人魚トーナメント 結果発表

  •  

参加メンバー 12名により 13年06月09日から13年06月13日の間に開催された人魚トーナメントの結果発表です。

人魚

  •  
人魚
トーナメント・テーマ
ローレライや人魚姫から、八百比丘尼まで、人魚については、いろんな伝説や童話や映画や物語がのこされてきました。あなたはどんな人魚が好きですか?
開催期間
13年06月09日 から 13年06月13日まで
参加カテゴリー
映画, 小説, 漫画

人魚対戦スケジュール

  •  
第1回戦12名による総当たり戦 13年06月09日 00:00 ~ 13年06月10日 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は28票となりました。
準々決勝戦準々決勝戦結果ページ 全4戦 13年06月11日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は15票となりました。
準決勝戦準決勝戦結果ページ 全2戦 13年06月12日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は9票となりました。
決勝戦決勝戦結果ページ 全1戦 13年06月13日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は2票となりました。

人魚トーナメント ランキング結果

  •  
優勝 白亜ジュラさんのプロフィール
  • 宇宙を回遊する人魚

  • 人魚姫もかぐや姫も清水玲子の手にかかると壮大なSFになる。
  • miaou de chat
準優勝 takさんのプロフィール
  • NO.11 グラン・ブルー リュック・ベッソン

  • とりたてて凄く偉大な映画という訳ではないがこの時代を生きた若者としては取り上げておきたい作品1980年代ごろ、日本がバブルの風に吹かれていた頃まだ、今と違ってロハスやら何やら無い時代の話だフランスの若手監督のホープ、リュック・ベッソンが自然を相手にした映画と
  • 死ぬまでに絶対見たい映画ベスト100
3位 jacksbeansさんのプロフィール
  • 350. アウグスト・モンテロッソ 不屈のニンギョ

  • モンテロッソ(1921-2003)は、ホンジュラス生まれのグアテマラ人。1944年に政治亡命し、以降はメキシコに住み小説を書いた。その作品の特徴は、簡潔で短い、ということ。『恐竜』(1959)は、世界一短い短編としてよく引用される。主に、人間のさまざまな面を動物に託すという形
  • 逆光の自転車屋 (bicycles in fiction)
3位 いちご大福さんのプロフィール
  • 海老フライとパスタで人魚姫のプレート

  • 一度、麺類を髪に見立てた少女のプレートを作りたかったのですが、せっかくなので人魚姫にトライ〜↓微妙にですが、角度を変えてもう一枚↓精一杯頑張ったけど、イマイチ可愛く出来ず(;´д`)しかも、つーちゃんが早く食べたそうで慌てて撮影したので、写真も残念な
  • 育児中でもイケてるゴハンを作りたい!!
5位 オペラ対訳プロジェクト管理人さんのプロフィール
5位 ユイさんのプロフィール
  • 「スクール人魚」 1巻 感想
  • 百合漫画、フェチ漫画の印象が強い(昔は普通の少年漫画を描いていたらしい)吉富昭仁さんが描くホラー作品です。(多少のネタバレあり)深夜の学校のプールに現われるという人魚。その人魚の肉を食べれば恋が叶うという噂を聞いた少女たちが、夜な夜な人魚狩りに奔走するとい
  • 乙女の鳥肌
5位 豆酢さんのプロフィール
  • “人魚”違い。
  • 実はこれ、以前某所に書いていたお話でございます。
  • 新・豆酢館
5位 ちゅっちゅ熊太郎さんのプロフィール
  • W杯予選リーグ突破祈願?・・オリジナル4コマ漫画
  •                いや〜土曜日       せめて引き分け・・願って       前半折り返したときは期待してたんですが・・・       オランダ強いわ!       え?       次、デンマークに引き分けるか勝ちで       日本、予選
  • 真とりぴー通信
9位 退会されました
  • ---
  • ---
  • ---
9位 MALさんのプロフィール
9位 ZABUTOONさんのプロフィール
  • 潮騒ラストレター
  • かすかな胸に灯る火を 潮騒が揺らしているよ眠る僕の 枕元に届いた人魚の歌に魅ち惹かれ銀河のような海岸へと 子猫みたいに忍び足ではるかな海面の月の灯へ 白い花が昇って行くよ鯨の群れ 谷を泳ぐウロコの生えた君だけど手を取り合えばどんな深さでも怖くはないんだその日
  • 喜怒哀楽なら「楽」が好き
9位 日版WEB | 日本出版サービスさんのプロフィール
  • グリムだけが童話じゃない!日本発祥の童話作家 小川未明
  • こんにちは、ブログの中の人3です。 当サイト「本の雑学ブログ | 日本出版サービス」では、 気になる本や本に関するちょっとした雑学、 そして特に自慢にはならないけれども知っていると自己満足度合いが高まる といった内容を記事にしていきたいと思っています。 今回は日
  • 本の雑学ブログ | 日本出版サービス

記事トーナメントとは?

ブログ記事トーナメントヘルプへ

テーマに沿ったブログ記事で参加するトーナメント大会です。気に入ったテーマのトーナメントに参加することもでき、もちろんみんなが参加できるテーマでトーナメントを作ることもできます。

トーナメント参加メンバー

  •  
いちご大福さんオペラ対訳プロジェクト管理人さんjacksbeansさん
いちご大福さんオペラ対訳プロジェクト管理人さんjacksbeansさん
日版WEB | 日本出版サービスさんちゅっちゅ熊太郎さん白亜ジュラさん
日版WEB | 日本出版サービスさんちゅっちゅ熊太郎さん白亜ジュラさん
MALさん豆酢さんユイさん
MALさん豆酢さんユイさん
takさん
takさん