよ!-あらすじと感想-
17位 豆酢さんのプロフィール
  • 恋愛、その不条理なるもの―「アンナ・カレーニナ」Part2
  • “文学作品として完璧なものであり、現代ヨーロッパ文学のなかには比肩するものがないだろう”―ドストエフスキー“全体の構図も細部の仕上げも、一点の非の打ちどころがない…完璧な作品”―トーマス・マン“この作品にはすべての問題が正確に述べられているために、読者を完
  • 新・豆酢館
17位 紫月(しづき)さんのプロフィール
  • スペースバンパイア
  •  巷では「おっぱいホラーの最高傑作」との呼び声が高い(←ウソばっか)、SFホラーの大作である。『死霊伝説』('79)、『ポルターガイスト』('82)のトビー・フーパー(今回は、あえて「『悪魔のいけにえ』('74)の」という紹介の仕方はしない)がメガホンを取り、脚本に『エイリア
  • Luna violacea
17位 archipelさんのプロフィール
  • アンナ・カレーニナ(Anna Karenina)
  •  ロシアの生んだ文豪トルストイによる同名小説の映画化作品です。『アンナ・カレーニナ』は、昔から何度も映画化されたり、TVドラマ化されたりしてきておりましたが、ついぞ読んだことはおろか、映画化作品を観たこともありませんでした。 世界的な名作なんですけどねえ。
  • たまにネタバレするシネマレビュー
17位 ちぶ〜☆さんのプロフィール
  • あのスロー「アウトロー」
  • 人って何かとても重要なものが視界に入ったときや、危険を感じた時ってスローで見えるらしい。命の危険を感じたり、例えば恋に落ちてる瞬間ってほんの一瞬なのに脳がスローで焼き付ける。あの現象って不思議です。私はそんなドラマティックな経験はありませんが。こんなことが
  • ブラックなちぶ〜の評論日記☆
17位 takさんのプロフィール
17位 shunさんのプロフィール
17位 映画時光さんのプロフィール
17位 高城剣さんのプロフィール
  • ウルヴァリン: SAMURAI
  • 監督:ジェームズ・マンゴールド 脚本:クリストファー・マッカリー、マーク・ボンバ...
  • 真・天文台
17位 ハマの三文芝居さんのプロフィール
  • フォレスト・ガンプ 一期一会
  • 人生はチョコレート。食べるまで中身は分からない。「原作」同様、胸が熱くなる話でした。こんなに熱い涙を流したのは久しぶりです。また人生について、深く考える機会を頂きました。私も走る事が好きで、ちょっとバカです。でも嘘つきで、他人に感謝は出来ても心からの敬意は
  • らじゃんせらぴ−Radjan Therapy−
17位 劇場ねずみさんのプロフィール
  • Night Watch
  • おそロシア「ナイトウォッチ」(原題 Ночной дозор)セルゲイ・ルキヤネンコのベストセラー(ロシア国内で)小説をティムール・ベクマンベトフ監督が映画化。『ハリー・ポッター』や『ロード・オブ・ザ・リン
  • しっぽに弓を持っている
17位 naomiさんのプロフィール
  • ドグラ・マグラ [DVD] を見た。
  • ドグラ・マグラ [DVD](2012/12/21)小原雅一、松本保典 他商品詳細を見るドグラ・マグラ [DVD](DVD)2013年08月21日 01:18TOブックス 2012年12月21日 原作は大正あたりの話っぽいが、ここでは近未来の宇宙に舞台が移っていた。 話は、精神病患者を彼を治そうとする学者がある
  • ゆとり日記
17位 空中禁煙者さんのプロフィール
17位 退会されました
  • ---
  • ---
  • ---
17位 トートさんのプロフィール
  • ディズニーを学ぶ:ディズニーの実写映画 4
  • 8月27日の続きです。実写とアニメを合成した「Alice Comedies」シリーズは、ディズニー社初期の急成長の元となった作品でした。それから、約90年後の2010年に公開されたのが「アリス・イン・ワンダーランド(Alice in wonderland)」。こちらは実写に最先端のCGをプ...
  • BOOKCOURiER「ブッククーリエ」店長日記
33位 伊藤哲郎さんのプロフィール
  • 映画「ワールド・ウォー・Z」55本目
  • 一年以上前から公開を心待ちにしていた作品です。原作は同名「WORLD WAR Z」です。以前、当ブログでも紹介させて頂いてます。過去ブログ 読書「WORLD WAR Z」この小説は中国でのゾンビのアウトブレイクから世界中に感染が伝播したのち、ゾンビの戦いにどのようにして勝ったの
  • 聖心美容外科 伊藤哲郎
33位 yukindaさんのプロフィール
  • Les Miserables (1998)
  • Les Miserables (1998) is not a musical movie. It focuses on the story of Jean Valjean (Liam Neeson) and Javert (Geoffrey Rush). So that’s why it ends with Javert’s suicide.It shows effective・・・
  • yukinda's diary
33位 Harryさんのプロフィール
  • No.116【宇宙兄弟】
  •  評価:85点/公開:2012年/邦画/ジャンル:青春/監督:森義隆 2008年から『モーニング』にて連載中の同名作品の実写映画化。2012年には、アニメ化もされ、現在も放映中である。 本作は、JAXA(宇宙航空研究開発機構)が全面協力しているため、筑波宇宙センターや、NASA
  • 『正義』と『平和』
33位 あくびサンさんのプロフィール
33位 Nolanさんのプロフィール
  • The best laid schemes of... (『Nolanの言葉の贈り物』第4話)
  • 『The best laid schemes of mice and men (go awry)』二十日鼠と人間(1992)">二十日鼠と人間(1992)のトレーラです。この映画、何年かぶりに、久しぶりに観ました。オープニングの曲とともに好きな作品の一つです。この映画がきっかけでGary Siniseが好きになったのを
  • カリフォルニアの陽射しの中で 
33位 退会されました
  • ---
  • ---
  • ---

記事トーナメントとは?

ブログ記事トーナメントヘルプへ

テーマに沿ったブログ記事で参加するトーナメント大会です。気に入ったテーマのトーナメントに参加することもでき、もちろんみんなが参加できるテーマでトーナメントを作ることもできます。

トーナメント参加メンバー

  •  
伊藤哲郎さんハマの三文芝居さんshunさん
伊藤哲郎さんハマの三文芝居さんshunさん
ちぶ〜☆さんjoshさんGGGさん
ちぶ〜☆さんjoshさんGGGさん
豆酢さんtakさんyukindaさん
豆酢さんtakさんyukindaさん
尾崎さんITOYAさんarchipelさん
尾崎さんITOYAさんarchipelさん
momorexさんせつぶんまめさん高城剣さん
momorexさんせつぶんまめさん高城剣さん